2019年11月12日 (火)

裏山の水場

今日は、裏山の水場に来る鳥達です。管理棟のガラス越しに見ていたのですが、次々と鳥達がやって来て、貴重な水場になっているようです。
 まずやって来たのはシロハラでした。水浴びをしていましたが岩の陰で見えませんでした。
Pb12589701

 水から上がってきました。
Pb12591301

 木の陰で休んでいます。
Pb12590401

 シジュウカラが水浴びしているところにメジロがやってきました。
Pb12607401

 さらにヤマガラも来ました。
Pb12609001

 やっとシジュウカラが水から上がってきました。
Pb12610001

 するとシメがやって来ました。水が少ないなあ、と言った感じで、横を見ています。
Pb12611901

 水場ではありませんが、小さな池にマガモがいました。
Pb12613601








2015年8月 9日 (日)

八王子まつり

猛暑の中、八王子まつりが今年も行われましたので、ちょっとだけ見てきました。
 まつりのイベントのひとつ、甲州街道を使った各団体による和太鼓の演奏。
Abn_547601

 女性の敲き手もたくさんいました。
Abn_557301

 甲州街道いっぱいに民謡流し。
Abo_564401

 約4000人の踊り手が参加したそうです。
Abo_564201

 出番を待つ宮神輿。
Abn_552701

 路地では、各町会の神輿が練り歩いていました。
Abn_559901

 子供神輿もありました。
Abn_555901_2

 まつりの定番、金魚すくい。
Abn_556601














2014年7月14日 (月)

夏の花

例年の如く、夏は鳥もいないので、夏休み中ですが、裏山にはお花畑もあり、いろいろな花が咲いています。残念ながら花の知識は全くないので、写真のみ掲載します。きれいな花を観賞して頂ければ幸いです。
Abh_711001

Abh_713001

Abh_713201

Abh_713301

Abh_713501

Abh_713901

Abh_714801

Abh_715801



















2013年9月 9日 (月)

故郷

中学校の同窓会で、10年振りに故郷へ行ってきました。同窓会の翌日、一部の有志で故郷の山奥を廻りました。
故郷は、お茶で有名なところです。広大なお茶畑が広がっています。
P129068101

水車の力で5,6個の杵を動かし杉の葉を粉にして線香の材料を作っているところも見学しました。
P129069901

昨年の大雨による水害箇所も見て廻りました。山が崩れた場所です。
まだまだ復旧には時間がかかりそうです。
P129073501

この山崩れの場所に人家はなかったそうですが、少し向こうに人家が見えます。正に危機一髪でしたね。
P129072901

案内してくれた友人は、この地方の古い橋を調べて本にまとめています。この橋は、熊本の通潤橋を作った名人によるもので、通潤橋と兄弟橋と名づけられたそうです。
P129071501

 昨年の洪水では、上流(画面左)にある鋼鉄製の橋が流木を受け止めて、石橋を守ったそうです。
P129070901

山の上の池に咲いていたこの小さい花は、オグラコウホネ(河骨)というスイレン科の1種だそうです。河の岸などに咲いていて、根が白い骨のように見えることから名付けられたそうです。
P129076001

山の上の池にアオサギを見つけました。やはり鳥がいると自然とカメラが向きますね。
P129076801








2009年8月26日 (水)

野草観察

夜中から朝方まで雨が降っていましたが、止んできたので、近くの公園の定期カウントに参加してきました。
近くなのに公園へ行ったのは久しぶりです。公園内は、木々の葉が繁り、曇り空と相俟って薄暗い感じでした。
コジュケイ、キジバト、ガビチョウなどの声が聞こえてきました。高い樹の上で、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロなどの混群が姿を捉えるのが困難なほど忙しく飛び回っていました。
野鳥の写真が撮れない時は、いつものように周囲の人に教えてもらいながら野草の写真を撮りました。
ナンバンギセルが、大きなススキの株の周りにぎっしりと群生していました。この花は、別名思い草とも言い、ススキなどの株に寄生するのだそうです。
ツリガネニンジンは、鐘の形をした花が下を向いて咲いており、ちょっと揺すると鐘の音が聞こえてきそうでした。
コバギボウシは、公園内のあちこちで見られました。
他にも、同じく紫色の花のヤブランや橙色のキツネノカミソリなどが咲いていました。
 ナンバンギセル      ツリガネニンジン       コバギボウシ
Dsc_904601Dsc_905701Dsc_907601   

2009年8月 2日 (日)

花火大会

今年も曇り空でしたが花火大会が開かれ、家族と一緒に数キロ離れた川の土手から見ました。
空高く上がる花火が少なく、建物の上ぎりぎりに開いていました。
また風が向かい風で、前の花火の煙が次の花火にかかり、ぼやけてしまいました。
今年は、オリンピック招致を目指して、オリンピックをイメージした花火が打ち上げられたそうですが、それがどれだか分かりませんでした。

Dsc_848801Dsc_838501Dsc_843211   






Dsc_840111Dsc_845511Dsc_840211   





   

2008年8月 3日 (日)

八王子まつり

昨日は、八王子まつりにでかけてきました。
甲州街道を約1kmほど使っていろいろなイベントがありました。
まず炎天下での太鼓合戦です。14チームがそれぞれの場所で太鼓を打ち鳴らして技を見せていました。お腹に太鼓の音が響きました。
次に民謡流しです。それぞれの団体ごとに揃いの浴衣で踊りながら連なってきます。やはり衣装が揃っていると奇麗ですね。中には浴衣とは違った衣装のチームもありました。
暗くなってくると、山車がでました。これも近くの町内会毎に山車を持っていて、子供達が掛け声を合わせて引いていきました。
夜店も甲州街道の両側に出て、人出も大変なもので、歩くのに苦労しました。

Dsc_423101 Dsc_423601

Dsc_426201Dsc_434601Dsc_425801Dsc_427301

2008年7月28日 (月)

夏まつり

昨日は、午後から雨模様でしたが、夜になって止んだので、西八王子駅前で行われた夏まつりを見に行きました。
丁度、よさこいそーらん踊りが行われている最中でした。老若男女の20人から50人くらいのチームが次々と出てきては音楽に合わせて飛んだり跳ねたり、迫力いっぱいに4,5分間踊ります。見ているこちらも元気をもらったような気になりました。

Dsc_417001Dsc_413201Dsc_414201 

2008年7月27日 (日)

花火大会

夏は例年鳥見を休眠していますので、ブログに書くことがありません。そこで夏のイベントを書くことにしました。
昨日は、八王子でも花火大会がありました。
雨が降り出しそうな天気でした(実際、時々小雨が降りました)がなんとか開催されました。いつも鳥見をしながら歩いている淺川の土手から家族と一緒に見ました。
不景気のためでしょうか、今年は、打ち上げ花火の数が例年より少なかったように思いました。
写真は、先日、本屋へ行った時、花火の撮り方を解説した箇所があったので、それを思い出して、シャッタースピードを3秒、絞りをF8にして撮りました。
写真では、前のビルのすぐ後ろで上がっているように見えますが、実際は、2kmほど離れた場所で打ち上げられています。

Dsc_389411 Dsc_393801 Dsc_397001 Dsc_402901 Dsc_398901

Dsc_395301

その他のカテゴリー