« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月27日 (金)

裏山にて

昨日、裏山を歩いてきました。鳥影は少なく、寂しい感じでした。そんな中、ウグイスが近くの植え込みの上に出てきました。

 植え込みの中で、小さな声でケキョ、ケキョと鳴く声がしたので、待っているとウグイスが上に出てきました
P326026201

 植え込みの上を移動しながら鳴いていました。
P326029801

 暫くすると植え込みの中に降りたので、反対側に廻って撮りました。
P326030601

 別の場所で、木に止まって鳴いているウグイスを発見しました。この時季は、目立つところに出てくるようです。
P326010201

 日陰の道端でアオジが採餌していました。
P326002601

 かなり夏羽になっていますね。
P326004601

 桜の中でツグミが休んでいました。背景が明るいためピントが合いませんでした。
P326021401

 ヤマガラは新芽を食べていました。
P326015301

 キジの鳴き声が聞こえたので、待っていると、奥の藪から現れたのはキジではなく、動物でした。最初ネコかな?次にタヌキかな?と思っていたら、後で鳥仲間にアナグマと教えてもらいました。初めて見ました。こんなところにもいるんですね。
P326016001

 10mくらいのところまで近づいてきて、しばらくじっとこちらを見ていました。
P326017501












2020年3月26日 (木)

コチドリ他

昨日の続きで、浅川にいた鳥達です。
 川の中にコチドリがいました。今季、初見です。
P325039101

 黄色いアイリング、間違いなくコチドリです。
P325025901

 川原には2羽いました。

P325031001
  
 左側(たぶんオス)が右側のコチドリに盛んに近づこうとしていますが、嫌がって逃げてしまいます。
P325031701  

 照れ隠し?に羽繕いです。
P325027501

 そして諦めたのか、離れていきました。
P325032501
 
 コガモのつがいがまだ残っていました。
P325034301

見ると、近くの小さな草叢にたくさんのコガモが隠れていました。全部で14羽いました。
P325034901







2020年3月25日 (水)

イワツバメとツバメ

今日は、風もなくいい天気だったので、浅川を歩いてきました。橋の付近ではイワツバメ40羽程が乱舞していました。またツバメも飛んでいました。いづれも今年初撮りの夏鳥です。
 乱舞するイワツバメ
P325018701 

 カメラで追うのは大変です。腰の白が見えます。
P325009901

 翼は鎌形ではなく三角翼。
P325008701

 三角翼と白い腰が撮れました。
P325008201

 飛ぶスピードはツバメ並です。
P325007401

 お腹は白いですね。
P325004101

 ツバメは尾の形で見分けがができますね。
P325009201

 本当は鎌形の翼ですが、見る角度で鎌が見えません。
P325003501

 こちらはどうでしょう。もう少し近くを飛ぶとノドが赤いのが見えるはずですが・・・今後、いやというほど見れるでしょう。
P325001901








2020年3月15日 (日)

ニュウナイスズメ

先日、オオカラモズを見た帰りに、ニュウナイスズメを見てきました。

 満開の桜(河津桜?)の中に10羽ほどのニュウナイスズメがいました。

P312055001

 茶色い頭、白いお腹が目立ちますね。
P312046901

 桜の花房を銜えて、直接、蜜を飲む個体もいました。
P312072101

 この個体だけが、花を銜えていました。
P312076001

 桜の花の中から顔を出しています。
P312098901

 10羽程の群れは、全てオスでした。
P312085301

 口に花の欠片がついています。蜜を吸うだけでなく、花も食べるのでしょうか。
P312098001

 メジロも仲間入りです。
P312063601
       












2020年3月14日 (土)

オオカラモズ

関東にオオカラモズが来ていると聞き、鳥友に連れて行ってもらいました。ポイントに着くと、
100人以上のカメラマンが田んぼの中にいました。近づいて行くと、休耕田の中に白いものが!
オオカラモズです。今年に入って、コノドジロムシクイ、アラナミキンクロに続き3種目のライファです。
 強い風を避けて葦原の下にいました。
P312002201

 暫くして飛んで、木の中に止まりました。全体的に白っぽく過眼線の黒が目立ちます。
P312008001

 下の畑?に下りました。餌を採る様子はありません。
P312014401

 また飛びましたが、向こう側です。残念!でも初列、次列風切羽基部の白帯が見えます。
P312017301

 ビニールハウスの側の鉄杭に止まりました。よく見ると翼も黒いですね。
P312019101

 反対側に廻って見ると、まだ近くの杭に止まっていました。
P312023001

 別の杭に止まっています。可愛い顔をしていますね。
P312028801

 こちらは、もっと可愛い姿です。尾羽が透けて見えます。
P312030101












2020年3月13日 (金)

ベニマシコ他

友人に山のダム湖に連れて行ってもらいました。杉花粉が煙のように飛んでいました。
鳥はあまりいず、ベニマシコのオスが1羽、何かの実を啄んでいました。

 ベニマシコのオスが房状になった実を食べていました。後でヌルデの実と教えて頂きました。
P311040201

 口いっぱいに頬張っています。
 P311048201

 食べながら、こちらを見ています。
P311039501

 木(柳?)の新芽もちぎって食べていました。
P311012101

 木の新芽は周りにたくさんあります。
P311049201

 湖の上をミサゴが飛びました。湖の近くに巣があるのかも知れません。
P311001901

 こちらに近づいてきました。
P311005201

 湖の中には、夏羽になったカンムリカイツブリが泳いでいました。
P311001201










2020年3月 6日 (金)

冬のヒバリ

コロナウィルスと花粉に怯えながらバスに20分ほど乗って、今しかないと冬のヒバリを見に行ってきました。幸い広い草地には犬を連れた人が一人だけでした
 枯れた芝生の上で、5,6羽が採餌していました。
P306005001

 草の上では動きが鈍いと思っていたら、いざ走ると速いですね。
P306008401

 こちらを見ています。冠羽を立てて怒っているようです。
P306007101 

 こちらはメスでしょうか、顔が優しいですね。
P306003101

 時々、空へ飛び上がります。
Aca_277901

 そしてピーチク、ピーチク囀っていました。
Abr_975601









« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »