« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月25日 (水)

エゾビタキ

いい天気だったので、裏山を歩いてきました。高い枝の上にいるエゾビタキを見つけました。
 エゾビタキはいつも渡りの途中に寄ります。脇に茶色い縦斑があります。
P925149501

 右を見たり左を見たり、頭をよく動かしていました。
P925150101

 少し近づくと、見上げる形になりました。
P925150801

 反対を向いて、背中を見せてくれました。上尾筒部分に白い斑点が見られるので、幼鳥でしょうか。
P925155301

 林の中は、留鳥ばかりで、シジュウカラです。
P925160301

 こちらはメジロです。たくさんいました。
P925146201

 ヤマガラはエノキの実をかじっていました。
Ap925161701

 これは何という鳥でしょう?
P924134301








2019年9月22日 (日)

ツツドリ

まだ新しいカメラを思うように扱えず、四苦八苦している中、友人に連れて行ってもらって、ツツドリを見てきました。赤色型です。
 桜の木の中にいました。お腹の模様は横斑ですね。
P920047201

 こちらは背中側です。赤色型なので背中は茶色ですね。
P920088501

 桜の木に付く蛾の幼虫を捕えて食べていました。
P920091501

 こちらでも。1時間ほどの間に5,6匹は食べていました。
P920079701

 移動する時は、翼を広げて飛ぶので、シャッターチャンスですが、なかなかうまくいきません。
P920114101

 もう1枚。これも枝の陰です。枝にピントを持っていかれています。
P920115501

 クマタカも見てきました。遠くの山の上を飛んでいます。
P920014301

 幼鳥だそうです。全体的に白っぽいですね。
P920008801





2019年9月17日 (火)

浅川散歩

今日は、よく晴れたので、ミラーレスカメラを持ってまた浅川へ試し撮りに出かけました。
 イソシギが近くにいました。
P917010901

 逃げるように動き出しました。カメラもしっかり追随しています。
P917011901

 イカルチドリがいつもの場所にいました。
P917034901

 つがいでしょうか2羽で仲良く採餌していました。
P917036001 

 ダイサギとアオサギも川の中に一緒にいました。
P917036801

 ダイサギがコンクリートブロックで小魚を狙っていました。
P917023701

 先日みたカワセミの飛び込みを同じ場所でまた見ました。
P917019601

 暑かったので、ただの水浴びだったようです。
P917019701

 ツバメが2羽まだ飛んでいました。約60枚撮って、ピントが合っているかなと思うのは2枚だけでした。
P9170046501

 翼が鎌形になっていないので、幼鳥のようです。
P9170063501








2019年9月13日 (金)

カワセミ

一眼レフカメラが重く(約3kg)、持ち運びに苦労するようになりました。そこで悩んだあげく、重さが約半分のミラーレスカメラと100mm-400mmズームレンズを購入しました。私にとっては高価な買い物で、高齢化によりあと何年使えるかも問題です。新しいカメラは設定が難しく、なかなか思うように設定できませんでしたが、浅川で試し撮りをしてきました。丁度、カワセミの飛び込みを川の反対側の土手から撮ることができました。
 木の枝から飛び出した瞬間です。
P912025401

 下へ向かって飛びます。
P912026101

 上嘴が赤っぽいので、幼鳥でしょうか。
P912026801

 水に飛び込む前に嘴を開けています。
P912027101

 嘴の先端が水に入りました。
P912032301

 そして頭もざぶんと入れました。
P912032401

 水から飛び上がった時は、何も捕えていませんでした。
P912032701

連写速度が速く、ピントもずれていませんでした。試し撮りとしては上々でしたが、画質がいまいちでした。まだまだ練習が必要です。

2019年9月 4日 (水)

秋の渡りの三番瀬ーメダイチドリ他

今日は、三番瀬にいた小型のシギチドリです。
 胸の赤い夏羽のメダイチドリです。
Aca_661101

 色の薄い個体です。メスか幼鳥ですね。
Aca_624501 

 こちらはミミズのようなものを銜えて、走っていました。
Aca_625301

 水浴び後、飛び立つ個体です。
Aca_666601

 色の白いミユビシギです。
Aca_635601

 こちらは、夏羽が残った個体です。
Aca_633601

 波打ち際にたくさんの群れでいました。
Aca_638301

  潮溜まりで水浴びもしていました。
Aca_670501

 遠くにシロチドリもいました。
Aca_686601











2019年9月 3日 (火)

秋の渡りの三番瀬ーダイゼン他

今日は、三番瀬で見た中程度の大きさのシギ達です。
 ダイゼンです。まだ夏羽が残っていて、お腹が黒いですね。
Aca_636801

 飛び上がりました。足に金輪が付いています。
Aca_663601

 こちらは、砂地にいたムナグロです。お腹の黒が大分なくなっています。
Aca_688701

 チュウシャクシギもいました。数年前までは、三番瀬で見るのは難しかったのですが、近年はよく見ます。
Aca_662401

 砂地で何かを食べています。カニかな?
Aca_630801

 そういえば、チュウシャクシギは臆病な鳥でした。すぐ飛んで行きました。
Aca_689301

 キアシシギもいました。春の渡りにはよく見ますが、空の渡りで見るのは珍しいです。
Aca_627001

 やはり足の金輪と青にテープを付けています。ソリハシシギも一緒にいました。
Aca_625901

 キアシシギは数羽いましたが、正確に何羽いたかは分かりませんでした。
Aca_626201











2019年9月 2日 (月)

秋の渡りの三番瀬ーオオソリハシシギ

今日は、三番瀬の定番、オオソリハシシギです。春にも多く見られます。体が大きく、嘴が上に反っているので、すぐ見つけられます。
 まだ夏羽が残り、全体的に赤っぽくなっています。
Aca_669401 

 

 砂地を大幅な足で歩きながら、こちらをみています。
Aca_669701

 そして砂地に長い嘴を突っ込んで餌を探しています。
Aca_664301

  水辺にもいました。足がながいので、少し深いところでも平気です。
Aca_635901

 後ろにウミネコがいますが、ウミネコと較べると小さく見えますね。
Aca_628101

 

 

 ソリハシシギもいました。オオソリハシシギより少し小さいですが、やはり嘴が上に反っていて、足が黄橙で目立ちます。
Aca_627201

 水際をすごいスピードで走ります。
Aca_682301

 やはり嘴を砂に入れて餌を探しています。
Aca_681101_20190902092801 

 

 

 





 

2019年9月 1日 (日)

秋の渡りの三番瀬ーオバシギ

そろそろ夏休みも終わりにし、秋の渡りのシギチを三番瀬に見に行ってきました。たくさんのシギチがいました。まずオバシギです。夏羽と違って冬羽はあまり特徴がなく教えてもらうまで分かりませんでした。10羽ほどの群れでいました。
 背中に赤橙色に羽はありませんが、嘴、葦の色、胸の縦斑などはオバシギですね。
Aca_647401

 潮の引いた砂浜で貝を見つけて食べていました。
Aca_651601

 こんな格好もして見せてくれました。
Aca_643601_20190901152901

 たまには、顔の横を痒い痒いしていました。
Aca_644201

 おっと!ちょっとおどけた格好もしていました。
Aca_650001 

 群れの中に1羽だけコオバシギがいました。顔や胸が少し赤っぽいですね。
 Aca_653101

 じっとしていると、どんどん近づいてきました。
Aca_643001

 そして横をむいて、これ以上は近づかないよ、と言っているようでした。
Aca_645701

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »