« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

夏休み中

本ブログを覗いて頂いたかたには、大変申し訳ありませんが、現在、鳥見は夏休み中です。涼しくなったら、また再開します。
お詫びに、今年の八王子花火大会の写真を楽しんでください。風が強かったので、みんな右に流れています。
Aca_477201 Aca_483901 Aca_493001 Aca_510901_20190729152301 Aca_503001 Aca_501101

2019年7月 8日 (月)

チョウゲンボウ2

今日は、昨日の続きでチョウゲンボウです。今日は近くにやって来た幼鳥と成鳥です。

 幼鳥が、5mほど先の照明塔の上に止まりましたが、すぐ飛び立ちました。
Aca_458801

 今度は時計塔の上に止まりました。下に時計があります。あまり人を怖がっていないようです。
Aca_469001

 こちらに向かって飛びました。
Aca_470801

 目の前の草の中で虫?を食べています。近すぎて、少し後ろに下がって撮りました。
Aca_471501 

 成鳥が真直ぐこちらに向かって飛んで来ました。
Aca_443101_20190708094801
 目の前の草地に飛び込みました。獲物を探しているようでした。
Aca_447101






2019年7月 7日 (日)

チョウゲンボウ

鳥友にチョウゲンボウが営巣しているところがあると連れて行ってもらいました。

 最初に見つけたのは、民家の屋根の上にいる幼鳥でした。
Aca_392701

 暫くすると、親(メス?)がバッタを銜えてやってきました。
Aca_395601

 幼鳥は、巣のある橋の下へ移動して餌を貰っていました。
Aca_397601

 餌を渡した親は少し遠くの木に止まりました。
Aca_401301

 別の親(オス)が、また虫を咥えてやってみました。
Aca_407801 

 遠くで、幼鳥(多分)2羽が、親(オス)から餌を貰おうと争っていました。
Aca_434501

 こちらは、餌を渡した後、電柱の上でのんびりと羽繕いするオスです。
Aca_438601








2019年7月 6日 (土)

ツミとオナガの営巣

毎日、梅雨空が続いていて、鳥見に出れませんので、少し前に撮ったツミとオナガの営巣を掲載します。オナガはツミの巣の近くで営巣します。ツミをカラスなどの天敵除けに利用しているのでしょう。
 我が家から歩いて10分ほどの所にツミが営巣していました。最初に見た時は、既に巣の中に雛がいました。近くで警戒する親鳥メスがいました。
Aca_179301

 暇な時は、尾羽を広げて羽の手入れをしていました。
Aca_233701

 珍しくオスも巣の近くにいました。メスと交替したのでしょう。
Aca_212001

 これは巣だって間もない幼鳥です。巣の近くの木の葉の中にいました。
Aca_236501

 こちらは、巣だって1週~10日ほど経った幼鳥です。巣の中にいた4羽は全て巣立ちました。
Aca_475601

 続いてオナガです。やはり近くの電線に親が止まっていました。
Aca_188501

 近づくと周りを飛び回って警戒します。
Aca_194801_20190706150201

 木の中に巣だったばかりの雛がいました。
Aca_191501

 羽をバタバタさせると、木から落ちそうになり、細い枝に必死にしがみついていました。
Aca_192601















2019年7月 1日 (月)

白いサギ

今日は、白いサギ達です。コサギは嘴が黒く、足指が黄色いので分かりますが、ダイサギの幼鳥、チュウサギの幼鳥、アマサギの幼鳥は、全身が白く、なかなか区別が付きません。従って、コサギ以外は、種別を特定せず(できず)、写真のみ掲載します。

 まずコサギです。親に餌をねだって、2羽のこどもが迫っています。
Aca_250001_20190701092801

 こちらは、少し大きなった3羽の幼鳥です。
Aca_262901_20190701092801

 こちらは、コサギの親が来たので、雛(幼鳥)3羽がふさふさの頭を持ち上げています。
Aca_321801

 さて、ここからは種別不明な幼鳥達です。可愛い幼鳥達の姿を楽しんでください。
Aca_254301 

Aca_249001 

Aca_264101 

Aca_335901 

 最後に、サギのコロニーの一部です。いろんなサギが見えますね。
Aca_285101
 もう1枚。どこを切り取ってもサギだらけです。
Aca_248001



« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »