« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

アマサギ

今日は、サギのコロニーにたくさんいたアマサギです。アマサギは、春の渡りの時、見ることが多かったのですが、関東で営巣しているとは、知りませんでした。
 アマサギは、頭、首、胸などが亜麻色になっていて、簡単に見分けできます。竹の枝に乗って周りを見ています。
Aca_241801

 こちらは、頭の毛を逆立て、怖い顔をしていますね。
Aca_357901

 枯れた竹の枝を敷き詰めた巣の中に卵が見えました。4個あります。
Aca_346101

 丁寧に卵を返しています。
Aca_246201

 突然、親鳥が翼を広げ、後ろを向きました。ゴイサギがアマサギの巣に近づき過ぎたようです。
Aca_320201

 慌てて逃げたゴイサギに威嚇をしつつ、卵の方へ戻って行きました。
Aca_321101

 おっと!こちらでは、交尾の最中です。まだ今から卵を産んで子育てをするのでしょうか。
Aca_343401

 枝を銜えて飛んでいるアマサギがいました。巣作りに使うのでしょうか。
Aca_364701

 青空の中を飛ぶアマサギです。きれいですね。
Aca_373201






2019年6月29日 (土)

ゴイサギの給餌

今日は、ゴイサギの幼鳥への給餌です。ゴイサギが度々どこかへ飛んで行くのを見ましたが、どうやら幼鳥へ与える魚を撮りに行っていたようです。
 親鳥が餌を持ってきました。周りの幼鳥が集まってきました。
 Aca_301701

 親は細い枝の上に移動しました。口には魚を銜えています。
Aca_306101

 下から1羽の幼鳥が上がってきました。
Aca_308801

 早速、親鳥が口移しで与えます。
Aca_309401

 もう1羽、幼鳥が餌を貰おうと上がってきました。
Aca_298701_20190629155401

 先にいた幼鳥が、お前のお母さんじゃないだろ!と怒っているみたいです。
Aca_300901

 別の場所に移動した親も怒っています。
Aca_324701
  

2019年6月28日 (金)

ゴイサギ

サギのコロニーにゴイサギの成鳥、幼鳥がたくさんいました。
 ゴイサギの成鳥です。目が赤く、背中は濃い青ですね。
Aca_239901

 こちらは幼鳥です。体の白い斑が星のように見えることから、ホシゴイと呼ばれていますね。
Aca_256501

 ちょっと分かり難いですが、上の成鳥が下の成鳥に木の枝を渡しています。まだ巣作り中なのでしょうか。
Aca_261901

 こちらは生まれて4,5年経った幼鳥です。斑がほとんどなくなり、目も赤くなっています。
Aca_332601

 こちらは、巣だって間もないようです。頭に産毛が残っています。
Aca_334001

  兄弟でしょうか、仲良く並んで止まっています。
Aca_338701

 時々、空を飛んで、どこかへ出かけていました。
Aca_280401

 かなり成長した幼鳥も飛んでいました。
Aca_283701






2019年6月27日 (木)

アカガシラサギ

昨日、早起きして友人と二人、茨城県のサギのコロニーを見に行ってきました。いろんなサギの成鳥、幼鳥、雛など1000羽以上はいるようでした。そんな中、1羽だけいるアカガシラサギを探しました。しばらくすると、笹薮の中から出てきました。
 笹薮から出てくると、羽を広げて、ばたばたしながら上へ上がって行きます。
Aca_271901

 上へ着くと(所定の位置?)、一休みです。頭、胸は茶色、背中は黒毛で覆われ、翼は白ですね。嘴は青、黄色、黒に分かれています。
Aca_273401

 ちょっと振り返りました。後頭部から飾り羽のようなものが出ています。
Aca_275101_20190627101901

 暫くすると、翼をばたばたして飛び上がり、飛んで行きました。
Aca_279001

 100mほど離れた木に向かいました。曲がった枝がお気に入りのようです。
Aca_315101

  枝に止まるとこちら向きになりました。
Aca_316511

 すぐにこちらに向かって飛びました。あの木には何しに行ったのでしょう?ただの運動かな?
Aca_317601

 葦原の上を滑空しながら、真直ぐこちらに向かってきます。アカガシラサギの飛ぶ姿を見るのは初めてです。
Aca_317651

 元の笹薮に近づくと、赤い足を伸ばして着地の態勢です。
Aca_317851

 笹薮に着くと、すぐに笹薮の中へ消えました。
Aca_318701








2019年6月18日 (火)

アオゲラ

今日は、先日、裏山で見たアオゲラです。毎年、裏山のどこかで営巣しています。そして巣は、どういう訳か人の目に付く場所に作ります。
 キョ、キョ、キョと鳴く声で探すと近くの木にいました。
Aca_153001

 何だかこちらを見ているようです。
Aca_153401

 どんどん上へ上って行きました。
Aca_154001

 そして飛ぶ態勢です。
Aca_155401

 飛んだところを狙ったのですが、反応が遅く、木の中に入ったところでした。
Aca_156601

 実は、近くに巣があって、雛が顔を出していました。本日確認したところ既に巣立ったようです。
Aca_156801








2019年6月15日 (土)

裏山の鳥達

昨日、久しぶりに裏山を歩いてきました。木々の葉が茂り鳥など見れないだろうと思っていましたが、意外とたくさん(20種)見れました。営巣中の鳥がいましたが、それは別途報告します。
 カワラヒワが何羽か枝に止まっていました。どうやら幼鳥のようです。
Aca_144301
 
 シジュウカラは虫を咥えています。近くに雛がいるのでしょうか。
Aca_145001
 
 コゲラは木の幹を突いて、大きな音を出していました。
Aca_145701
 
 ガビチョウは元気に飛び回っていました。
Aca_147601
 
 メジロは桜の木の中で餌を探しているようでした。
Aca_148001
 
 ホオジロが枝の上で囀っていました。
Aca_149501
 
 白っぽいムクドリがいました。幼鳥でしょうか。
Aca_150701













2019年6月13日 (木)

その他の鳥達

今日で、印旛沼、利根川の鳥達は最後です。今日は、ホオアカ、チュウサギ、チュウヒです。
 利根川の川原にホオアカがいました。胸にリングが見えますので、オスでしょうか。
Aca_068901

 盛んに囀っていました。
Aca_069001

 田んぼにチュウサギがいました。嘴の色が黒で根元は黄色、太くて短いのが特徴です。
Aca_068101

 田んぼの中をあちこち動いて、餌を探していました。
Aca_068501 

 チュウヒは、通常冬に見ますが、夏なのに翼をVの字にして飛ぶ姿が見れました。
Aca_092801

 詳しい人に聞くと、留鳥もいるようです。
Aca_092301









2019年6月12日 (水)

コヨシキリとオオセッカ

  今日は、利根川河川敷で見たコヨシキリとオオセッカです。いずれも一度しか見れませんでした。今年は数が少ないようです。

 オオセッカです。葦原の中に止まっていました。
Aca_108001

 囀っています。ジュクジュクジュクと言った囀りです。
Aca_112101

 飛びながら囀っています。いわゆる「囀り飛翔」です。写真はぼけてしまいました。
Aca_123911

 こちらはコヨシキリです。眉斑がはっきりしていますね。
 Aca_093801

 黄色い口の中を見せて囀っていました。
Aca_094801

 コヨシキリをもう1枚。実は、利根川河川敷でコヨシキリを見たのは初めてでした。
Aca_093901
 
 
 
     








2019年6月11日 (火)

コジュリン

毎日、雨でうっとしいですね。気分が滅入ります。今日は、利根川の葦原で見たコジュリンです。利根川の葦原は広いので、夏羽で頭が黒くなっているので、葦原の中の黒い点を探します。
 いました。遠くの葦の茎に止まって、口を上に向けて囀っています。
Aca_073901

 飛びました。
Aca_078401

 今度は、別の葦の茎に止まって、囀りました。
Aca_091401

 桜の木でしょうか、小さな木の上に止まりました。
Aca_083101

 そして、また囀っています。
Aca_084001









2019年6月10日 (月)

コアジサシ、クロハラアジサシ

今日は、印旛沼の上を飛ぶコアジサシとクロハラアジサシです。後日、多摩川へ見に行くつもりでしたが、印旛沼で見れてラッキーでした。
 曇り空を背景に飛ぶコアジサシです。嘴の根元が少し白いですね。
Aca_020401

 飛びながら下を見ています。
Aca_019101

 こちらでも。
Aca_019201

 そして急降下。水の中に突入して魚を獲るところは見れませんでした。
Aca_019601

 こちらはクロハラアジサシです。お腹が黒く、夏羽になっていますね。
Aca_046301

 やはり下を見ながら飛んでいます。
Aca_046501


Aca_046701









2019年6月 9日 (日)

オオヨシキリ

サンカノゴイが潜み、ヨシゴイが飛ぶ葦原にはオオヨシキリがたくさんいて、うるさいほどギョギョシ、ギョギョシと鳴いていました。
 葦に止まって、大きな口を開けて鳴いています。横向きなので口の中が見えません。
Aca_024801

 こちらは正面を向いて鳴いています。赤い口が見えますね。
Aca_060001 

 こちらでも赤い口が見えます。
Aca_136301  

 葦の茎を剥いで、銜えています。今から巣を作るのでしょうか。
Aca_043001 

 桜の木にも止まっていました。木の中にいると見つけにくいですね。
Aca_041401

 後姿です。頭羽を立てています。興奮しているのでしょうか。
Aca_131101







2019年6月 8日 (土)

ヨシゴイー2

今日は、ヨシゴイの葦止まりです。すぐ葦の中に入ってしまうので、葦止まりはなかなか見れないのですが、今回はたくさんいたので、何度か葦に止まる姿を見ることができました、
 葦の中ですが、なんとか顔が見えています。
Aca_037401

 少し姿勢を変えました。葦をしっかり掴む足が見えています。
Aca_031201

 こちらを見ています。やはり警戒しているのでしょうか。
Aca_031701

 近くの葦の中に止まりました。振り返っています。
Aca_055201

 首を伸ばしています。得意のポーズですね。
Aca_061511










2019年6月 7日 (金)

ヨシゴイ

先日、印旛沼と利根川の河川敷に行ってきました。生憎の天気でした。狙いのサンカノゴイは、葦の中でなく声のみで姿は見れませんでした。今日は、葦原の上を飛ぶヨシゴイです。
 大きな嘴、一次風切羽の黒がよく見えます。お腹に縦斑がみえませんので、オスのようです。
Aca_021301

 こちらは、夕方に見ました。やっと晴れて、夕陽を浴びて飛んでいます。背景に少し青空が見えます。
Aca_135101

 葦原の上を飛ぶのはメスですね。お腹の縦斑が目印です。
Aca_0031001

 これもメスですね。
Aca_0094001

 葦原に降りる寸前です。降りるとすぐ葦原の中に消えて行きます。
Aca_023101
      






« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »