« 砂浜の鳥達 | トップページ | 三番瀬、葛西臨海公園のその他の鳥達 »

2019年4月25日 (木)

嘴に特徴のある鳥達

今日は、嘴に特徴のある鳥達です
 まずは、嘴が大きく下に曲がったホウロクシギです。泥の中の餌を探すために進化したのでしょうか。

Abp_565201

 潮の引いた干潟で嘴を泥の中に入れていました。
Abp_56771 

 こちらはオオソリハシシギです。嘴が上に反っています。赤くなった夏羽です。
Aca_486401

 こちらはまだ赤くなっていない個体です。赤くなる時季には個体差があるようです。
Aca_487101

 2羽で飛んで行きました。
Aca_488401

 これはアオシギです。細く尖った嘴が特徴ですね。
Abn_526001

 2羽いました。右側は飛ぶ寸前で、嘴が交差しました。
Abn_531001

 最後は、葛西臨海公園で見たクロツラヘラサギです。手前の堤防が邪魔でうまく撮れませんでしたが、なんとか黒いヘラ状の嘴が見えました。
Abp_564001
 









« 砂浜の鳥達 | トップページ | 三番瀬、葛西臨海公園のその他の鳥達 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 砂浜の鳥達 | トップページ | 三番瀬、葛西臨海公園のその他の鳥達 »