« タヒバリ | トップページ | アカゲラ »

2018年11月20日 (火)

多摩川の猛禽

先日、多摩川で数種の猛禽を見ましたが、ノスリ以外は種別判定に自信がありません。間違いを御指摘頂けるとありがたいです。
 まずノスリです。これはお腹の帯と翼の紋で区別が付きますね。
Abp_741701

 これもノスリです。正面向きですがお腹の帯、翼の紋が見えています。
Abp_739801

 これはオオタカの幼鳥でしょうか。お腹の縦斑で判断しました。
Abp_734301

 これはオオタカ成鳥でしょうか。尾先が丸みがあることで判断しました。
Abp_746701

 同じ個体です。
Abp_747201

 こちらはハイタカでしょうか。お腹に赤味があること、尾が長く見えること、角尾であることから判断しました。
Abp_748401

 これも同じ個体です。
Abp_749101

 もう1羽、小さいタカがいました。ノスリに較べると随分小さいですね。
Abp_745801_2

 拡大したものです。ツミのように見えます。
Abp_752001
















« タヒバリ | トップページ | アカゲラ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川の猛禽:

« タヒバリ | トップページ | アカゲラ »