« キレンジャク | トップページ | 渡りのシギチ »

2018年3月17日 (土)

夏鳥初認

花粉症でしょぼしょぼした目をこすりながら、浅川を歩いてきました。目的は夏鳥です。イワツバメ、ツバメ、コチドリの3種の夏鳥を見ました。
 早速、イワツバメ10羽ほどが飛び廻っていました。毎年、コンクリートの橋の下に営巣します。翼は鎌形がなく、三角形をしています。尾は浅い凹形です。
Abr_723501

 腰は白いですね。
Abr_728501

 お腹は真っ白ですね。
Abr_724901

 ツバメも飛んでいました。尾が大きく割れていて、喉が赤いですね。
Abr_742801

 川原には、コチドリが2羽いました。黄色いアイリングが目立ちますね。
Abr_741001

 イカルチドリとの違いは、嘴が短いことです。
Abr_735801

 足の色もオレンジ色ですね。
Abr_737701

 参考として、今日見たイカルチドリです。黄色いアイリングが見えますが、嘴が長く、足の色もオレンジではなく肉色ですね。
Abr_748601

 こちらは羽繕い中です。そろそろ営巣に入るのでしょうか。
Abr_747501
















« キレンジャク | トップページ | 渡りのシギチ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏鳥初認:

« キレンジャク | トップページ | 渡りのシギチ »