« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

山の鳥

鳥仲間と山間のダム湖に行ってきました。狙いのヤマセミは見れませんでしたが、山の桜が満開で、まさに山笑う景観でした。花粉もまだ多く飛散していました。
 ヒガラが木の新芽を食べていました。頭に短い冠羽が見えます。
Abr_833601

 胸の模様でヒガラと分かりました。
Abr_835501

 カケスが沢山いました。しかし枝の中にいてなかなか撮らせてくれませんでした。
Abr_836801

 ベニマシコのメスもいました。寒かったのか丸くなっていました。
Abr_831801

 帰りの牧場に寄った時、馬の背に乗ってたてがみを引き抜くハシブトガラスを見ました。巣材にするのでしょうか。馬もあまり嫌がっていませんでした。
Abr_853101

 赤、白、ピンクのはなももの花も満開でした。
Abr_840201












2018年3月30日 (金)

オオジュリン

今日は、三番瀬と葛西臨海公園の小さな葦原にいたオオジュリンです。
 こちらは、色が薄いのでメスでしょうか。
Abr_788201

 こちらはオスのようです。
Abr_798501

 葦の中を飛び回っていました。
Abr_784401

 葦の茎をかじって、中にいる虫を探しているようです。
Abr_791101

 4,5羽が、ほぼ集団で動いていました。
Abr_799001

 こちらは、葦の穂の実?を食べているようです。
Abr_810801

 こちらでも葦の実を食べています。
Abr_803401_2

 こちらも何かを食べています。
Abr_801301

 飛ぶ直前ですが、飛び立つところは撮れませんでした。
Abr_804201_2
















2018年3月29日 (木)

ハシビロガモとカイツブリ

三番瀬へ行った帰りに葛西臨海公園の上の池にだけちょっと寄ってきました。
 ハシビロガモのオスです。幅広く大きな嘴に加えて綺麗で目立つ色合いをしているので、ついカメラを向けます。
Abr_814701

 盛んに羽ばたきをしていました。
Abr_819701

 後ろ向きでの羽ばたきです。次列風切羽の緑色がきれいですね。
Abr_817501

 こちらはハシビロガモのメスです。やはり時々、羽ばたきをしていました。
Abr_816601

 カイツブリも動き回っていました。
Abr_825201

 羽ばたきながら、水の上を移動しています。恋のディプレイでしょうか。
Abr_824601

 もう1羽の方に近づいて行きました。
Abr_826601












2018年3月28日 (水)

三番瀬の鳥達

今日は、昨日のシギチ以外の鳥達です。
 三番瀬ではお馴染みのミユビシギです。
Abr_771801

 3本の指がなかなか撮れませんでした。
Abr_771001

 ハマシギもたくさんいました。足に青い輪を付けている個体もいました。
Abr_769501

 ハマシギの群翔です。写真に撮るとハマシギが小さすぎたり、群れが見れなかったりと、群翔を表現するのが難しいです。
Abr_759801

 ユリカモメもいました。綺麗ですね。
Abr_760001

 潮の引いた砂地の上で、皆でくつろいでいます。
Abr_758901

 何かに驚いて一斉に飛び立ちました。ユリカモメの群翔は白い塊に見えます。
Abr_759301

 数は、随分、少なっていましたがスズガモも残っていました。
Abr_760501












2018年3月27日 (火)

渡りのシギチ

渡りのシギチを探しに三番瀬、葛西臨海公園へ行ってきました。時季が早かったようで、シギチはあまりいませんでした。
 1羽だけオオソリハシシギがいました。杭の上に止まりました。
Abr_769001

 長い足を利用して、引き残る潮の中でも平気で歩いていました。
Abr_770201

 ユリカモメの群れの中にいると、ユリカモメの方が大きいようです。
Abr_775001

 砂地に1羽だけいたのは、オオメダイチドリと思われます。
Abr_768001

 撮った時はメダイチドリだと思っていました。嘴が思ったより長いので、オオメダイチドリと判断しました。間違っていたらごめんなさい。
Abr_766901

 波打ち際にコチドリもいました。
Abr_757001












2018年3月17日 (土)

夏鳥初認

花粉症でしょぼしょぼした目をこすりながら、浅川を歩いてきました。目的は夏鳥です。イワツバメ、ツバメ、コチドリの3種の夏鳥を見ました。
 早速、イワツバメ10羽ほどが飛び廻っていました。毎年、コンクリートの橋の下に営巣します。翼は鎌形がなく、三角形をしています。尾は浅い凹形です。
Abr_723501

 腰は白いですね。
Abr_728501

 お腹は真っ白ですね。
Abr_724901

 ツバメも飛んでいました。尾が大きく割れていて、喉が赤いですね。
Abr_742801

 川原には、コチドリが2羽いました。黄色いアイリングが目立ちますね。
Abr_741001

 イカルチドリとの違いは、嘴が短いことです。
Abr_735801

 足の色もオレンジ色ですね。
Abr_737701

 参考として、今日見たイカルチドリです。黄色いアイリングが見えますが、嘴が長く、足の色もオレンジではなく肉色ですね。
Abr_748601

 こちらは羽繕い中です。そろそろ営巣に入るのでしょうか。
Abr_747501
















2018年3月13日 (火)

キレンジャク

鳥仲間に教えてもらってキレンジャクを見てきました。3年ぶりです。昼間に行ったのですが、現れなかったので、別の用事を済ませ、夕方午後3時ころに再び行ってみると、すぐに現れました。しかし、カメラマンが大勢いたので、恐れをなしたのか、近くの水場に来ず、飛んで行きました。水、飲みたかっただろうになあ。
 少し離れた枝に止まって、こちらの様子を見ています。尾の先が黄色いですね。間違いなくキレンジャクです。
Abr_711001

 これは、別の個体です。枯れ木の陰に隠れています。
Abr_712701

 1羽が飛んで来ましたが、枝被りです。
Abr_713201

 もう1羽もつられて飛んで来ましたが、もう、逃げ腰で、後ろ向きです。
Abr_715901

 ちょっと振り返って、飛んで行きました。風切の綺麗な模様がはっきり見えませんでした。
Abr_716501

 悔しいので、3年前の写真を再掲します。このような綺麗な模様が見えるはずだったのですが・・・
Abl_938802









2018年3月12日 (月)

裏山の鳥達

昨日、裏山を歩いてきました。花粉がたくさん飛んでいるようで、鼻水、涙が止まりませんでした。
 遠くの木にオオタカが止まっていました。
Abr_698801

 シロハラが足元から飛び上がって木の枝に止まりました。
Abr_700601

 草叢にアオジがまだいました。
Abr_702201

 偶然、飛び立ちが取れました。
Abr_702701

 尾羽の曲がったエナガがいました。巣の中にいると尾が長すぎて曲がってしまうそうです。どこかで営巣しているのでしょうか。
Abr_705101

 木の新芽を食べていました。
Abr_705201

 上空をミサゴが飛んで行きました。裏山で見るのは珍しいです。
Abr_707901










2018年3月 6日 (火)

裏山散歩

北風は強かったのですが、日差しは暖かかったので、裏山を歩いてきました。地面の緑が増え、コブシの芽が膨らみ、アンズの花が咲いて、春が近づいています。しかし冬鳥はまだいました。
 冬鳥のシロハラがどんぐりがたくさん落ちていた日陰にいました。
Abr_681201

 日なたまで歩いてくると、虫を見つけて捕えました。
Abr_682901

 カシラダカも20羽ほどの群れでいました。
Abr_691901

 オスは、冠羽が黒く、もう夏羽になりかけていますね。
Abr_693301_2

 ツグミもいましたが、数は少なくなっていますね。
Abr_689201

 留鳥のヤマガラは、落ちたムクの実を地面で拾って、木の上で食べていました。
Abr_691501

 シジュウカラは、盛んに囀っていました。そろそろ営巣でしょうか。
Abr_689401











2018年3月 3日 (土)

浅川の鳥達

今日は、昨日の続きで、浅川を歩いた時に見た鳥達です。珍鳥はいず、定番の鳥達ばかりでした。
 まずは、石ころの中に休むイカルチドリです。じっとしているとなかなか見つけられないです。
Abr_655601

 こちらは派手な姿のジョウビタキのオス。
Abr_670501

 カワセミもいました。
Abr_677001

 ダイサギとコサギがなかよく日向ぼっこをしていました。
Abr_663101

 たくさんいたセグロセキレイ。何か銜えています。石にしか見えないのですが・・・
Abr_661601

 こちらはハクセキレイ。背中が黒く、喉も黒くなって夏羽に換羽中のようです。
Abr_671701

 原っぱでホオジロが2羽で採餌していました。
Abr_659401











2018年3月 2日 (金)

キセキレイ

先日、久しぶりに浅川を歩いてきました。珍しい鳥はいませんでしたが、定番の鳥達がたくさんいました。その中で、キセキレイに何度か出逢いました。背中の色が灰色っぽいので、まだ冬羽だと思います。
 川岸の石ころの上を歩いていました。
Abr_667801

 コンクリで固めた石垣の上にもいました。
Abr_668901

 時々、飛び上がっては虫を捕まえていました。
Abr_669401

 こちらは、うまく捕まえられなかったようです。
Abr_669601

 石の上で一休み。
Abr_671301

 急な流れの近くにも止まっていました。
Abr_672401











« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »