« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

浅川散歩

大雪から1週間経ったので、浅川の雪の具合を見てきました。人が歩いた所は、ほぼ雪は融けていましたが、日陰はやはり少し残っていました。1週間前は、川岸まで行けなかったのですが、今日は行って川岸の鳥達を見ることができました。
 川の中の石の上にカワセミが止まっていました。
Abr_259001

 カメラを向けるとすぐ飛んで行きました。
Abr_258201

 川原にはイカルチドリもいました。
Abr_244801

 少し離れたところにもう1羽。つがいのようです。
Abr_244201

 タヒバリも川原を忙しなく歩いていました。
Abr_246501

 岸辺の小さい枝のジョウビタキのオスが止まっていました。
Abr_247201

 川の中でコサギが魚を捕まえていまいsた。
Abr_248001

 このツグミは、3mほどまで近づいても逃げませんでした。
Abr_248901

 ホオジロは、3羽で飛んで来て草の枝に止まりました。
Abr_249901

 アオジは雪の中で餌を探していました。
Abr_252001












2018年1月29日 (月)

ルリビタキ

今日は、まだ残雪が大量に残る裏山でルリビタキのメスタイプに逢ってきました。
 出迎えるかのように出て来たルリビタキ♀です。
Abr_228501

 ちゃんと後姿も見せてくれました。
Abr_229501

 こちらは雪の上にいました。
Abr_236401

 飛び上がって枝にも止まりました。
Abr_235401

 次の枝へ。よく飛び回ります。
Abr_236701

 木道にも下りてきました。
Abr_236001

 こちらは道路の上です。
Abr_237501












2018年1月28日 (日)

東京湾沿いの公園の鳥達②

今日は、昨日の続きで、潮の引いた浜辺の鳥達が中心です。
 まずは、潮が引く前に防波堤で休むミヤコドリ達です。
Abr_132101

 潮が引くと一斉に出動です。
Abr_137301

 浅瀬に降り立ちました。
Abr_140801

 だんだん潮が引いてくると、近くまで寄って行け、足まで見えるようになりました。
Abr_148201

 とっくに潮が引いたやや高い場所にミユビシギの群れがいました。
Abr_140401

 さらに高い場所にはハマシギの群れが休んでいました。
Abr_154301

 シロチドリもいました。
Abr_154601

 砂地にダイゼんが1羽いました。良く見ると足にタグが付いています。
Abr_138201













2018年1月27日 (土)

東京湾沿い公園の鳥達①

大雪が降る前に東京湾沿いの3つの公園を廻りました。まだ海辺近くまで、潮が満ちていたので、まず海に浮かぶ鳥達を見ました。
 ウミアイサのオスです。いつもとは逆の東側の海にいました。
Abr_133101

 近くにウミアイサのメスもいました。
Abr_134801

 たくさんいたハジロカイツブリです。
Abr_159401

 こちらを向きました。正面から見ると、睨まれているようで怖いですね。
Abr_136101

 空をカモが飛んでいました。写真で見るとオナガガモでした。オナガガモがこのように空を飛ぶのを初めて見ました。
Abr_122001

 ちなみにこれがオナガガモ(♂、♀)です。オスの尾羽が長いので、この名前が付いたのだと思います。
Abr_123901_2

 セイタカシギも数羽いました。赤い足が印象的ですね。
Abr_123001


























2018年1月26日 (金)

雪の中の鳥達③

今日も、昨日の続きで、裏山の雪の中の鳥達です。地面が雪に覆われて、鳥達は餌を探して食べるのに必死のようでした。
 イカルが木の根元で雪が無い場所で採餌していました。
Abr_225901

 アオジは、丁度、雪が融けたところで採餌していました。
Abr_226601

 シロハラは藪の中の雪が少ない場所を選んで歩いているようでした。
Abr_217901

 数羽のカシラダカが雪が融けて地面が出た場所で採餌していました。近づいても逃げませんでした。
Abr_216401

 セグロセキレイは雪の中を歩いて、雪の上に落ちている小さなものを探していました。
Abr_215701

 ムクドリも少し雪が融けたところで餌を探していました。
Abr_212901












2018年1月25日 (木)

雪の中の鳥達②

今日は、裏山で見た雪の中の鳥達です。雪に覆われた地面で必死に餌を探す鳥達を見ました。
 ルリビタキが雪の上で餌を探していました。
Abr_19980

 ジョウビタキのメスも雪の上です。
Abr_200501

 メジロは雪に落ちた木の実を食べていました。
Abr_211101

 シジュウカラは、小さな枯葉をしっかり抱えていました。
Abr_206501

 アカゲラは木の上です。雪とは関係ないのでしょうか。
Abr_201101










2018年1月24日 (水)

雪の中の鳥達

関東地方に大雪が降り、我が家の近くでは30cmほど積もりました。家の前の道の雪掻きをしてから、浅川へ出かけました。膝までずぼずぼと雪に入りながらの鳥見でしたが、雪が深くて川岸までは行けませんでした。雪原の中に島のようになった藪を頼りに、中に隠れたり、中継点にして移動したりしていました。
 浅川では珍いアカハラです。雪で迷い込んだのでしょうか。
Abr_175401

 ベニマシコは、葦の葉に混じって、身を隠していました。
Abr_183301

 アオジもあちこちで見ました。
Abr_181001

 モズも雪で餌が取れず困っているようでした。
Abr_195801

 僅かに残った藪の中にウグイスがいました。
Abr_170501

 カシラダカは、橋の下など雪のない草地で餌を探していました。
Abr_188501

 ホオジロは雪の中で遊んでいました。
Abr_164001

 カワラヒワは、草の実を口いっぱいに詰め込んでいました。
Abr_193101

 橋の上から見ていると、ツグミ同士がけんかしていました。「ここは俺の場所だぞ、」と言っているようです。
Abr_196401


2018年1月23日 (火)

ケリ

北関東で見た鳥達第2弾の最後です。今日は田んぼで見た鳥達です。
 稲を刈り終わった田んぼに紛れるように、じっとしていました。
Abp_060601

 別の個体があぜ道にも出てきました。
Abp_066401

 さらに草に隠れるように2羽いました。
Abp_064301

 飛んだ時の姿は綺麗ですが、逆光でピントが合いませんでした。
Abp_067501

 タヒバリと間違えた冬のヒバリ。
Abp_111301

 おでこが盛り上がったように見えるミヤマガラス。嘴も白っぽいですね。
Abp_060401

 50羽~500羽程度の大きな群れを作ります。
Abp_060111











2018年1月22日 (月)

アトリ

今日は、渡良瀬遊水地で見たアトリ達です。
 アトリのオスです。アキニレ?の実を食べていました。
Abp_078301

 昨冬は、アトリの当り年でしたが、今年はどうでしょう?1羽だけでいました。
Abp_079701

 正面から見ると、ちょっと怖い顔です。近くにカワラヒワも見えます。
Abp_080201

 近くの垣根の下にアカハラが落葉を掻き分けていました。
Abp_081101

 シメは、地面で採餌していましたが、驚いて木に飛び上がりました。
Abp_077001

 渡良瀬名物?のチュウヒです。ゆらゆら飛んでいました。
Abp_098101














2018年1月21日 (日)

ツルシギ

今日は、冬には珍しいツルシギです。例年、春の渡りの頃に黒くなった姿を見ていたのですが、越冬しているようです。
 これがツルシギだそうです。なかなか理解できませんが、確かに足は赤、嘴の根元も赤いですね。
Abp_107301

 もう1羽いました。避寒地はアフリカや東南アジアなど暖かい所なのに、なぜこのように寒いところにいるのでしょう。
Abp_112601

 飛びました。ツルシギの飛翔も初めて見ました。
Abp_107601

 もう1羽も飛びました。
Abp_107701_2

 最初、見た時は、遠くにいました。その後どんどん近づいてきました。
Abp_104701_2

 ついでにミコアイサのつがいです。
Abp_090601

 暫くして飛びましたが、オスしか撮れませんでした。
Abp_095701

 よく撮れたので、もう1枚。飛ぶ時、冠羽は寝かせています。
Abp_096001














2018年1月20日 (土)

アカハシハジロ

遅ればせながら、アカハシハジロを見に行ってきました。まだいてくれました。人生初見です。ほとんど嘴を羽の下に入れて寝ていましたが、時々、赤い嘴を出してくれました。
 名前のとおり嘴が赤く先端が黄色です。胸は黒いですね。
Abp_039301

 横側の羽は白です。首を伸ばすと首の部分も黒く、赤い目は顔の茶色に混ざり見えにくいです。
Abp_047501

 陽が当たると、頭がオレンジ色に光っていました。
Abp_046901_2

 首の後ろは黒く、後ろから見ると別の鳥のように見えます。
Abp_042601

 上を見ました。嘴の下も同じ赤でした。
Abp_051001

 足も上げました。足は橙色ですね。水かきも見えます。
Abp_049501



















2018年1月19日 (金)

アリスイ

アリスイを見てきました。しばらく待ってから出てきました。出てきてからは大サービスしてくれました。
 見つけた時は、木の枝に止まっていました。
Abp_956701

 逆光だったので、回り込んで写しました。
Abp_960401

 杭の上にも上がってくれました。後姿ですが見返りです。
Abp_976001

 横向きにもなってくれました。
Abp_977801

 枯葉の散らばる下に降りました。こちらを向いています。可愛いですね。
Abp_981401

 赤く長い舌を出しています。蟻か何かを食べているようです。
Abp_982001

 倒木の上にも乗りました。久しぶりにたっぷり見ることができました。
Abp_986301









2018年1月18日 (木)

クビワキンクロ

クビワキンクロのメスを見てきました。初めて見る鳥です。名前から首輪があるのかと思ったら、首輪はありませんでした。図鑑によると、北アメリカが主な生息地で、稀な冬鳥として日本にもやってくるのだそうです。
 キンクロハジロのメスに似ていますが、嘴が黒く、白い線があります。
Abp_030001

 頭の後ろ側は絶壁のようにまっすぐです。白いアイリングがあります。
Abp_010201_2

 大きさはオオバンと同じ位ですね。
Abp_024001

 時々、水に潜って、水草を銜えてきます。
Abp_018301

 突然、目の前にカイツブリが何かを銜えて出て来ました。
Abp_025901

 こちらを見ています。警戒しているのでしょうか。
Abp_033101














2018年1月17日 (水)

浅川散歩

風もなく暖かくなったので、浅川を歩いてきました。たくさんの鳥達に出逢えました。
 川岸に生えた柳の中にカワセミがいました。
Abp_936201

 川の中の石の上にもいました。
Abp_937801

 別の場所の枝の先にも止まっていました。
Abp_938201

 さらに別の場所にも朝日を浴びて止まっていました。
Abp_947301

 イカルチドリが川岸近くの石の上にいました。
Abp_939801

 近くのもう1羽。こちらはメスのようです。
Abp_942501

 ホオジロが草の実を食べていました。
Abp_938801

 川岸を歩いていると、ツグミに睨まれました。
Abp_939501

 キセキレイはいつ見ても綺麗ですね。
Abp_943401

 この辺では珍しいカイツブリもいました。
Abp_948101














2018年1月16日 (火)

ミヤマホオジロ&カワガラス

山の公園にミヤマホオジロを見に行ってきました。ポイントに着くと、すぐ草の中から数羽のミヤマホオジロが飛び上がり、一旦、木に止まりましたが、すぐ飛んで行ってしまいました。写真は3枚だけでした。帰りにカワガラスの営巣状況も見てきました。
 頭の黄色と胸のエプロンが良く見えます。オスですね。
Abo_924901_2

 別の個体です。横向きですが、頭の黄色、過眼線が濃いので、オスですね。
Abo_923701_2

 こちらは、全体的に色が薄いので、メスでしょうか。
Abo_922601

 ここ数年、営巣している場所に行くと、1羽だけいました。 
Abo_916401

 川の中から枯葉を集めています。
Abo_908401

 枯葉を何枚も持っています。
Abo_915701

 そして飛んで巣の中へ。まだ巣を作成中のようでした。
Abo_916001


2018年1月15日 (月)

トラツグミ

先日、裏山でトラツグミを2回見ました。最初は、気づくのが遅れたため、足元からいきなり飛び出して藪の中に逃げ込みました。次は、木の根元に洞があり、小鳥達がよく水の飲みに来るので、そこで待っていると、すぐトラツグミがやってきました。
 水を飲みに来たトラツグミです。いきなり飛んで来ました。胸からお腹にかけての三日月模様が良く見えます。
Abo_892401

 そして水のある洞の方へ顔を向けました。
Abo_894301

 洞に顔を突っ込んでいます。
Abo_894401

 そして顔を上に上げて水を流し込んでいます。鳥達はこの飲み方ですね。
Abo_891201

 何度か水飲みを繰り返して、満足したのか、こちら側へ出てきました。
Abo_903701

 低い姿勢を取ったと思ったら
、さっと飛んで行きました。羽を広げた姿も撮りたかった。
Abo_904401






















2018年1月13日 (土)

アカハラなど

今日で、北関東で見た鳥達を、ひとまず終わりにします。続きは、また、別途。
 アカハラです。残念ながら背中向きです。カメラを離した時お腹向きになりました。
Abo_789201

 アオジのメスでしょうか。可愛い顔をしています。
Abo_794801

 シメは怖い顔です。
Abo_802001

 葦原の中にいたのはオオジュリンです。なかなかうまく撮れませんでした。
Abo_831201

 蓮田のあぜ道にいたのはタヒバリ。なかなか見つけられませんでした。
Abo_808501

 タシギもいました。じっとしていると見つけるのが難しいです。
Abo_809501











2018年1月12日 (金)

タゲリなど

今日も、北関東の鳥達です。
 民家の小さな草原にタゲリが1羽いました。
Abo_812501

 これは別の個体です。近くを飛びましたが、カメラが間に合わず、後姿になってしまいました。
Abo_811201

 ゴイサギが、はしけの上に止まっていました。成鳥を見るのは久しぶりでした。
Abo_804201

 ゴイサギの幼鳥も飛んでいました。親子なのでしょうか。
Abo_816801

 青空を悠然と飛ぶノスリです。あちこちで見られました。
Abo_746401

 ハシボソガラスにモビングされていました。どこへ行ってもカラスは強いですね。
Abo_752401












2018年1月11日 (木)

マヒワなど

今日も北関東で見た鳥達です。
 マヒワが枝の先に止まっていました。黄色いお腹を見せてオスのようです。
Abo_799701

 少し低い場所にメスもいました。
Abo_790701

 これはとちらでしょう。お腹の縦斑が目立ちますね。
Abo_800001

 桜の木の中にビンズイもいました。
Abo_801401

 ベニマシコ♂がハルニレ?の実を食べていました。
Abo_733701

 こちらはベニマシコのメスです。
Abo_719501

 葦の根元にウグイスがいました。
Abo_713901

 何か虫を捕まえました。
Abo_715101













2018年1月10日 (水)

ミコアイサ

北関東の沼にミコアイサのオスが数羽いました。
 白黒パンダ模様のミコアイサのオスです。
Abo_725801

 目の周りの黒模様で目がなかなか見えないのですが、この1枚は目が光っています。
Abo_729001

 突然、飛びました。カメラで追いかけたのですが、ぼけてしまいました。
Abo_721601_2

 少し離れた場所に着水です。
Abo_723001_2

 カンムリカイツブリもいました。最近、どこの沼でも見られますね。
Abo_712801_2

 ハジロカイツブリもたくさんいました。
Abo_716501_2












2018年1月 9日 (火)

チュウヒ

先日、北関東へ行って、チュウヒの塒入りを見てきました。ハイイロチュウヒもオス、メス1個体づついました。
 チュウヒです。翼をVの字に広げて、ゆっくり飛翔しています。
Abo_833201

 夕日を浴びて飛んでいます。
Abo_825801_2

 頭から胸にかけて白い個体もいました。
Abo_846901

 風が無い日は、塒に入る前に近くの木に止まって陽が暮れるのを待ちます。この日は、30羽以上が塒入りしました。
Abo_826701

 日暮れ近くになると、葦原へ降りて行きます。
Abo_764801

 こちらは、明るい時に見たハイイロチュウヒのメスです。翼の裏に白黒の斑が見えます。
Abo_736501

 腰の白は幅が広く、真っ白ですね。
Abo_738801

 ハイイロチュウヒのオスです。陽が落ちてからやってきました。ほとんど写真にはなりません。
Abo_787301











2018年1月 8日 (月)

ヤマセミ

先日ダム湖へ行った最大の目的はヤマセミを見ることでした。到着早々に一瞬でしたが、見ることができました。その他の鳥と併せてアップします。
 白い塊のように見えたヤマセミ。こちらを向いていました。
Abo_641601

 すぐ背中を向けました。その後、飛び去って行き、戻って来ることはありませんでした。
Abo_642101

 道の真ん中にいたルリビタキ。
Abo_653601

 すぐ陽の当たる方へ飛びました。
Abo_671701

 コガラもいました。
Abo_673701

 ヒガラは木の実がいっぱい付いた中を動き回っていました。
Abo_673901

 帰りにカワガラスも見ました。数分前まで池のカモを見ていた場所に出ていました。
Abo_706701













2018年1月 7日 (日)

ミサゴ

先日、ダム湖でミサゴを見ました。毎年営巣もしているそうです。
 枯れ木に上に止まるミサゴ。遠くからだと枯れ木の一部のように見えました。
Abo_649611

 別の場所でのミサゴ。魚を持って木の上に止まろうとしています。その後、木の上で食べていました。
Abo_689401

 その近くにあったミサゴの巣です。
Abo_692901

 別のミサゴが魚を持って飛んで来ました。最初、魚を横向きに持っています。
Abo_694001

 飛びながら、魚の向きを変えています。
Abo_695201

 近くに来た時は、魚は体と並行になっていました。何という魚でしょうか?
Abo_699501












2018年1月 6日 (土)

ベニマシコ

先日、ウソを見た近くでベニマシコも見ました。オスとメスが盛んに草の実を食べていました。
 真っ赤なお腹のオスです。
Abo_670701

 顔の周りに髭のような白い羽がありませんので、まだ若いのでしょう。
Abo_664401

 こちらはメスです。
Abo_662901

 
一緒のフレームに入れてみましたが、どうしても一方がぼけてしまいます。
Abo_667601












2018年1月 5日 (金)

ウソ

山中のダム湖に行き、4年ぶりにウソを見ました。
 喉が赤いオスです。何かの木の実を食べていました。
Abo_637801

 こちらもオスですが、お腹まで赤いので、ベニバラウソでしょうか。
Abo_682701

 上と同じ個体です。せっせと地面に落ちた実を食べていました。
Abo_689001

 こちらはメスです。やはり地味ですね。
Abo_632701

 一群れで20羽ほどがいました。メスが多かったですね。
Abo_679901

 木の枝に上がりました。下から見ると白いお腹しか見えません。
Abo_638801_2












2018年1月 3日 (水)

ミニ探鳥会

今日は、少し早起きして裏山のミニ探鳥会に参加してきました。
 今が一番大きく見えるという満月が西の空にありました。
Abo_593901

 富士山も赤く染まっていました。
Abo_596701

 入口でシロハラに逢いました。陽が当たらない場所だとまだ暗い。
Abo_596001

 イカルが地面に降りて採餌していました。早朝で人が少なかったからでしょう。
Abo_598301

 朝日を浴びてカワラヒワの群れが飛び廻っていました。
Abo_599901

 草叢にはアオジがいました。
Abo_602601

 シメが枝の上で日光浴をしていました。
Abo_607601

 別の場所にもイカルの群れがいました。
Abo_612201

 そのイカルを狙ったのか、オオタカが現れました。突然だったので、フレームから外れてしまいました。後ろは逃げるイカルの群れです。
Abo_613801

 イカルが逃げた先で水飲みに降りてきました。驚いたので、喉が渇いたのでしょう。
Abo_616101

 一昨日見たアオゲラが同じ場所にいました。
Abo_623901

 カシラダカが、今日は日なたに出て採餌していました。
Abo_628801

 アンズの木に、はやにえのバッタが刺さっていました。モズの仕業でしょう。
Abo_628101












2018年1月 2日 (火)

新年②

今日は、新年には、まず押さえておくべき浅川のマイフィールドへ行ってきました。今日も出逢いがいっぱいでした。
 枝に止まるベニマシコを見ました。川原にはセイタカアワダチソウがたくさんあるので、毎年、やって来てカメラマンの的になっています。
Abo_584701

 まだ赤さが足りないので、オスの若鳥かもしれません。
Abo_585201

 チョウゲンボウかと思って撮ったら、ハヤブサでした。この辺でハヤブサを見るのは珍しいです。
Abo_585801

 足元から突然飛出したキジ。びっくりしました。
Abo_581701

 オナガが1羽だけで、日光浴していました。
Abo_580101

 いつもの橋の下にイソヒヨドリのオスがいました。
Abo_589601

 ホオジロはススキの実を食べていました。
Abo_579001

 コサギは、どじょう?のようなものを捕まえていました。
Abo_587701

 モズが河原に降りていました。
Abo_588601

 キセキレイがコンクリートの擁壁にいて、擁壁の影と水に写った陰とで3羽いるように見えます。
Abo_593501

 今日は26種。2日間で見た鳥は40種になりました。









2018年1月 1日 (月)

新年

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
元日早々裏山へ行ってきました。よく晴れて風もなく暖かい元旦となりました。
 裏山から見た富士山です。手間は高尾山です。
Img_146601

 木道の端に出て来たミソサザイです。裏山で見るのは珍しいです。
Abo_562801_2

 ジョウビタキ♂です。数ヵ所で見ました。
Abo_573901

 別の場所にジョウビタキ♀もいました。
Abo_557001

 アオゲラが幹を突いていました。
Abo_566601

 枝に止まったツグミですが、「だるまさんがころんだ」もやるようになりました。
Abo_568301

 逆光でしたが、シメもいました。
Abo_569701

 いつものイカルもいました。すっかり馴染みになってしまいました。
Abo_559701

 こちらも、いつものカシラダカです。30羽ほどの群れで採餌していました。
Abo_572101

 蔦の実を啄むメジロにも逢いました。
Abo_576501_2

今日は、声のみも含めて27種の鳥を確認しました。














« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »