« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

エゾビタキ

近くでエゾビタキが見れると言うので、行って来ました。5,6羽はいると聞いていましたが、同時に2羽見たので、2羽以上はいるのは確かです。
 ミズキの枝の止まっているのを近くで見ていた人に教えてもらいました。胸の縦斑がよく見えます。
Abp_749501

 枝の先に止まりました。よく見ると、周りには小さい虫が飛んでいます。
Abp_753701_2

 こちらは背中側です。雨覆いと三列風切羽の羽縁の白が目立ちます。
Abp_756401

 二俣の枝の先に飛んできました。この枝が好きなようで、何度も飛んできました。
Abp_758601

 少し下に向けて飛び立ちました。
Abp_764201

 帰って来ると何か赤いものを銜えています。
Abp_766401

 木の実かと思ったのですが、よく見るとナナホシテントウムシでした。
Abp_766501

 近くにコサメビタキもいました。
Abp_747201



















2017年9月15日 (金)

三番瀬(4)

三番瀬も今日で最後です。
 カワウの大群が堤防で休んでいました。お蔭でミヤコドリの姿がありませんでした。
Abp_668101

 浜辺ではウミネコ3羽が休んでいました。
Abp_674101

 1羽だけユリカモメもいました。久しぶりに見ると綺麗な鳥ですね。
Abp_684801

 アジサシもいました。いつもは飛んでいる姿を見ることが多いですが、この時は潮の引いた砂地にじっとしていました。
Abp_710701

 帰りに葛西臨海公園に寄って、アオアシシギを見ました。
Abp_725001













2017年9月14日 (木)

三番瀬(3)

今日も三番瀬の鳥達です。

まずは、メダイチドリです。まだ少し冬羽が残っていて胸に赤味があります。
Abp_718101

 こちらは幼鳥でしょうか、白っぽいですね。
Abp_717301

 こちらはダイゼンです。お腹が真っ黒で、まだ(もう?)冬羽ですね。
Abp_685101

 これはオバシギです。そばにいた方が教えてくれました。
Abp_697201

 チュウシャクシギもいました。警戒心が強く、すぐ飛びます。
Abp_676001

 遠くの潮の中に降りました。
Abp_697501















2017年9月13日 (水)

三番瀬(2)

今日は、三番瀬のオオソリハシシギとソリハシシギです。
 オオソリハシシギが2羽いました。右が成鳥、左は幼鳥だそうです。羽の模様が違いますね。
Abp_680701

 こちらは成長です。名前のとおり、嘴が上に反っていますね。
Abp_678801

 こちらは幼鳥です。背中の羽の色が少し薄く、細かい模様がありますね。
Abp_677901_2

 こちらはソリハシシギです。オオソリハシシギより小型です。足がオレンジ色ですね。
Abp_705601

 砂地を大股で素早く走ります。
Abp_715801

 何かを捕まえました。蟹でしょうか。
Abp_721401
















2017年9月12日 (火)

三番瀬(1)

シギチの渡りは、もう終盤ですが、まだ間に合うかなと思い、三番瀬へ行ってきました。着いた時は満潮時で、波際に鳥はいませんでした。しばらく待っていると、次々と鳥達が飛んできました。たくさん写真を撮ったので、何回かに分けてアップします。今日は、ミユビシギ、ハマシギ、トウネンです。
 波打ち際に白い鳥の塊が見えたので行ってみて、ハマシギかと思いましたが、近くの人に教えてもらって、ミユビシギと分かりました。
Abp_672501

 白い姿はミユビシギですね。
Abp_708301

 幼鳥も教えてもらいました。首周りなどが少し茶色ですね。
Abp_679801

 ハマシギもいました。予想した群れでなくて、数羽ずつに分かれていました。
Abp_700001_2

 まだ一部に夏羽が残っていました。
Abp_682501

 足に青いテープを巻いている個体もいました。
Abp_703801

 トウネンの群れもいました。いつも真っ赤な顔の夏羽を見ていたので、色の薄いトウネンは初めてです。教えてもらわないと分かりませんでした。
Abp_687301

 後ろのウミネコと較べると、小さいですね。

Abp_673701

 じっとしていると、どんどん近づいてきました。こんなに近くで見るのは初めてです。
Abp_693301

































2017年9月 8日 (金)

夏休み終了

8月は雨が多く、たまに晴れると暑くて外に出る気がしませんでした。9月に入り、いくらか涼しくなって、体力、気力が回復してきましたので、浅川を歩いて来ました。昨日(7日)、毎月のカウント(調査)に参加したところ、たくさんの鳥がいたので、今日(8日)、もう一度、おさらいをしてきました。
 まずは、ツバメ。尾羽が割れていませんので、幼鳥ですね。
Abp_633401

 ハクセキレイの幼鳥。まだ幼いのがよく分かりますね。
Abp_638001

 こちらはムクドリ。沢山いましたが、これも幼鳥のようです。
Abp_639801

 昨日、不明だった鳥。どうやらオオヨシキリのようです。
Abp_635301

 キアシシギもいました。渡りの途中ですね。
Abp_648701

 昨日は見つからなかったイカルチドリ。
Abp_651201

 カワセミはあちこちで見られるようになりました。
Abp_655801

 ちょっとかっこいいアオサギ。
Abp_658301

 イソシギは2羽いました。親子でしょうか。
Abp_658901

 子育て?が終わったのでしょうか、いつもの橋桁に帰ってきたイソヒヨドリ♂。
Abp_647501

 昨日も見たチョウゲンボウ♂。
Abp_662901


















« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »