« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

ルリビタキ

今日は、富士山御庭に水場に来る鳥、ルリビタキです。ルリビタキは、冬、裏山でもよく見かけますが、夏は高山で子育てをするのですね。水場には何度もやって来ました。
 背中の瑠璃色がきれいなオスです。最初は警戒してなかなか水場に降りませんでした。
Abp_576301

 水場に降りるとすぐ水の中に入りました。
Abp_587401

 豪快に水を撥ねて水浴びをしています。
Abp_524901

 こちらはメスです。メスはあまり警戒することなく水場に降りました。
Abp_511901

 水浴び中ですが、次列風切羽が良く見えます。
Abp_513901

 全身、ずぶ濡れになっていました。
Abp_510301

 こちらは幼鳥です。全身に星がありますね。オス、メスの区別は分かりません。
Abp_571101_2

 幼鳥は、あまり派手な水浴びはしませんでした。
Abp_561201

 水浴びした後も綺麗なままです。
Abp_546801_2













2017年7月30日 (日)

キクイタダキ

富士山御庭の水場にやって来た鳥達、今日はキクイタダキです。
 水際にやってきました。頭のオレンジ色が特徴ですね。
Abp_552901

 頭部だけを水の中に入れて水浴びしていました。
Abp_566701

 振り返った時、後頭部が見えました。黄色の中にオレンジ色が少し見えます。
Abp_553901_3

 そして岸に上がりました。濡れているのは頭付近だけです。
Abp_557201

 もう一度、水際にやってきました。
Abp_565801

 今度は、翼を広げ、体にも水を浴びていますが、お腹が水に浸かるところでは行きません。水が怖いのでしょうか。
Abp_568801

 暫く水浴びした後、飛んで行きました。背中、翼はほとんど濡れていません。
Abp_569501



















2017年7月29日 (土)

メボソムシクイ

今日は、富士山御庭で見たメボソムシクイです。先日、富士山の裾野を廻った時に鳴き声を何度も聞きましたが、姿は見れませんでした。
 奥の方からやって来て木の枝に止まりました。
Abp_531901

 すぐに水に入りました。背中はオリーブ色、眉斑が黄色味、下嘴が橙色などの特徴があります。
Abp_530801

 お腹は真っ白ではなく、少し黄色がありますね。すぐ近くでじっくり見れました。
Abp_534901_2

 翼をばたばたさせて水を撥ねています。
Abp_534801

 お腹も水に浸けて、翼をばたばたしています。
Abp_534501

 ひとしきり水浴びした後、枝に飛び乗り、水を払って飛んで行きました。
Abp_538401












2017年7月28日 (金)

カヤクグリ

富士山奥庭へ行って来ました。晴れたり曇ったり小雨が降ったりガスったりと変化に飛んだ天気でした。前日、雨が降ったらしく、奥庭の水場にはあまりやって来ないだろう、と思っていましたが、結構、いろいろな鳥がやってきました。初めにやって来たのはカヤクグリです。
 奥庭では常連ですが、久しぶりに見ました。
Abp_486601

 すぐ水の中に入って水浴びです。
Abp_498001

 反対を向いて翼をばたばたさせています。
Abp_493601

 暫くすると上がってきました。
Abp_491101

 体を揺すって濡れた羽の水を振るい落としています。尾羽も広げていますね。
Abp_491401_2

 水が落ちたところで去って行きました。
Abp_490101_2













2017年7月25日 (火)

アオバズク

前から気になっていたアオバズクです。2週間程前に行った時は、まだ育雛中のようでした。雛が巣だったら、また行ってみようと思って、先日、行ってみました。既に巣立っていて、親子ともに巣の近くにはいませんでした。
 2週間前。巣の近くにお父さん。ねむたそうです。
Abo_435801

 羽繕いをしながら、こちらを見ています。
Abo_434901

 こちらは御母さん。木の洞を利用した巣穴をしっかり塞ぎ、雛を守っているようです。
Abo_436801

 巣の下まで行ったら、睨まれました。
Abo_438001

 巣立った1番子。親と同じ位の大きさになっていました。
Abo_482601

 前からだと顔が隠れて見えません。近くに母親がいました。2番子、3番子は父親とともに別の森に移動したそうです。
Abo_482801






2017年7月17日 (月)

森の中の幼鳥達

近くの森の中の谷戸を歩いてきました。森の中には、幼鳥がたくさんいました。幼鳥の同定は難しいです。まったく自信がありません。間違っていたら、ごめんなさい。
 キビタキの親子が笹の中にいました。父親も子育てをするようです。
Abo_448601

 これはサンコウチョウの幼鳥ではないか、と思います。げっ、げっ、と特有の鳴き声で飛び回っていました。
Abo_444001

 こちらは、キビタキ幼鳥でしょうか?全体にちょっとオレンジ色があります。
Abo_447601

 これもキビタキでしょうか?
Abo_461101_2

 こちらは、体形が長く、オオルリ幼鳥のような気がします。
Abo_459801

 これは、オオルリ成鳥のメスでしょうか。虫を咥えています。
Abo_458501

 クロツグミ♂が倒木の後ろで水浴びをしています。前の木が邪魔ですね。
Abo_456201

 シジュウカラの幼鳥もいました。
Abo_450601













2017年7月12日 (水)

高原の鳥達

先日、富士山周辺とは別の標高1600m位の高原へ行ってきました。やはり高原は涼しかったです。
 久しぶりにキバシリを見ました。日が当たるところに一瞬出ました。
Abo_411201

 木にへばりついて登って行くので、背中しか見えません。尾が意外と長いですね。
Abo_413601

 オオルリが高いところで鳴いていました。すぐ下の木の中でコルリも鳴いていましたが、見つけられませんでした。
Abo_427801

 コサメビタキもいました。
Abo_417701

 ホオジロのメスが、口いっぱいに虫を咥えていました。近くに雛がいるのでしょうか。
Abo_403401

 こちらは、別の場所で見たホオジロの幼鳥です。幼鳥でも外側の尾羽が白いですね。
Abo_420001

 幹を上っていきました。
Abo_423901

 シジュウカラの幼鳥もいました。可愛いですね。
Abo_404701

 こちらはコガラの幼鳥です。
Abo_409601












2017年7月 9日 (日)

富士山周辺探鳥

先日、富士山の裾野を一周してきました。生憎の天気でしたが、それなりに鳥を見ることができました。
 松林の中で、ビンズイを見ました。松かさの実を持っています。
Abo_384301

 霧の中のビンズイです。やhり松の木の梢にいました。
Abo_398401

  なんと電線に止まって鳴くウグイスです。
Abo_397501

 枯れ枝に止まるルリビタキ。霧の晴れ間の見えました。
Abo_400701

 同じ枯れ枝に止まったミソサザイ。しきりに鳴いていました。
Abo_401601

 こちらは杉の木の梢に止まって鳴くオオルリです。
Abo_389801

 休憩場所で見つけた可憐な花。ミヤマハンショウズルというそうです。
Abo_399801












2017年7月 7日 (金)

セッカ

多摩川へセッカを見に行ってきました。広い葦原のあちこちでセッカが鳴いていましたが、なかなか目にすることができませんでした。やっと見えるところに止まりました。
 ススキの穂に止まっています。肉眼で見ると白いゴミにようにしか見えません。
Abo_365501

 別のススキの茎にも止まりました。羽繕い中です。
Abo_370601

 ほとんど飛んでいる姿を見ますが、飛びながら鳴いています。高速シャッターでも振れるほど激しく翼を動かしているのですね。
Abo_372801

 翼を広げると結構長いですね。
Abo_377001

 飛び回っているので、写真を撮る機会はたくさんありますが、素早く不規則な動きをするので、フレームに捉えるのが難しいです。
Abo_377401

 オオヨシキリの幼鳥が餌をねだって鳴いていました。口の中はまだ真っ赤という訳にはいかないようです。
Abo_360101

 近くに親がいました。見守っているのでしょうか。
Abo_367801

 ホトットギスが鳴きながら飛んで来たので、びっくりです。
Abo_379601










2017年7月 6日 (木)

コアジサシ

飛翔中のコアジサシの姿を見たいと思い、多摩川下流へ行ってきました。
 コアジサシは、全体的に白っぽく、嘴は黄色、頭部は黒で額に白があります。
Abo_343501_2

 飛びながら鳴いていました。
Abo_341601

 右に左に飛び回っていましたが、魚を銜えている姿は見ませんでした。
Abo_343501

 翼は思ったより長いですね。
Abo_341201_2

 飛翔中はほとんど下を向いています。川の中の魚を探しているのです。
Abo_337201

 目の前で川に飛び込んで魚を捕まえました。これは偶然、撮れたものです。
Abo_346801

 駐機中の飛行機をバックに飛んでいます。
Abo_355601













2017年7月 5日 (水)

印旛沼付近(3)

今日も印旛沼です。印旛沼付近に、森があり、そこはサシバの営巣地でした。
 杉の木のてっぺんに止まっています。あちこちの木のてっぺんに止まっている姿を見ました。
Abo_211801

  近くに飛んできました。
Abo_280501
  別の個体です。翼の先は、サシバは5本ですが、この個体は6本あります。
Abo_281401

 飛びながら、鋭い顔で鳴いています。営巣場所に近づいたのでしょうか。
Abo_282601_2

 セッカもいました。背中の縦筋がよく見えます。飛んでいる時は、なかなか見つけられませんでした。
Abo_272001

 こちらを向きました。お腹は何もないですね。
Abo_267901

 太陽光パネルの上でコチドリが鳴いていました。よく太陽光パネルの下で営巣するそうです。
Abo_264901

 最後は、モモイロペリカンです。ここに居ついていて、漁師さんが漁に出るのを舟の上で待っています。
Abo_212401














2017年7月 4日 (火)

印旛沼付近(2)

今日も、印旛沼付近の鳥達です。

茶色い鳥が飛んだので、サンカノゴイかと思ったら、ゴイサギの幼鳥でした。
Abo_214401

 ゴイサギの幼鳥が飛ぶのを初めて見ました。
Abo_215901

 遠くでサギの群れが飛んでいました。ダイサギかな?
Abo_266901

 拡大してみると、アマサギでした。双眼鏡でも分かりませんでした。
Abo_267001

 これはチュウサギと思われます。
Abo_216501

 近くの森の中で、アオバズクを見ました。地元の方によると、営巣していて、父親が見張りをしているのだそうです。
Abo_287601













2017年7月 3日 (月)

印旛沼付近(1)

梅雨の晴れ間に、鳥友数人で、印旛沼へ行ってきました。たくさんの鳥を見ましたが、目的の一つのサンカノゴイは声だけで姿は見れませんでした。今日は、印旛沼にたくさん居たヨシゴイとオオヨシキリです。
 ヨシゴイのメスです。メスは胸に縦斑がありますね。
Abo_220501

 こちらは、たぶんオスです。頭頂が黒いですね。
Abo_253801

 2羽で飛ぶこともありました。
Abo_258501

 オオヨシキリです。あちこちで煩いほど鳴いていました。
Abo_227101

 大きな口を開けて鳴いています。口の中は赤いですね。
Abo_242301

 幼鳥と思われる個体もいました。
Abo_234601














« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »