« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

カルガモの親子

浅川を散歩していて、カルガモの親子を見ました。子供達は少し大きくなっていました。
 川の反対側を親鳥1羽と子供が5羽で泳いでいました。
Img_050801

 子供達が先に行くのを、母親が、ちょっと待って!、と止めているようでした。
Img_051201

 実は、もう1羽子供がいて、後から追いかけて来たのです。
Img_051711

 子供が6羽になったところで、一緒に泳いでいました。
Img_052401

 これは子供達だけの写真を大きくしたものです。
Img_053201

 皆で川下の方へ泳いで行きました。
Img_055001














2017年6月16日 (金)

コシアカツバメ(2)

今日は、電線に止まったコシアカツバメです。この辺りは川の傍で、家や木もありますが、飛ぶことに疲れて止まるのは、決まって電線です。
 1羽が電線にやって来て止まりました。
Abo_196501

 続いてもう1羽がやってきました。
Abo_199101

 この2羽はつがいでしょうか?親子でしょうか?
Abo_200501

 後から来た方が盛んに口を開けています。餌をねだっているのでしょうか?
Abo_201101

 もう1羽の方は、無視して飛んで行きました。
Abo_206201

 別の電線にも止まっていました。
Abs_106501















2017年6月15日 (木)

コシアカツバメ

今年は、少し時季を失したかもしれないと思いつつ、コシアカツバメを見に行ってきました。昨年と同じ営巣場所に行くと、いました。びゅんびゅん飛んでいます。
 名前のとうり腰が赤いですね。首の後ろも少し赤味があります。
Abo_138301

 お腹側は一面縦斑です。尾羽はツバメのように割れています。
Abo_146401

 ツバメだけあって飛ぶスピードは速いです。カメラのフレームに入れるのが難しい。
Abo_148501

 飛びながら鳴いています。鳴き声はつばめに似ています。
Abo_151301

 あまり羽ばたきをしませんが、時々、羽ばたいていました。
Abo_156601

 羽ばたきで翼の先端はぶれてしまいました。
Abo_156701











2017年6月11日 (日)

オオルリ他

ブッポウソウを見に行った時に見た鳥達です。
 オオルリが枯れ枝の先端で大きな口を開けて囀っていました。
Abs_095601

 霧の中のオオルリ。
Abs_103301

 オオアカゲラもいました。脇の茶色い線、背中に逆ハの字の模様がないことからオオアカゲラです。
Abs_078601

 ノジコが電線で囀っていました。
Abs_091701

 ニュウナイスズメも小屋の屋根の上で鳴いていました。
Abs_015801

 田んぼにはオシドリが1羽。
Abs_010001













2017年6月10日 (土)

チゴモズ

ブッポウソウを見た後、チゴモズを探しました。なかなか見つからなかったのですが、遠くの杉のてっぺんに何かが動いていたので、スコープで見てサンショウクイかなと思いましたが、過眼線が見えたのでチゴモズと断定しました。
 杉の木のてっぺんに止まっていました。こちらを向いています。
Abs_085101

 すぐ飛びました。白いお腹と過眼線が見えました。
Abs_085801

  こちらは正真正銘のサンショウクイです。
Abs_023101
      
   エノキのてっぺんに止まっていました。
Abs_025501

 時々、サシバも飛びます。
Abs_008301

 杉の木のてっぺんに止まりました。
Abs_011801









2017年6月 9日 (金)

ブッポウソウ

別の趣味で200人規模の大会の準備の一部を任されて気が休まりませんでしたが、それも無事終わり、また鳥見に専念できます。早速、長野北部へブッポウソウを見に行ってきました。
 電線に止まっていました。朝の光が当たって綺麗でした。
Abs_051101

 足で頭を掻くなど、リラックスしていました。
Abs_052301

 突然、飛びました。シャッター速度が遅く、ぶれてしまいました。
Abs_047901

 別の個体です。やはり電線に止まっているところへもう1羽が飛んできました。
Abs_057801

 2羽が仲良く並んで止まっています。手前の個体には足環が見えます。
Abs_034201

 1羽が飛び去った後、残った1羽が大きな口を開けて鳴きました。
Abs_035001









« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »