« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月20日 (土)

ツミ

ツミがいるというので、見に行ってきました。
 高圧線に止まっているオスです。目が赤いですね。
Abr_969901

 片足で止まっています。
Abr_975101

 背中から見ると、白い斑が目立ちます。
Abr_978101

 メスは木の中を動きまわっていました。目が黄色ですね。
Abr_917501

 枝が入り組んだ中でも翼を広げて飛び回っていました。
Abr_918201

 おっと!こちらに気が付いたのか、見ています。でも20m以上は離れています。
Abr_923101

 電線にも止まりました。オスかと思ったらメスでした。
Abr_966901_2












2017年5月19日 (金)

浅川にて

今日は、浅川のキアシシギを見に行った時に見た鳥達です。
 イカルチドリの幼鳥がいました。
Abr_936801

 もう1羽いました。顔は幼いですが、もう1人前です。
Abr_946001

 近くに成鳥(親鳥?)もいました。
Abr_937001_2

 こちらは、コチドリの幼鳥です。幼鳥でも金色のアイリングが目立ちますね。
Abr_947801

 イソシギもいました。何か叫んでいます。
Abr_949201_2

 キアシシギとお見合い。しかしお互い気にすることもなく、すれ違いました。
Abr_958701











2017年5月18日 (木)

キアシシギ

今日は、渡りの途中のキアシシギです。毎年、今頃、浅川に寄って羽を休めます。
 その名のとおり足が黄色いですね。脇の波状の斑も特徴ですね。
Abr_946601_2

 餌は川の中にいる昆虫の幼虫などのようです。
Abr_907801

 時には胸まで水に浸かって餌を探します。
Abr_944901

 川の中を右に左にと動き回っていました。
Abr_951001

 暫くすると大きな石の陰で一休みです。羽繕いなどしてくつろいでいます。
Abr_965101

 一斉に飛びました。5,6羽だと思っていたら、16羽もいました。
Abr_954201










2017年5月17日 (水)

キビタキ・キセキレイ

今日は、山の中で見たキビタキとキセキレイのオスです。恋の季節、オスは一段と綺麗になりますね。
 のどのオレンジ色が濃いですね。立派なオスです。
Abr_892301

 上を見ています。何か居たのでしょうか。小さい鳥なので、鷹などの犠牲になることもあるようです。
Abr_897101_2

 下へ降りてきました。結構、用心しています。
Abr_894101

 後ろ向きですが、やはり警戒しているようです。
Abr_895701

 キセキレイが高い木のてっぺんで鳴いていました。縄張り宣言でしょうか。
Abr_856301

 沢の近くにもいました。この近くで営巣しているのかもしれません。
Abr_900201










2017年5月16日 (火)

クロジ・ソウシチョウ

コマドリを待っていると、餌を求めて、いろいろな鳥がやってきます。今日は、その中で、クロジとソウシチョウです。
 クロジのオスです。クロジは、冬に平地で見られますが、今冬は見れなかったので、今年、初見になりました。
Abr_857701

 体全体が、青みがかった灰色ですが、名前のとおり黒っぽく見えます。嘴と足はピンク色ですね。
Abr_860301

 餌を探してあちこち動いていました。
Abr_860701

 ソウシチョウもやってきました。数年前までは、近所でも見られたのですが、全く見ることがなくなりました。山奥の方がいごこちがよく、定住したのでしょうか。
Abr_885901

 久しぶりに見たのですが、やはりきれいで作り物みたいですね。
Abr_886001

 ソウシチョウも餌を探してあちこち動いていました。
Abr_887501









2017年5月15日 (月)

コマドリ

今日はコマドリです。他の場所を廻ったので、午後から行きました。それでも多くのカメラマンがいました。運よく、帰ったカメラマンの後に陣取ることができました。餌付けされていますが、こうでもしないとなかなか見れない鳥です。
 少し待つとやってきました。2年ぶりの再会です。
Abr_863301

 1回だけ鳴きました。もっと口を大きく開けていたのですが、油断していて撮れませんでした。
Abr_870101

 あちこち移動しながら、餌を探していました。
Abr_865001

 尾羽をピンと上げましたが、広げることはありませんでした。
Abr_873201

 苔むした場所が好き、ということで、苔がたくさん敷かれていました。
Abr_866501

 枝にも止まりました。逆光でうまく撮れませんでした。
Abr_872001













2017年5月14日 (日)

ヒガラ・コガラ

標高1000m~1500mの山へ行ってきました。山中には、平地では見難い鳥達がいました。今日は、ヒガラとコゲラです。いずれも今年、初見でした。
 まずヒガラに出逢いました。頬は白く小さな冠羽があり、翼に2本の翼帯が特徴ですね。
Abr_848101

 木の新芽をかじっていました。
Abr_849901

 喉の部分も黒く、シジュウカラと違いネクタイ状ではないですね。
Abr_851301

 近くでしきりに鳴いていました。近くに巣があったのかもしれません。
Abr_854701

 コガラにも出逢いました。ベレー帽をかぶったような頭が特徴ですね。
Abr_855601

 喉の黒は小さいですね。
Abr_884801











2017年5月13日 (土)

日本海航路の鳥達

今日で日本海の小島の鳥達は最後です。最後に行きに見た航路での鳥達です。ちなみに帰りは雨風が強くデッキに出れませんでした。
 港の中にミコアイサ♂がいました。お腹が茶色になっているのは汚れのようです。海にいるミコアイサを見たのは初めてです。
Abr_661001

 10羽ほどのユリカモメが飛んでいました。日本海を越えて行くのですね。
Abr_665601

 日本近海ではお馴染みのオオミズナギドリです。この日はあまり飛んでいませんでした。
Abr_668501

 小さな集団が飛んでいました。よく見るとウミスズメでした。
Abr_670801

 ウミスズメの着水です。一度、水面にぶつかって速度を落としてから着水しました。
Abr_672401

 ウトウも泳いでいました。北海道ではよく見ますが、日本海にもいるのですね。
Abr_673301












2017年5月12日 (金)

その他の鳥達

日本海の小島にいたその他の鳥達です。早朝、夕方の写真が多く、あまり綺麗に写っていません。
 まずはキビタキです。渡りの疲れてよたよたしている姿をよく見ます。
Abr_762001

 オオルリは、2回しか見ませんでした。
Abr_824901

 コサメビタキも1回しか見ませんでした。
Abr_827001

 草原のマミチャジナイは、数羽がそれぞれに採餌していました。
Abr_717601

 アマツバメです。同じ腰が白いヒメアマツバメやイワツバメよりずっと大きいです。
Abr_746801

 シベリアアオジです。この枝あたりと草原を行ったり来たりしていました。
Abr_677801














2017年5月11日 (木)

ノゴマ、ノジコ、ノビタキ

今日は、「ノ」つながりで、ノゴマ、ノジコ、ノビタキです。いずれも同じ場所で見ました。
 ノゴマは、暗い木の中を動いていました。喉の赤が目立ちました。
Abr_698601

 一瞬、全身が見えましたが、すぐ藪の中に隠れました。
Abr_700201

 ノジコは、草原で採餌していました。可愛い顔をしていますね。
Abr_703701

 飛んだところを捉えることができました。
Abr_687701

 木の上にも止まりました。
Abr_712201

 ノビタキのオスは、夏羽で、頭が黒くなっていました。
Abr_803801

 背中も黒くなっていました。
Abr_804201

 近くにメスもいました。
Abr_814001











2017年5月10日 (水)

オガワコマドリ

今日は、オガワコマドリです。草地と藪を行ったり来たりしながら採餌していました。
 メスでしょうか、胸の色があまり濃くありません。
Abr_725201

 周りを気にしながらの採餌です。
Abr_725101

 オジロビタキのように翼を下げ尾を上げる動作も見られました。
Abr_723901

 高台に上がることもありました。周囲を見渡しています。
Abr_725401

 こちらはホオアカです。遠目にはオガワコマドリと区別がつきませんでした。
Abr_713801

 ヨモギの葉陰に隠れているホオアカです。
Abr_739301_2










2017年5月 9日 (火)

キマユホオジロ

今日は、人生で2回目に見たキマユホオジロです。つがいで草地で採餌していました。
 オスです。眉の黄色いのが目立ちますね。目の後ろに白い斑が有ります。
Abr_783701

 こちらはメスです。やはり色が薄いですね。
Abr_768301

 ツーショットがなかなか撮れませんでした。
Abr_801701

 近くにコホオアカもいました。
Abr_790801

 頬から目の周りまで赤いですね。
Abr_791801

 メスをもう1枚。
Abr_800901









2017年5月 8日 (月)

キマユムシクイ

今日は、珍鳥、初見のキマユムシクイです。
 白い花の桜(オオシマザクラ?)の中を動き回っていました。長い眉斑、翼帯が二本見えます。私にはウグイスかセンダイムシクイにしか見えませんでした。
Abr_755401

 動きが速いため、なかなか捉えられません。嘴は黒っぽいですね。
Abr_755501

 右に左に飛び廻っています。
Abr_760901

 やっと見えるところに出てきました。キマユというから眉斑が黄色いかと思ったら、眉斑は白っぽい感じです。
Abr_753101_2

 足は暗肌色のようです。
Abr_757601_3

 飛島には何が出るか分かりませんね。















2017年5月 7日 (日)

カラフトムジセッカ

日本海の小島へ2泊3日で渡りの鳥達を見に行ってきました。鳥の数は多くありませんでしたが、私にとっては珍鳥ばかりでした。
 まずは、カラフトムジセッカ(だそうです)。長い眉反が特徴だそうです。
Abr_719501

 よく囀っていました。囀りを聞くのも初めてでした。
Abr_719201

 後姿も見せてくれました。
Abr_720601

 突然、後ろ向きでお尻を上げ尾羽を広げました。この後白いうんちを出しました。
Abr_721101

 イタドリの陰で羽繕い中です。
Abr_837501

 何か気になったのでしょうか、後ろを見ています。
Abr_840701

 倒れた枝の上に上がってきて、上を見ていました。
Abr_841901










2017年5月 3日 (水)

セイタカシギ

今日は、セイタカシギの飛翔です。初めて見ました。飛ぶ姿も優雅です。
 赤い足を真直ぐ後ろに伸ばし、黒光りする背中と併せてきれいでした。
Abr_646401

 翼以外の体は白いですね。
Abr_643801

 背中側から見ると、背中に白い線が入ったように見えますね。
Abr_646901

 翼は背中側に付いています。
Abr_646301

 翼は意外と長いです。
Abr_647601

 ゆっくりと羽ばたきながら飛んで行きました。
Abr_647501












2017年5月 2日 (火)

シギ、シギ、シギ

今日は、いろいろなシギです。
 まず、エリマキシギです。もっと首が長いイメージですが、背中の羽の模様が特徴ですね。
Abr_570801

 次はタカブシギです。こちらも背中の白黒斑が特徴ですね。
Abr_560901

 オオハシシギです。胸、お腹が真っ赤になっていました。残念ながら特徴の大きな嘴が見えませんでした。
Abr_643501

 すぐ下にコアオアシシギがいました。嘴が細く長いのが特徴ですね。
Abr_640001

 3種ショット。左はタカブシギ、真ん中はコアオアシシギ、赤いのはタシギです。
Abr_639801

 タシギは沢山いました。飛翔を1枚。
Abr_566701












2017年5月 1日 (月)

チュウシャクシギ

この時季、茨城の田んぼへ行くと、チュウシャクシギが良く見られます。今回は、2か所で、5羽と10羽の群れがいました。
 土手の上にいるのを見つけました。あちこち見て、警戒しているようです。
Abr_575401

 土手の上には3羽いました。
Abr_574101

 やはり飛びました。警戒心が強いので、すぐ飛びます。
Abr_625501

 水田の中に降りました。翼の裏にも細かな模様があり、綺麗ですね。
Abr_615101

 こちらは、別の土手の上にいた群れです。羽繕いをしていました。
Abr_629001

 土手の下では、水浴びをしていました。
Abr_627601










« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »