« イカルチドリの親子 | トップページ | カワセミ »

2017年4月 3日 (月)

ツバメ3種

浅川で見られるツバメは、主にツバメ、イワツバメ、ヒメアマツバメ、コシアカツバメの4種ですが、先日、このうちの3種が飛ぶ姿を見ました。
 まず、ただのツバメです。喉が赤いのと尾が2つに割れて長くなっていることで分かります。
Abr_198701

 お腹は白いですが、首周りは黒ですね。大きな鎌形の翼も持っています。
Abr_200601

次にイワツバメです。特徴は腰が白く、お腹も白く、翼の形が鎌形になっていないことです。尾は凹形です。
Abr_269901

 群れで編隊飛行をしていました。
Abr_273801

 一緒に混じっていたのは、ヒメアマツバメです。腰が白いことなどイワツバメに似ていますが、大きな鎌形の翼、お腹が黒いので見分けが付きます。
Abr_262701

 喉の部分はやや白くなっています。
Abr_266201

 おまけにもう1枚。高速で飛ぶツバメ類を写真に撮るのは大変です。カメラのフレームに入ったら、外さないように追いかけながら連写します。ピントが合っているのは、そのうち1枚あるかないかです。
Abr_266101









« イカルチドリの親子 | トップページ | カワセミ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメ3種:

« イカルチドリの親子 | トップページ | カワセミ »