« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

ミヤマホオジロ他

スギ花粉が舞い散る中、ウソを探しに、山の公園へ行きましたが、見つけられず、ミヤマホオジロに逢いました。
 ミヤマホオジロのオスです。枯草から飛び上がり、枝に止まりましたが、枝が邪魔でうまく撮れませんでした。
Abr_029301

 メスです。頭がとんがっていますね。
Abr_028701

 水辺に降りて来たオス。日陰で暗かった。
Abp_000801

 水を飲んでいました。
Abp_000401

 ミヤマホオジロのメスと間違えたカシラダカ。
Abr_032501

 アトリもいました。今季、どこにでもいますね。
Abr_034001

 ヒヨドリが早咲きの桜の花の蜜を舐めていました。
Abr_026801













2017年2月26日 (日)

浅川散歩

風もなく暖かかったので、久しぶりに浅川を歩いてきました。花粉症で涙が出て、双眼鏡がうまく扱ええない上に、通常見る鳥達ばかりでした。
 カワセミが川の中の石に止まっていました。逆光です。
Abr_012301

 別の場所にもいました。ススキの折れた茎に止まっていました。バックが明るくて、なかなかカワセミに焦点が合わなかったので、少し近づいて撮りました。
Abr_018901

 こちらは写真を撮ろうとしたら、飛び出しました。ぶれぶれになってしまいました。
Abr_014701

 キセキレイは2か所で出逢いました。
Abr_014401

 ハクセキレイです。この付近はセキレイ類が多いところです。
Abr_014501

 2羽のアオジが草薮から飛び出して木に止まりました。
Abr_015501

 スズメが枝ぶりの良い木に止まっていました。
Abr_015201













2017年2月22日 (水)

渡良瀬遊水地

今日は、風が比較的静かと聞き、渡良瀬遊水地へ行ってきました。しかし冷たい風が吹いていました。逢いたかった珍しいホオジロには逢えませんでしたが、代わりに、チュウヒが近くを飛んでくれ、ベニマシコにも入口で出逢いました。
 近くの葦原から突然飛んだチュウヒ。
Abr_008601

 V字の翼の飛形、下を見ながら飛んでいます。
Abr_008801

 時々、旋回しますが、やはり下を見ています。
Abr_007301

 葦で見えにくいですが、細い枝に止まりました。この後、飛んで行きました。
Abr_009901

 柳の枝に止まっているベニマシコ♂を発見。
Abr_002502

 こちらでは、満マルに膨らんだ赤いを見せています。
Abr_003001

 こちらはメス。柳の新芽をかじっています。オスも新芽をかじっていました。
Abr_004401













2017年2月19日 (日)

公園の鳥達

今日はアオバトを見た公園の鳥達です。
 まずトラツグミです。珍鳥のはずですが、今季はあちこちで見ました。
Abn_275501

 草原の日陰にもいました。2,3羽はいたようです。
Abn_274201

 シロハラはたくさんいました。
Abo_256401

 木に止まったシロハラくん。こちらを警戒しているのでしょうか。
Abo_262001

 ルリビタキのオスの若鳥かな?尾羽だけでなく一次風切羽も青くなっています。
Abo_279601

 肩羽にも少し青味が見えますね。
Abo_279901

 池にはハシビロガモが数羽いました。大きな嘴も特徴ですが、頭の緑、脇のオレンジの他、白、黒など目立つ色をしています。
Abo_302901

 池から上がって羽の手入れをしていました。中央はメスですね。
Abo_304601











2017年2月18日 (土)

アオバト

公園を歩いていると、カメラマンから「アオバトがいるよ」と教えてもらいました。見ると木の上の方に緑色のものが見えました。アオバトです。冬にアオバトを見るのは初めてです。枝が邪魔でなかなか写真が撮れません。
 やっと顔が見えました。
Abo_280101

 暫く待っていると降りてきました。まず枝に止まりました。
Abo_285301

 そして地面に降りました。横から見るとメスのようですね。
Abo_289101

 どんぐりを見つけました。
Abo_290201

 大きな口でぱくりと食べました。
Abo_290801

 どんぐりを何個か食べてから、飛んで行きました。
Abo_293901

























2017年2月17日 (金)

アトリ

今季は、アトリの当り年ですね。いたるところで30~40羽の群れを目にします。今日はそのアトリです。
 地面で採餌しているオスです。頭が黒いですね。
Abo_248001

 こちらはメスです。顔は灰色ですね。
Abo_248201

 群れで採餌しています。もっとたくさんいたのですが、カメラで一度に捉えるられるのは4,5羽でした。
Abo_250201

 こちらは枝どまりの群れです。何かに驚くと一斉に飛び立ち、近くの枝に止まります。しばらくするとまた降りてきます。
Abo_252401

 近くの枝に止まったメスです。
Abo_260401

 オスは近くまで来ませんでした。
Abo_254301

 正面顔のメスです。かわいい顔をしています。
Abo_249101















2017年2月15日 (水)

ベニマシコ

今日は、ベニマシコを見に行ってきました。毎年、行く場所ですが、今日は、ポイントよりずっと前で、カメラマンから「ベニマシコがいるよ」と教えてもらいました。
 すぐ近くで草の実を食べているオスが2羽いました。
Abo_210701

 こちらはもう1羽のオスです。2羽とも立派な成鳥ですね。
Abo_205701

 2羽が一緒になりました。両方をピントを合わせることができませんでした。
Abo_213701

 ツーショットをもう1枚。
Abo_214801

 同じ個体ですが、少し飛んでセイタカアワダチソウの上に止まりました。
Abo_217701

 こちらでもセイタカアワダチソウの実を頬張っています。
Abo_222301

 いつものポイントまで行ってみると、メスが1羽だけいました。
Abo_230801










2017年2月13日 (月)

冬のヒバリ

今日は、ヒバリを見に行ってきました。広い原っぱに20数羽がいました。あまり飛び回ることもなく、草の中に身を埋めるようにして採餌していました。
 背中の茶色い模様、白い眉斑、赤い頬、お腹は白、足は赤ですね。
Abo_197101

 枯れた草原の中に三々五々集まっていました。スズメも混じっていました。
Abo_185501

 座り込んだような格好で何かを食べています。
Abo_196601

 小さな虫などを捕まえる時は首を伸ばします。
Abo_193401

 光線の具合でしょうか赤味がかっている個体(左)と黒っぽい個体(右)がいます。
Abo_182701

 群れでいる時は安心しているからでしょうか、冠羽をなかなか立ててくれません。この写真でやっと少し見えます。
Abo_165101

 10mほど飛んだ時に撮りましたが、ぼけてしまいました。
Abo_202001












2017年2月10日 (金)

猛禽

最近撮った猛禽類の写真が少し溜ったので、アップします。
 直ぐ近くで見たオオタカです。お腹に横斑が見えますが、肉眼では真っ白に見えました。
Abo_147001

 ハイタカです。オオタカに似ていますが、尾羽が角尾になっていますね。
Abp_891201

 ハヤブサです。翼の先が尖っています。
Abq_064901

 ハヤブサがハトを捕えて、食べています。
Abp_903001

 大きく口を開けて鳴いています。食事を邪魔されて怒っているのでしょうか。
Abp_903501

 ノスリです。カラスに追われて飛んできました。
Abo_154801

 青空を飛ぶノスリです。胸のバンドがよく見えます。
Abp_874201

 ミサゴです。川があると、結構山の中まで飛んできますね。
Abp_872601












2017年2月 9日 (木)

大洗海岸の鳥達

先日行った大洗海岸で見た鳥達です。今日も雨が降っていますが、その時も雨でした。その時、雨に打たれたからか、風邪気味で37.2度の熱があります。
 ウミアイサのオスです。ぼさぼさ頭が特徴ですね。
Abq_137901

 ウミアイサのメスもいました
Abq_121901

 怪鳥クロサギです。目の前を飛んで行きました。足は黄色いですね。
Abq_099701

 岩に止まりましたが、波が打ち付けていました。
Abq_100401

  シロエリオオハムです。でも遠かった!
Abq_103101

 こちらもシロエリオオハムです。首の下の黒いリングが見えます。
Abq_105201

 アカエリカイツブリの冬羽です。首の部分が灰色で、あまり面白くないですね。
Abq_134601

 ヨシガモです。カモ類は、他にスズガモ、カルガモなども海の中にいました。
Abq_127701














2017年2月 8日 (水)

シノリガモ

今日は、大洗海岸のシノリガモです。冬の大洗海岸と言えば、シノリガモですね。
 オスは頭頂と脇が茶色で、顔は黒く白い模様があります。
Abq_112701

 メスは地味で黒い身体に白い斑点が二つ見えます。
Abq_086401

 オスとメスが一緒に泳いでいました。
Abq_113101

 岩礁に上がって羽繕いをしています。
Abq_081101

 顔を海面に浸けて、シュノーケリングをしているようです。
Abq_091201

 何かを見つけました。貝でしょうか。
Abq_109101

 波乗りをしている個体もいます。波を上手にとらえていますね。
Abq_088901











2017年2月 7日 (火)

涸沼の鳥達

今日は、先日行った茨城県涸沼付近の鳥達です。生憎、雨空の天気で、写真の色がうまく出ませんでした。
 ベニマシコが好物のセイタカアワダチソウの上で採餌していました。
Abq_069101

 タゲリが田んぼの中にぱらぱらと分散していました。あぜ道に上がると見やすくなります。
Abq_068101_2

 涸沼の中に、黒い帯が見えました。1000羽以上と思われるハジロカイツブリの群れです。全部は撮りきれません。
Abq_073101_2

 近づいて来た1羽を撮るとこんな感じです。
Abq_078401

 ミミカイツブリもいました。通常、単独行動が多いそうですが、2羽が一緒に泳いでいました。ほほの白と黒の切れがきれいですね。
Abq_078701

 そして、今やどこにでもいるカンムリカイツブリ。
Abq_075601

期待したオオワシは飛びませんでした。天気が悪かったし、仕方ないですね。










2017年2月 6日 (月)

クマタカ

関西シリーズ投稿中にクマタカを見に、深い山の中へ行きました。
 見つけた時は、林の中で休んでいました。白いお腹で気が付きました。
Abq_041401

 暫くすると飛びました。この時だけ少し背中側が見えました。茶色と黒ですね。尾羽の黒帯模様も見えます。
Abq_045101

 ゆっくりと旋回して戻ってきました。翼の横縞模様が陽に透けて目立ちますね。
Abq_048701

 また旋回して、林を抜けて行きます。話には聞いていましたが、翼の幅がほんとに広いですね。
Abq_050001_2

 林の上に出ました。ゆっくりと旋回しながら、だんだん上がっていきます。
Abq_050401

 時々、羽ばたきもしています。
Abq_051901

 随分、高くなりました。肉眼では見えないほどになりました。
Abq_057901

 そして山の向こうへ跳んでいきました。1分足らずのショーでしたが、楽しめました。
Abq_058401












2017年2月 5日 (日)

関西の鳥達(8)コミミズク2

今日で関西の鳥達シリーズは終わりです。今日は、再度コミミズクですが、見た場所が前回より淀川を10kmほど下流に行ったところです。長さ約500m、幅約100mほどの草地の河川敷があり、その中の道に、バーダー、カメラマン、見物人など200人ほどが三々五々に広がって、コミミズクの出を待っていました。
どこをどう飛ぶだろうと思っていると、なんと人が囲んでいる草原の中を上流から下流まで万遍なく飛び回りました。
 しかし写真を撮ると、反対側にいる人が入ってしまいます。
Abp_906101

 人が写り込まないように、少し高く上がった時を狙うと、今度は後ろの建物が入ります。
Abp_960201

 広告塔も入ってしまいました。
Abp_967301

 うまく林をバックに撮ることもできました。普通はこういう姿ですよね。
Abp_937401

 下にいる獲物を狙っているのでしょうか。
Abp_970801

 ラッキーにも、目の前に降りてきました。後で写真を見ると前の草の茎が1本邪魔ですね。
Abp_972001

 最後に河川敷の中の木に止まりました。カメラマンが近寄って囲んでも平気なようでした。この個体は帰るまで、この木から動きませんでした。
Abp_990101









2017年2月 4日 (土)

関西の鳥達(7)ニシオジロビタキ・ミヤマホオジロ

今日は、大阪城で見たニシオジロビタキとミヤマホオジロです。ニシオジロビタキは蝋梅の花の傍にいると友人から聞き、行ってみると、いました。関東のニシオジロビタキと関西のニシオジロビタキを見ることが出来ました。
 喉が赤くないので、メスのようです。ニシオジロビタキ特有の嘴に赤味が見えます。
Abp_009801

 この角度からだと嘴の赤味が良く見えますね。お腹は真っ白です。
Abp_015001_2

 蝋梅の花と一緒に撮りたかったのですが、うまくいきませんでした。
Abp_012301

 尾羽を上げたり下げたりしていました。
Abp_014301

 何かに驚いたのか蝋梅から少し離れた木に移動しました。しばらくするとまた蝋梅の方に移動して行きました。
Abp_017001

 石垣の上から下を見ている人がいたので、覗いてみるとミヤマホオジロがいました。こんなところに!とびっくりです。
Abp_019201

 枯草をかんでいました。こんな場所にまともな食べ物はないでしょう。
Abp_018101















2017年2月 3日 (金)

関西の鳥達(6)カラアカハラ・アリスイ

昨日は1日出かけていたので、ブログ更新ができませんでした。今日は、友人に教えてもらって大阪市内の公園へ見に行ったカラアカハラとアリスイです。
 カラアカハラのポイントに着いた時は誰もいなくて、間違ったかなと思ったんですが、ブッシュの中を覗くといました。初見です。
Abp_884601

 暫くしておじさんが来て赤い実(ピラカンサ?)を撒くと、すぐ出てきて実を食べ始めました。餌付けされていました。とは言え、初見ですので、何枚もシャッターを切りました。背中は濃い灰色ですね。
Abp_886601

 カラアカハラの特徴である胸の辺りの縦斑が見えます。
Abp_886101

 ちょっと翼を広げてくれました。脇の方も赤いですね。
Abp_885001

 ひとしきり食べ終わるとまたブッシュの中に入って行きました。
Abp_899101

 同じ公園のアリスイが出る場所に行きました。既に木に止まっていましたが、気が付いた途端に飛んでしまいました。悔しかったので、翌日、再度行って、見ることができました。昨日とは別の方向のごちゃごちゃした木に止まっていました。
Abp_004501

 すぐに飛び上がってから飛んで行きました。でもしっかり見れました。
Abp_007001











2017年2月 1日 (水)

関西の鳥達(5)雪の中の小鳥達

今日は、雪の中で見た小鳥達です。ハクチョウの池の反対側に雪に埋まった葦があり、そこに小鳥達が出てきました。
 アトリです。雪の中を突いていたのでしょうか、嘴に雪が付いています。
Abp_834201

 ベニマシコもいました。もっと赤い個体もいたのですが、撮れませんでした。
Abp_829501

 オオジュリンです。たくさんいました。
Abp_840401

 アオジは、お腹の黄色が雪に映えてきれいでした。
Abp_829001

 松林の中にいたビンズイです。時々、上から雪の塊が落ちてきて危なかったです。
Abp_878601

今日で奥琵琶湖は終わりです。次回から大阪市内です。











« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »