« 三番瀬の鳥達(1) | トップページ | 三番瀬の鳥達(3) »

2017年1月13日 (金)

三番瀬の鳥達(2)

冬の三番瀬のもう一つの目的はウミアイサを見ることです。今回も見れましたが、肉眼では点にしか見えないくらい遠くにいました。
 ウミアイサのオスです。ぼさぼさの頭、赤く長い嘴、白い首輪などが特徴です。
Abp_576101

 飛翔は、ぼけてうまく撮れませんでした。
Abp_580201

 メスもいました。こちらは頭が茶色ですね。
Abp_584201

 メスの飛翔。こちらはうまく撮れました。
Abp_561601

 つがいで泳ぐ姿もありました。
Abp_589301

 カンムリカイツブリもいました。
Abp_590101

 すぐ近くにハジロカイツブリもいました。
Abp_593401











« 三番瀬の鳥達(1) | トップページ | 三番瀬の鳥達(3) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬の鳥達(2):

« 三番瀬の鳥達(1) | トップページ | 三番瀬の鳥達(3) »