« イカルチドリとイソシギ | トップページ | カイツブリ »

2017年1月 7日 (土)

カモメ

千葉県の銚子へカモメの勉強に行ってきました。基本8種と言われますが、教えられたときは、なんとなく分かった気になったのですが、帰って写真を見ると、これ何だっけなあ、ということ多いです。自信がないので、はっきりと特徴が分かる成鳥の1種1枚としました。
 ウミネコです。黄色い嘴に赤と黒の斑、飛んだ時尾羽に黒い帯が出るので見分けることができます。
Abp_494201

 セグロカモメです。銚子のカモメの9割はセグロカモメだそうです。
Abp_488901

 背中の色が最も濃いのがオオセグロカモメです。
Abp_497701

 赤い嘴と赤い足のユリカモメは何度も見ていますので、すぐ分かりました。
Abp_467301

 事前に勉強したワシカモメ。初列風切(尾羽のように見える)が背中の色と同じです。写真中央)。見つけるのに苦労しました。
Abp_498801

 黒い足と頭の模様でミツユビカモメと分かります。止まっている時は足が短いそうです。
Abp_493001

 体全体が白いシロカモメ。これは嘴の先端がまだ黒いので幼鳥です。
Abp_496601

 セグロカモメに似たただのカモメ。足が黄色いので、差別化できますね。
Abp_495601

 これはニシセグロカモメ?カモメのように足に黄色味がありますが、少し薄いですね。背中の色は右側のセグロカモメよりやや濃い。ガイドによると雑種ではないか、ということでした。
Abp_491901













« イカルチドリとイソシギ | トップページ | カイツブリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カモメ:

« イカルチドリとイソシギ | トップページ | カイツブリ »