« カワガラス | トップページ | オジロビタキ(2) »

2016年12月12日 (月)

オジロビタキ

鳥友に教えてもらって、オジロビタキを見てきました。正式には亜種ニシオジロビタキと言うのだそうです。随分前からいるらしいのですが、私はアンテナが低く情報力に乏しいので、いなくなってから気が付くことが多いのですが、今回は何とかいなくなる前に見ることができました。大勢のカメラマンの後ろから、あちこち動き回るのをカメラで追いかけました。たくさん写真を撮りましたので、今日は枝止まりの写真です。
 名前の通り尾の一部が白く、喉の赤が特徴ですね。
Abp_130901

 お腹は何の模様もなく、のっぺりとしていますね。
Abp_102601

 背中は、褐色でしょうか。アイリングの白も目立ちますね。
Abp_094401_2

 時々、尾羽を上下へ動かします。
Abp_115701

 折れた枝の先に止まりました。小さい鳥なので、ピントが合い難いですね。
Abp_131401

 人慣れしているのか、近くの枝までやってきました。
Abp_132101

 羽毛で膨れていたお腹をすっきりさせました。
Abp_146901














« カワガラス | トップページ | オジロビタキ(2) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オジロビタキ:

« カワガラス | トップページ | オジロビタキ(2) »