« コウノトリ | トップページ | 浅川散歩 »

2016年7月29日 (金)

ツバメのひな

ツバメの幼鳥が何万羽と葦原に集まって塒入りする話が聞こえて来ますが、まだ巣の中にいる雛もいます。その中で、比較的見やすい巣に5羽の雛が大きくなっていました。
 巣の中に重なり合って顔を外向きに出しています。
Img_570801

 黄色い口を大きく開けました。
Img_580101

 親が餌を持ってきたようです。お腹が減った雛ほど大きな口を開けるそうです。
Img_573901

 5日後の様子です。産毛が取れすっかり成鳥らしくなっています。
Img_583601

 それでも、まだ餌は親頼りです。
Img_585101

 1羽が巣の縁まで出ています。巣からはみ出しそうです。巣立ちはもうすぐですね。
Img_585301












« コウノトリ | トップページ | 浅川散歩 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツバメのひな:

« コウノトリ | トップページ | 浅川散歩 »