« メグロ | トップページ | クロアシアホウドリ »

2016年6月 1日 (水)

オガサワラ・・・

小笠原には、亜種として登録されている固有種がいます。数年後には、もう見れないかも知れない絶滅危惧種がほとんどです。
 まず、アカガシラカラスバトです。小笠原全体でも数十羽程度と推測されています。幸運にも見ることができました。頭の部分が少し赤味がかっていますね。
Abo_196601

 足に黄色いバンドをしています。しっかり管理されているのですね。
Abo_206701

 反対の足にも黒いバンドが見えます。
Abo_209101

 オガサワラカワラヒワです。これも絶滅危惧種です。
Abo_166301

 民家の庭に降りていました。
Abo_234101

 オガサワラハシナガウグイスです。絶滅危惧種ではありませんが、小笠原の固有種です。本土のウグイスに較べ、やや茶色っぽく、嘴に赤味があり、お腹は白いですね。
Abo_176301

 オガサワラヒヨドリです。八重山諸島のヒヨドリが祖先だとか。
Abo_178401

 オガサワラノスリです。これも絶滅危惧種です。小笠原の猛禽類は、このノスリしかいません。
Abo_247801

 時々、空を飛びます。
Abr_889301












« メグロ | トップページ | クロアシアホウドリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オガサワラ・・・:

« メグロ | トップページ | クロアシアホウドリ »