« ツミの営巣 | トップページ | 浅川にて »

2016年6月24日 (金)

ツミの営巣(2)

昨日、またツミの営巣を見に行ってきました。わずか3日間で雛達はずいぶん大きくなっていました。
 1羽の雛が1mほどのブッシュの中にいました。まだ十分飛べないようなので、巣から落ちたのでしょうか。
Abp_526901

 犬を連れた人が通りがかったからか、飛んで、トイレの屋根に止まろうとしましたが、足の片方が引っかかって、宙ぶらりんになってしまいました。
Abp_533901

 背の高い人が台の上に乗り、そっと降ろしてあげました。しかし草地(広場)から自分では高い木に飛び上がることができませんでした。はたして無事に生き延びられるでしょうか。
Abp_535301

 巣の近くにもう1羽巣立った雛がいました。
Abp_537701

 オナガが騒ぐので、見てみると、親(メス)が小鳥を抑えていました。多分オスからもらったのでしょう。小鳥はムクドリの幼鳥ようです。
Abp_541501

 羽を毟っていましたが、周りに人が集まってきたので、獲物を持って飛びました。
Abp_548101

 木の上で再度、羽を毟り、首を落としてから、巣に持って行きました。
Abp_559301

 巣の中には、まだ雛が残っていて、小さく切った肉片を貰っていました。
Abp_566401

巣には大きな雛が2羽残っていて、木に止まっていた雛(写真右上)もやってきて巣に入り、餌を貰っていました。
Abp_575501

 餌を与え終えた親は、少し離れた木に止まって、もう1羽の雛を探しているようでしたが、その雛は反対側の草地にいたので、見つけられなかったようです。
Abp_582701














« ツミの営巣 | トップページ | 浅川にて »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツミの営巣(2):

« ツミの営巣 | トップページ | 浅川にて »