« ハシボソミズナギドリ | トップページ | オオミズナギドリ »

2016年6月 7日 (火)

クロウミツバメとアナドリ

小笠原シリーズもそろそろ終わりに近づいてきました。もう少しお付き合いください。今日は、黒くて小さい海鳥達です。クロウミツバメとアナドリですが、飛んでいる時は、まったく区別がつきません。写真を見てようやくこれかな?と思う程度です。従って間違いがあるかも知れません。
 まず、クロウミツバメです。翼の薄い翼帯の外側に白斑が見えます。尾は凹型です。
Abr_060201

 写真の中で、ただひたすらに翼帯の外側の白斑を見つけて、クロウミツバメだ、と判定しました。
Abr_063501

 翼は意外と長く、さすがは海鳥ですね。
Abr_065701

 次はアナドリです。クロウミツバメと同じような翼帯がありますが、白斑がないので、アナドリと判定しました。
Abo_268901

 これは翼帯が見えない裏側ですが、裏側も真っ黒であることから、アナドリと判定しました。
Abo_276301

 これもアナドリだと思いますが、いかがでしょう。
Abr_916701





« ハシボソミズナギドリ | トップページ | オオミズナギドリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロウミツバメとアナドリ:

« ハシボソミズナギドリ | トップページ | オオミズナギドリ »