« セグロセキレイの親子 | トップページ | ミヤコドリ »

2016年4月11日 (月)

オオソリハシシギ

春のシギチの渡りを見に、三番瀬と葛西臨海公園へ行ってきました。三番瀬では、潮干狩りの家族連れなどたくさんの人が出ていたので、鳥達も安全な潮が引いた場所を探して右往左往していました。
 波打ち際ニオオソリハシシギがいました。上に少し反った長い嘴が特徴です。
Abr_214601

 少し陸側に歩いてきました。正面から見るとお腹の赤が目立ちますね。
Abr_220401

 また海側に戻って行きました。
Abr_216601

 海側にはもう1羽いました。
Abr_230601

 お腹の赤が少し違いますね。つがいでしょうか。
Abr_232201

 通常、長い嘴を地面に入れて餌を探しますが、ここは砂地なのであまり中まで入らず、地面にいる小さな虫などを食べていました。
Abr_232401

 潮の引いて砂地が出ている場所でも餌を探していました。
Abr_233401













« セグロセキレイの親子 | トップページ | ミヤコドリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオソリハシシギ:

« セグロセキレイの親子 | トップページ | ミヤコドリ »