« 裏山散歩 | トップページ | 浅川の鳥達 »

2016年3月 2日 (水)

ヒバリとタヒバリ

今日は、公園の広場で一緒に餌を探していたヒバリとタヒバリです。名前は似ていますが、ヒバリは留鳥でヒバリ科、タヒバリは冬鳥でセキレイ科です。
 まずヒバリです。ヒバリは春の空で囀っているイメージですが、冬は小さい群れで地面で採餌しています。
Img_324601

 全体的に褐色ですが、背中の軸斑は黒、羽縁はハブ色です。
Img_323101

  頬は褐色、眉斑は白が目だっています
Img_327201

 よく冠羽を立てますが、この日は立てませんでした。
Img_334901

 こちらはタヒバリです。ヒバリに較べてスマートですね。
Img_322301

 胸には黒い縦斑があります。
Img_322601

 草地を右に左にちょこちょこ動いています。
Img_323001

 そして地面で何かを探していました。小さい虫なども食べますが、この時期は主に草の実と思われます。
Img_331201












« 裏山散歩 | トップページ | 浅川の鳥達 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒバリとタヒバリ:

« 裏山散歩 | トップページ | 浅川の鳥達 »