« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

カワガラスの雛

先日見たカワガラスが餌を巣へ運び込んでいたので、そろそろ雛が巣立ちしているだろうと思い、見に行って来ました。巣立ち雛を2羽見つけましたが、そのうち1羽は川に流されたのか、少し下流の暗いところにいたので、写真には撮れませんでした。
 もう1羽は滝の傍の石の窪みにいました。親鳥が近くに寄ってきましたが、餌を与える様子はありませんでした。
Abr_002201

そのうち滝に落ちてしまいましたが、少し下の岩のあるところに上がってきました。雛でも水は平気のようです。
Abr_067001

 足で必死に岩を掴み、上へ上がって行きます。
Abr_065501

 翼もばたばたさせながら上への力にしています。
Abr_065401

 途中まで来ました。もっと上へ行きたいようです。
Abr_059401

 今度は、セメントの壁を上りました。雛には上へ行く本能があるのでしょうか。
Abr_012101

 セメント壁の上を右、左と動き回っていました。さらに上へ行く場所を探しているのか、親から餌を貰おうとしているのか、わかりませんでした。
Abr_034301














2016年2月28日 (日)

シベリアアオジ

先日、シベリアアオジを見て来ました。陰の斜面で何やら動いていたので、双眼鏡で覗くとシベリアアオジでした。シベリアアオジはアオジの亜種で、図鑑では、アオジより黄色味が薄い、などと書いてありますが、はっきりした特徴が分かりませんでしたが、今回、はっきり判別できました。
 首、から胸が黒っぽい色をしています。オスのようです。
Abo_945401

 正面を向きました。この角度だと胸の黒っぽい色がよく見えますね。
Abo_945501

 背中はハブ色の縦縞、お腹は黄色で、アオジと同じですね。 
Abo_945601

 行動はアオジと同じで、地面の草の実を探して食べていました。
Abo_946001

 こちらは近くで採餌していた普通のアオジです。違いが分かりますね。
Abo_963901

 ついでに、近くにいたアカハラです。アカハラもなかなか明るい場所に出て来ないですね。
Abo_942801











2016年2月27日 (土)

ヒメアマツバメとイワツバメ

今日は、浅川の上を乱舞するヒメアマツバメです。ヒメアマツバメは冬でも見られる留鳥です。
 翼は大きな鎌形で、下から見ると喉の部分のみ白く、他はほぼ真っ黒です。
Abo_919801

 横から見ると、腰の部分が白く見えます。
Abo_922301_2

 10羽以上の群れで飛びながら、飛んでる虫を捕まえます。
Abo_922801

 こちらはイワツバメです。夏鳥ですが、早くもやってきました。腰が白く、ヒメアマツバメに似ていますが、翼に鎌形はありません。
Abo_97140

 下から見ると、胴体下部も白いですね。
Abo_975401

ついでにセキレイ3種です。
 川の中では、ハクセキレイがフライングキャッチで虫を採っていました。
Abo_932901

 その下では、セグロセキレイが羽繕い中でした。
Abo_931901

 緑が濃くなってきた葉っぱの陰にキセキレイがいました。
Abo_934601
















2016年2月26日 (金)

雪の浅川

昨日、雪の中の鳥達を撮りたくて浅川へ行きましたが、雪はあっと言う間に溶けてしまいました。
、まだ雪がある時に撮ったツグミです。寒そうですね。
Abo_916701

 ホオジロも雪のない茎に止まっていました。
Abo_917701

 同じ個体の後ろ向きです。
Abo_918301

 アオジがすっかり雪の解けた明るい場所に出てきました。
Abo_935901

 モズも茎の先に止まって獲物を狙います。
Abo_939401

 ジョウビタキ♀も茎に止まっています。
Abo_940201
















2016年2月25日 (木)

ベニマシコ(2)

今日もベニマシコです。昨夜、雪が降って、少し積もったので、雪の中の鳥達を撮ろうと浅川へ出かけてきました。先日とは別の場所でベニマシコを見ました。
 川辺を歩いていると、すぐ近くにメスが出てきて草の実を食べ始めました。
Abo_925501

 一人だったので、ゆっくり見ることができました。
Abo_926501

 近くにオスもいました。
Abo_927201

 ちょっと移動したので、草で顔が隠れました。
Abo_927601

 もう1羽いました。メスに似ていますが、オスの若鳥でしょうか。嘴の元やお尻が赤くなっています。
Abo_927801

 こちらもせっせと草の実を食べていました。
Abo_928001













2016年2月23日 (火)

ベニマシコ

久しぶりに浅川でベニマシコを見ました。ベニマシコを探している時はなかなか見つからないのに、別の鳥を探していると、突然、オスが1羽やってきました。
 大好きなセイタカアワダチソウの実を食べていました。
Abo_892001

 別の場所に移動して、またセイタカアワダチソウを食べていました。
Abo_907001

 こちら向きです。お腹が真っ赤ですね。
Abo_904401

 水辺にやってきました。
Abo_895401

 水を飲んでいました。ベニマシコが水を飲む姿を初めて見ました。
Abo_896401

 フィ、フィと独特の声で鳴いていました。
Abo_915301














2016年2月22日 (月)

カワセミ

今日は、ある公園に行ったのですが、休園で入れなかったので、近くの小川へ行って、カワセミを見てきました。
 ここは間近でカワセミが見られる場所です。
Abo_864401_2

 今日は、このオス1羽が対応してくれました。
Abo_865101_2

 時々、水に飛び込みますが、魚を獲った様子はありませんでした。
Abo_865701_2

 木の橋の欄干の上で上を見ています。
Abo_866901_2

 別の場所に移った時、翼を広げたところをうまく撮れました。
Abo_868501_2

 木陰で休んでいても、目は鋭いですね。
Abo_874101_2

 また近くに出てきました。
Abo_879001_2

 こちら向きになって水面を見ていますが、飛び込むことはありませんでした。
Abo_883401_2















2016年2月21日 (日)

カシラダカ

今日も散歩中に見たカシラダカです。約20羽が地面で採餌していました。
 名前の通り冠羽があり、時々立てます。これはオスでしょうか。
Img_304801

 冠羽をぺたっと寝かせているのはメスでしょうか。
Img_310101

 地面に落ちている草の実を食べているようです。
Img_311101

 2羽が仲良く並んで餌を探しています。
Img_312601

 こちらでも餌探しに夢中です。
Img_302101_2

 じっと見ていると、どんどん近づいてきました。 
Img_313201

 警戒心の強い個体は枝の上に逃げました。
Img_297001















2016年2月20日 (土)

メジロ

先日、散歩の途中で見た紅梅の中で花の密を吸うメジロです。素人写真ですので、芸術的な写真にはなりません。
 以下の写真に特にコメントはありませんので、写真を楽しんでください。
Img_282601


Img_283201


Img_283401


Img_283601


Img_284001


Img_284301


Img_284801

















2016年2月18日 (木)

カワガラス

今日はカワガラスを見に行ってきました。丁度、子育て中のようで、親鳥がせっせと巣に虫を運んでいました。
 滝の上にいました。しっかりと足の爪で岩を掴んで流されないようにしています。声は聞こえませんでしたが、巣中の子供に何か言っているのでしょうか。
Abo_838201

 真っ逆さまに降りていきました。タイミングよく撮れました。
Abo_842301

 1羽が虫を一杯口にくわえて滝の下にいます。
Abo_848101

 そして滝に向かって飛び込みました。
Abo_848801

 あっと言う間に滝の裏へ消えて行きました。
Abo_849101

 少し下流で2羽が仲良く餌探しをしていました。
Abo_853101

 いきなりまっすく滝の中へ入って行くこともあります。
Abo_854301

 滝の上で羽を広げて一休みです。
Abo_855501

 川の水の中に頭を入れて餌を探しています。
Abo_859701



























2016年2月17日 (水)

イカル

10羽ほどのイカルが木の上で木の実を採餌しているのを見ました。木の実はエノキでしょうか
 杉の木に止まっているところを見つけました。お腹が白いので見つかりました。
Abo_777001

 細い枝がたくさんある木に移って木の実を食べていました。大きな嘴でパリパリと砕いていました。
Abo_782901

 黄色い大きな嘴、顔と翼は黒、翼に白い斑があります。
Abo_783701

 どういう訳かイカルの群れにシメがいることが多いです。
Abo_787201

 ニアミスしましたが、争うことはありませんでした。
Abo_794201

 次の枝へ移る時、翼を広げて飛びました。
Abo_795401

 次の実を狙っています。木の実はあまり残っていません。
Abo_796201

 ずいぶん無理な姿勢で実を取っていますね。
Abo_796601

 ちょっと一休み。
Abo_797201

 細い枝の先に1つだけついていた実を取りました。
Abo_805801_2


2016年2月16日 (火)

トモエガモ

今日は、都心の公園で見たトモエガモです。毎年、この池のこのポイントにやってきます。いつも不思議に思うのですが、千km以上も渡ってきて、毎年の着地点をピンポイントに見つける能力はすごいと思います。
 頭部は巴形の不思議な模様をしたトモエガモのオスです。
Abo_740701

 ちょっとだけ陽が当たるところに出てきました。
Abo_739701

 マガモに守られて泳いでいます。
Abo_742001

 マガモのオスと較べると一回り小さいのが分かります。
Abo_741401

 羽繕いを始めました。
Abo_754001

 尾羽も嘴で丁寧にしごいています。
Abo_754701

 肩羽も繕っています。
Abo_755901

 羽繕いを終え、すっきりしたようです。
Abo_760201


2016年2月15日 (月)

三番瀬の鳥達

今日は、三番瀬で見た鳥達です。三番瀬にはたくさんの鳥達がいました。
 まず数百羽はいたスズガモです。あまりにたくさんいたので、ほとんど無視してしまい、オスを1羽だけ撮りました。
Abp_669001

 長い首がよく目立つカンムリカイツブリです。
Abo_689001

 赤い目のハジロカイツブリです。
Abp_669401

 白さが目立つミユビシギです。足の指が3本ですね。
Abp_675201

 潮の引いた砂浜をちょこちょこ動き回るシロチドリです。
Abp_675701

 シロチドリに似ていますが、足が赤いハジロコチドリです。
Abp_681011

 たくさんいたハマシギ。時々、群れで空を飛んでいました。
Abp_679001

 葦原の中にいたオオジュリン。
Abp_655901














2016年2月14日 (日)

ウミアイサ(2)

今日は、ウミアイサの飛翔です。
 最初に見つけたウミアイサのオスを見ていると、飛び立ちました。
Abo_694501

 こちらに向かって飛んで来て、堤防の反対側降りました。いつのまにか、そこにはメス3羽、オス1羽がいました。
Abo_701401

 求愛行動中(昨日のブログ)に、突然、走り出しました。後ろから来たボートに驚いたようです。
Abo_723601

 水面を一生懸命に走り、浮力を付けます。
Abo_723301

 やっと浮上です。
Abo_724501

 4羽になって飛んで行きました、もう1羽のオスは遅れたようです。
Abo_726801













2016年2月13日 (土)

ウミアイサ

今日は、三番瀬で見たウミアイサです。オスが2羽、メスが3羽いました。オスは盛んに求愛行動(ディスプレイ)をしていました。
 オスは青い頭にぼさぼさの髪、赤い嘴です。
Abo_702701

 メスは茶色の頭に少しぼさぼさの髪です。
Abo_707801

 オスの求愛行動は、頭を上げて首を伸ばします。
Abo_711801

 もう1羽のオスも遠少し慮がちに首を上げていました。
Abo_713001

 羽ばたきもします。これもディスプレイの一つでしょうか。
Abo_718201

 さらに、やたらと水飛沫を上げて走ります。
Abo_718701

 オス同士、負けじとディスプレイを繰り返していました。
Abo_711601_2













2016年2月12日 (金)

ミヤコドリ

東京湾・三番瀬にミヤコドリを見に行ってきました。着いたときは満潮から潮が引いて行く時間だったので、堤防の上に100羽以上が並んで潮が引くのを待っていました。今冬は例年より数が多いように思いました。
 潮が引いて行くと、飛び立って浅瀬へ向かいます。
Abp_662701

 後ろに富士山が写っていますが、頂上が切れてしまいました。
Abp_662001

 ぐるっと回って下りてきました。
Abp_663101

 まだ陸地が見えていない浅瀬に一斉に降り立ちました。
Abp_664801

 浅瀬から少し深い方へ移動して行きます。そちらに餌の貝がたくさんあるのでしょうか。
Abp_667101

 胸まで浸かって餌を探していました。
Abp_684301_2

 こちらは浅瀬で羽繕い中です。
Abp_683501
















2016年2月11日 (木)

トラツグミ

1年に1度見れたらラッキーと思っていたら、今年になって3度目の出逢いとなりました。しかも場所はなんと都心の公園でした。
 夕日が当たって、周囲も含め少し赤味がかっています。
Abo_736101

 公園なので人が通ると、びっくりして木の上に上がりました。
Abo_737901

 他の鳥を見ていたら、別の場所に現れました。
Abo_768001

 通路から少し離れた木の柵を入ったり出たりしていました。
Abo_770401

 柵の前まで出て来ました。
Abo_769801

 だんだん大胆になってもっと前の方へ出てきました。
Abo_764001

 柵よりずっと手前まできました。この鳥を気にしている通行人はいず、カメラマンもいません。
Abo_771301

 私が去るまで小さな広場をうろうろしていました。
Abo_773701
















2016年2月10日 (水)

ビンズイ

防風林の松林の中にビンズイが10羽ほどいました。そっと見ているとどんどん近づいてきました。
 特徴の一つである目の後ろに白い斑が目立ちます。
Abp_590301

 背中はやや緑がかった色が特徴です。
Abp_594601

 下面は黒い縦斑があります。
Abp_591301

 ビンズイに良く似たタヒバリです。目の後ろに白い斑はありませんね。背中の色も違います。
Abp_585101

 近くの草原にアカハラがいました。
Abp_586701

 さらにシメも草の中にいました。
Abp_584301
















2016年2月 9日 (火)

シノリガモ

大洗海岸へ行ってシノリガモを見てきました。今年は、数が少ないように感じました。
 オスです。藍色の地に白の模様、茶色が目立ちますね。
Abp_626301

 メスです。地味な体の色ですが、目の前部の白と耳の後ろの丸い白が特徴です。
Abp_629401

 メス(手前)とオス(後ろ)。つがいでしょうか。
Abp_628701

 波乗りが得意です。太平洋の荒波を楽しんでいるようです。
Abp_606201

 メスは白波の中で波乗りしていました。
Abp_607201

 潜って何かを捕まえてきました。手足がたくさん見えます。蟹でしょうか?
Abp_614101

 良く見ると後ろ側は巻貝のように見えます。獲物はヤドカリでしょうか。
Abp_612801















2016年2月 8日 (月)

コチョウゲンボウとハシボソガラス

先日、コチョウゲンボウが、自分より2倍くらい大きいハシボソガラスを追いかけているのを見ました。
 広い田んぼの中をコチョウゲンボウが飛んできました。茶色が濃いメスのようです。
Abp_641001

 突然、ハシボソガラスが飛出し、それをコチョウゲンボウが追いかけ始めました。
Abp_641901

 右に左に、しつこく追い回しています。何か怒らせるようなことをしたのでしょうか。
Abp_644001

 ハシボソカラスは必至に逃げていますが・・・
Abp_645901

 コチョウゲンボウの方がスピードが早く、すぐ追いつきました。
Abp_646001

 今度は上から追いかけます。
Abp_647001

 別に襲う訳ではないようで、そのまま下へ通り過ぎて行きました。ハシボソガラスはコチョウゲンボウから目を離しません。
Abp_647801

 コチョウゲンボウはそのまま飛び去って行きました。Abp_644801




















2016年2月 5日 (金)

コジュケイ

暖かい日差しの下、裏山を歩いていると、コジュケイに出逢いました。
 青いビニールシートの横の藪から次々と出て来ました。
Img_243401

 落ち葉を払いのけて餌を探していました。
Img_243501

 全部で6羽いました(写真では4羽)。昨年春に生まれた子供4羽が両親と同じ大きさに成長したようです。
Img_243901

 これはお父さんでしょうか。一番近くまでやってきました。
Img_245201

 これはやんちゃな男の子でしょうか。コンクリートの上に乗って得意そうです。
Img_245601

 いつものルリビタキもいました。いつもと少し角度を変えて上からです。
Img_242201

 メスタイプもいました。尾のルリ色が見えません。
Img_238601















2016年2月 4日 (木)

浅川の鳥達

浅川を歩いてきました。昨日と違い、風も穏やかでお日様も出て、暖かい日となりました。真冬というのに水浴びする野鳥の姿がありました。
 橋の下のコンクリートお側で水浴びするイソシギ。
Img_222101

 水浴びが終わって、羽繕いをしています。
Img_222801

 イカルチドリも水浴び中です。
Img_225201

 お尻で水を撥ねていました。
Img_225801

 集団で水浴びするカワラヒワ。
Img_228901

 コホオアカがいました。数少ない旅鳥または冬鳥だそうです。背中と横顔しか撮れませんでしたが横顔全体が赤っぽく、頬だけが赤いホオアカとは明らかに違います。
Img_234901

 こちらは冬鳥のアトリ♂。先日メスも見ました。
Img_237001

























2016年2月 3日 (水)

トラツグミ&ヒバリ

今日は、多摩川の定期カウントに参加して、帰りにちょっと寄った公園で偶然トラツグミを見ました。友人2人とだけだったので、逃げもぜずゆっくり見れました。
 下面の三日月形の模様がよく見えます。
Img_220501

 貧乏ゆすりをしながら、少しづつ前へ移動していました。
Img_221201

 枯葉を払いのけて餌を探していました。
Img_221502

 別の場所でヒバリも見ました。草の中で餌を探していました。
Img_216101

 全部で6羽いました。いつもこの辺にいるのだそうです。
Img_218701

 ヒバリによく似たカシラダカ。
Img_198801

 カシラダカに似たホオジロ♀
Img_201201













« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »