« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

ヨシガモ

今日は、昨日の池で見たヨシガモです。他にマガモ、コガモ、カルガモなどもいました。
オスは後頭部が緑色にかがやくのがきれいですね。長く垂れ下がった尾羽(ではなく3列風切羽)も特徴ですね。
Abp_569501

 羽繕い中です。なかなか見れない首まで緑色が光っていますね。
Abp_571701

 オス4羽が威嚇するようにやってきました。
Abp_573401

 こちらはオス、メスのツーショット。後ろはメスです。
Abp_574601

 これはオカヨシガモです。ヨシガモと名前が似ているので、最近までどちらがどっちだったか迷っていました。
Abp_575001

 お休み中のオスとメス。オスはお尻が黒いのが特徴ですね。
Abp_573701
















2016年1月28日 (木)

オシドリ

今日は、カモやオシドリがたくさんいることで知られている池に行ってきました。
コガモは近くに見えますが、数がぜんぜん少ないので、がっかりです。狙いのオシドリも見当たりませんでした。
 しかしやっとコンクリートの斜面の裏にいるオシドリを発見しました。
Img_186411

 オスが1羽出て来ました。
Img_184001

 もう一枚。
Img_186301

 メスも出てきました。
Img_183401

 オス、メス2羽で泳いでいました。
Abp_577611

 カンムリカイツブリもいました。
Abp_568101






















2016年1月27日 (水)

裏山散歩

腰痛はまだ残っていますが、暖かい日差しに誘われて、裏山を散歩してきました。裏山はまだ残雪が残っていて、歩くのに注意が必要なところもありました。今日は、ルリビタキを3か所で見ました。
 いつもの場所のルリビタキ♂。
Img_164101

 こちらは別の場所にいたルリビタキメスタイプ
Img_162701

 さらに別の場所にいたルリビタキメスタイプ
Img_155001

 久しぶりに見たアオゲラ♂。樹の洞を覗いています。
Img_156701

 枯葉を飛ばしていたシロハラ。見ているとどんどん近づいてきました。
Img_173601

 枯葉の中にいたアオジとカシラダカ。
Img_159011

 10羽以上の群れでいたエナガ。
Img_172401

 帰りに見たオナガ。こちらも5,6羽の群れでいました。
Img_177201




















2016年1月22日 (金)

雪の河原で

昨日、浅川を歩いたからか、腰が一段と痛みが増しました。今日は、浅川の河原で見た鳥達です。
 草薮から飛び出して枝に止まった鳥がいたので、ホオジロかな、と思って双眼鏡で覗くと、なんとアトリ♀でした。
Img_133501

 この辺りでアトリを見るのは初めてです。これも積雪のせいでしょうか。
Img_135001

 アオジはたくさんいました。頭の色が濃いのでこれはオスです。
Img_151301

 こちらはメスです。メスの方がかわいい顔をしていますね。
Img_146701

 雪の上を歩いて採餌していたホオジロ♀。
Img_148801

 ジョウビタキ♀もいました。
Img_130301














2016年1月21日 (木)

ウグイス

雪が降って鳥見のチャンスなのに、腰が痛くて2日間動けませんでしたが、我慢できずに、とうとう痛い腰をさすりながら散歩用カメラを持って雪の残る浅川へ行って来ました。腰に負担をかけないよう、一番近い橋の周辺を1時間ほどそろそろと歩いてきました。
 草薮の中で藪鳴きが聞こえたので、待っているとウグイスが少し見えるところに出てきました。
Img_136701

 ススキの後ろですが、全体がよく見えるところに出ました。
Img_137401

 小枝に移ってきました。こちらの方がよく見えます。体は茶褐色で目立たない色をしていますね。尾羽が長いですね。
Img_139401_2

 あまり動かないので、少しズームアップ。これだけたっぷり見れるのも積雪のお陰かもしれません。
Img_138601

 こちら向きになりました。こちらに気が付いたのでしょうか。
Img_139201

 尾羽を上げて飛ぶ姿勢です。この後、別の草薮に飛んで行きました。
Img_143401















2016年1月19日 (火)

キセキレイ

昨日の大雪で雪かきをしたら、もともと悪かった腰を痛めてしまいました。またしばらく動けなくなってしまいました。今日は、以前、撮ったキセキレイです。浅川の支流で、盛んに飛び上がっていました。
 しきりに上を見ています。
Abp_546101

 飛び上がりました。口に何か銜えています。肉眼では見えませんが、川の上を飛んでいる小さい虫のようです。写真の右上にも虫が写っています。
Abp_551401

 体をひねって口を開けています。口の前にも小さなものが写っています。
Abp_549701

 垂直に飛び上がりました。
Abp_565101

 羽を広げて方向を変えて虫を捉えています。
Abp_564101

 下へ降りると大きな口を開けて虫を飲み込んでいました。
Abp_555801


2016年1月18日 (月)

ミヤマホオジロ

今日は大雪ですね。我が家の庭木も綿帽子をかぶっています。今日は、先日見に行ったミヤマホオジロです。5、6羽いて、草薮の中で移動しながら採餌していました。
 日陰ですが見えるところにオスが出てきました。ススキの幹に止まって一休みです。眉斑と喉の黄色が目立ちますね。胸の黒いエプロンはオスのしるし。
Abp_507901

 こちらは立派なオス。黄色、黒が濃いですね。よく見ると足に金輪があります。
Abp_534601

 少し陽の当たる場所に出てきました。
Abp_526701

 胸のエプロンがよく見えないですが、色が濃いのでオスでしょう。
Abp_535301

 こちらもオスの若鳥でしょうか。うっすらとエプロンがあります。Abp_532201

 こちらはエプロンが見えないのでメスのようです。
Abp_539601
















2016年1月17日 (日)

プチ遠出(4)

今日は、ヤマシギを見に行った帰りに見たハッカチョウです。ハッカチョウは、東南アジアに生息している野鳥ですが、この辺りにいるのは、飼っていたものが逃げ出した篭脱け鳥が繁殖したものと思われます。最寄の駅前で待っていると5,6羽で飛んできました。
 頭の上の電柱に止まりました。真っ黒な体を真下から見上げる形になりました。得意のちょび髭が見えません。
Abp_487201

 1羽が飛ぶと一斉に飛び出します。
Abp_488401

 飛ぶと翼の下の一部が白で目立ちますね。
Abp_488501

 反対側の電線に止まりました。翼の上面にも白い模様がありますね。尾羽の先も白があります。
Abp_493401

 
向かいの工場の屋根のコンクリートの上を歩いているものもいます。
Abp_499301

 民家の屋根の上も好きなようです。
Abp_503601

 道路の反対側に降りてきて、植え込みを食べています。車が通っても平気なようです。
Img_123501

 植え込みにしがみついて葉っぱ?を食べているようです。
Img_123901

















2016年1月16日 (土)

プチ遠出(3)

今日は、ヤマシギを見ていた時、横の藪から出てきたコジュケイです。全部で5羽いました。斜面で採餌をし、時々、何かに驚いて一目散に藪に駆け込み、暫くするとまた出てきました。
 藪から出てきて、初めのうちは藪の近くで採餌していました。
Abp_450701

 斜面の上の藪に飛び込む前です。
Abp_454501

 一番、近くまでやってきたオスです。手前にカメラマンがたくさんいますが、気にする様子はありません。
Abp_451101

 3羽が集まっていました。何かを相談しているみたいです。
Abp_453201

 安心したのか、斜面の下の陽の当たる場所まで下りてきました。
Abp_465701

 同じ場所にシロハラがいるのを見つけました。枯葉に紛れています。
Abp_446501

















2016年1月15日 (金)

プチ遠出(2)

今日は、ヤマシギが出るまでの間見ていた反対側の湿地に常時出ていたタシギです。我が家の近くでも時々見ますが、頻度は小さく、珍しい鳥に入ります。
 反対側なので、逆光でしたが、結構近くまでやってきました。全長は27cmですが、嘴が長いので、体は思ったより小さいです。
Abp_448801

 頭頂線は、縦に太く2本入っています。
Abp_481801_3

 3羽がいました。それぞれが勝手に動いていて、3羽揃うのは滅多にありませんでした。
Abp_449701

 長い嘴を泥の中に入れて餌を探し、餌だけを器用に口に運んでいました。
Abp_485501_2

 嘴が泥で汚れると、時々水で洗っているようでした。
Abp_481001

 餌は泥の中にいるみみずなどのようです。
Abp_483001



















2016年1月14日 (木)

プチ遠出

今日は、少し遠出をして、ヤマシギを見てきました。毎年行く場所ですが、年々少しづつ遠く感じるようになりました。到着した時はいませんでしたが、1時間ほどして山奥から出てきました。
 落ち葉に紛れて、じっとしているとどこにいるか分かりません。
Abp_460501

 もう1羽出てきました。今年は2羽だけのようです。
Abp_464101

 落ち葉の下の泥の中に長い嘴を入れてみみずなどを獲っています。前を向くと、頭の横線がよく見えますね。
Abp_468001

 2羽が近くに寄ってきましたが、2羽が同時に顔を上げるタイミングがなかなかありません。
Abp_470401

 すれ違って行きました。
Abp_480201

 帰る前にもう一度見ると、1羽だけになっていて日陰にじっとしていました。
Abp_485901


















2016年1月11日 (月)

浅川散歩

小型カメラを持って浅川を歩いてきました。
 久しぶりにセッカを見ました。
Img_095001

 かわいい顔をしているので、もう1枚。
Img_095201

 もちろんカワセミもあちこちで見ました。木の枝に止まっています。
Img_100801

 川の中の石に止まっています。
Img_102201

 魚を捉えて食べるところです。
Img_097701

 イソシギもいつもの堰にいました。
Img_109901

 赤い石の上にキセキレイがいました。
Img_110801

 空にはヒメアマツバメが20羽ほど飛んでいました。小型カメラで捉えるのは難しいです。
Img_113301













2016年1月 8日 (金)

散歩

今日もいい天気ですね。裏山を散歩してきました。裏山には、いろいろな鳥がいて楽しく散歩ができます。
 いつも出逢うコゲラ。ギーという鳴き声かコンコンと木を突く音で探します。
Img_086401

 10羽以上の群れで、素早く移動するエナガ。群れに出逢うとあちこちに動き回るので、目が回りそうです。
Img_090101

 シメもいました。怖そうな目で何かを見ています。
Img_090201

 これはルリビタキのメス。尾が青いのですが、うまく撮れませんでした。
Img_089401

 今日の目玉はトラツグミです。地面から飛び立って、横杭にとまりました。私には1年に1度見れるかどうかの鳥なので、ラッキーでした。写真がピンボケなのは心が躍っていたからかも。
Img_088201

 すぐに飛び立ってしまいました。これは飛び立つ直前の姿勢です。
Img_088501















2016年1月 7日 (木)

ベニマシコ

今日は、ベニマシコを見に行ってきました。ポイントより少し前で、カメラマンがカメラを構えていたので、何だろう、と見るとベニマシコでした。慌ててカメラを構えてシャッターを押しました。結局、今日は、この1羽だけしか見ませんでした。
 ベニマシコのオスです。セイタカアワダチソウに乗って実を食べています。
Abp_437801

 少しこっちを向いてくれました。
Abp_437901

 口いっぱいに実を銜えています。
Abp_438501

 少し前へ出てきて見やすくなりました。
Abp_438601

 もう一度、後ろ向きになって顔だけ横を向けました。
Abp_438801

 広場に4、5羽のタヒバリがいました。
Abp_442001

 こっちを向いて、ポーズを取ってくれました。
Abp_442401











2016年1月 6日 (水)

ルリビタキ

裏山では、ここ数年、同じ場所にルリビタキ♂がやってきます。同一個体と思われますが定かではありません。
 初め小枝の多い木の中に隠れていました。
Img_009101

 しばらく待っていると、杭の上に上がってきました。
Img_080201

 もう一人のカメラマンと二人だけでしたが、こちらを警戒しているのか、少し遠くの杭に移りました。
Img_080901

 頭の毛を立てています。怒っているのでしょうか。例年、すぐ近くまで来るのですが、今年は神経質になっているように思います。
Img_081401

 さらに遠くの杭に飛んで行き、その後、犬を連れた散歩の人が来たので、また木の中に入っていきました。
Img_082501

 途中で、シメも見ました。いつも怖い顔をしていますが、この時は優しい顔でした。
Img_079201

このブログに可愛い読者が加わったようです。このブログを見て、鳥が好きになってくれると嬉しいですね。














2016年1月 5日 (火)

ホオジロガモ

今日は、ホオジロガモを見に行ってきました。来ているかどうか不明で不安でしたが、数年前から同じ場所にやってくるので、きっといる、と念じて行くと、いつもよりは少し上流に4羽7のオスがいました。
 緑色の盛り上がった頭、黄色い目、白い頬が特徴ですね。
Abp_398701

 背中は黒で、下部は白いですね。
Abp_399901

 オスのみ4羽が集まっていました。
Abp_397501_2

 メスはオスよりずっと上流にいて、さらに上流の橋を廻り込んで、写真が撮れる場所までやっと近づきました。12羽いるそうですが、写真には11羽です。
Abp_426101

 ホオジロガモのメスは、頭が柔らかそうな茶色の毛で覆われています。
Abp_432801

 11羽もいると賑やかです。羽ばたきするものがいたり、
Abp_432501

 水を飛ばして走り回るものもいます。
Abp_431401

 メスの群れの中に少し色の違うのがいるなあ、と思ってみるとカワアイサのメスでした。
Abp_412701

 魚を捉えて丸呑みにしています。手前はホオジロガモのメスです。大きさも違いますね。
Abp_433801




















2016年1月 4日 (月)

カモ

今日は、浄水場の池にカモを見に行ってきました。毎年、多くのカモ達が集まる場所です。今年は、羽数は少なかったのですが、種数はそれなりにいました。
 ヨシガモのオスです。頭の緑がきれいですね。
Abp_378301_2

 つがいで泳いでいました。
Abp_378901_2

 オカヨシガモのつがいもいました。
Abp_391601_3

 岸に上がって休むマガモ(左の2羽、一番右の1羽)とオカヨシガモ(真ん中の2羽)。手前を泳ぐのはマガモのオス。
Abp_379801_2

 オナガガモも数羽いました。
Abp_376001_2

 カモではありませんが、ミコアイサのメスもいました。
Abp_386001_2

 メスのみ2羽いました。
Abp_384901_2

 カイツブリも4、5羽いました。
Abp_389601

2016年1月 3日 (日)

浅川散歩2

今日は、浅川の少し下流にあるワンド(池)まで行ってきました。
 真っ黒な体のオオバンが泳いでいました。
Img_069401

 池の隅でじっとしているカイツブリを見つけました。
Img_069801

 行った時間が遅かったので、コガモ達は御昼寝中でした。
Img_070801

 池の近くの木の枝にツグミが見張りをするかのように止まっていました。
Img_071501

 河原の草薮の中から出て来たアオジ。お腹の黄緑色がきれいですね。
Img_072901

 枝の先に止まっていたモズ。こちらをにらんでいました。
Img_070401

















2016年1月 2日 (土)

浅川散歩

暖かい日差しの中、小型カメラを持って浅川を歩いてきました。
 セイタカアワダチソウの中にベニマシコのメス。オスもチラっと見ました。
Img_057401

 10羽ほどの群れでいたホオジロ。
Img_057701

 枯れた草の中にアオジ
Img_058101

 ワンドの傍にジョウビタキ♀
Img_065601

 いつもの場所にモズ♂
Img_063201

 コンクリートの堰の上にキセキレイ。
Img_068201

 イカルチドリは石の中でじっとしていました。
Img_060201

 川の中で餌を探すコサギ。
Img_069001

昨日24種、今日も24種。重なりもあるので、今年になって36種を見ました。今後、1種づつこつこつと積み重ねて行きたいと思います。
















2016年1月 1日 (金)

新年

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。初詣を兼ねて裏山へ行ってきました。元旦とあって、人が少なく、今年初めての鳥見は落ち着いた感じでできました。24種をカウントしました。
 早速、ルリビタキ♀に出逢いました。
Abp_351501

 別の場所にもいました。
Abp_361401

 ルリビタキの♂にも出逢いました。今冬はルリビタキが多いようです。
Abp_360301

 シロハラが通る人に驚いて枝に飛び上がりました。
Abp_358401

 イカルが木の実をパチパチ音をたてて食べていました。
Abp_357301_2

 イカルのいるところには、たいていシメがいます。
Abp_363101

 昨年の暮れから同じ場所にいるジョウビタキ♂。
Abp_355001

 アオジが枯葉をかき分けながら餌を探していました。
Abp_365301

 ヤマガラもたくさんいました。
Abp_347301

 コゲラは頭の赤い毛を見せていました。
Abp_348501

 エナガの群れが枝枝を素早く移動していました。
Abp_353401

 帰る途中でモズ♂を見ました。
Abp_366701

















« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »