« 夏の道東の野鳥達(9) | トップページ | 夏の道東の野鳥達(11) »

2015年6月28日 (日)

夏の道東の野鳥達(10)

道東シリーズはまだまだ続きます。今日は、あちこちの湿原、原生花園などで見たオオジシギです。関東では、高原など高いところに行かないと見れませんが、北海道では平地でも見れます。
 湿原の葦原の上を「ズビャーク、ズビャーク」と独特の鳴き声で鳴きながら飛んでいました。
Abo_318201

 時々、ザザーと音を立てて急降下します。尾羽が風を切る音だそうです。
Abo_212301

 お決まりの電柱の上にもいました。近すぎて見上げることになりました。
Abo_217101

 原生花園の中でも飛んでいました。
Abo_197501

 遠いですが、花の中に止まっています。
Abo_215101

 移動の途中で、船の縁に止まっているのを見ました。
Abo_232401

 杭の上に飛び移りました。
Abo_234001













« 夏の道東の野鳥達(9) | トップページ | 夏の道東の野鳥達(11) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の道東の野鳥達(10):

« 夏の道東の野鳥達(9) | トップページ | 夏の道東の野鳥達(11) »