« 夏の道東の野鳥達(2) | トップページ | 夏の道東の鳥達(4) »

2015年6月21日 (日)

夏の道東の野鳥達(3)

今日は、今回、是非、見たいと思っていた、エトピリカです。落石漁港から漁船に乗って、ユルリ島近くまで行きます。前夜止まった「民宿たかの」の若大将が案内役をかって出てくれました。この時期は、抱卵中で、海に出ている個体数は少ないと言われ、今回もダメかな、と思っていました。若い船頭が右手で船のリモコンを操作しながら、左手で双眼鏡を覗いて探してくれました。そして霧の中で海に浮かんでいる1羽を見つけました。
 船頭さんが巧みに船を近づけ、近くでじっくり見ることができました。初見です。黒い体に赤い大きな嘴、目の周りは白く、白い冠羽が付いています。
Abo_284001

 さすがに近づき過ぎたのか泳いで逃げます。
Abo_295701

 後ろ向きになって、ちょっとこちらを見ました。
Abo_285101

 そして水中へ潜ってしまいました。
Abo_285901

 約1分ほど潜ってから、別の場所に浮かんできました。
Abo_296401

 後ろ姿を見ると、冠羽が左右に分かれて付いているのが分かります。
Abo_284301

 正面の顔は、ちょっと面白い顔ですね。
Abo_300911

 別の場所に2羽、一緒にいるのを見ました。
Abo_300301

 もう帰ろうとした時、近くに浮かんできました。
Abo_300701


女将さんも優しく、料理も美味しいので、根室へ鳥見に行かれたら、「民宿たかの」へ泊まることをお勧めします。













« 夏の道東の野鳥達(2) | トップページ | 夏の道東の鳥達(4) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします(o^^o)
エトピリカの貴重な写真ありがとうございます。
生では、まだ見た事が有りませんが北海道の鳥…
一度は見たいものです〜

えっぴぃさんへ:コメントありがとうございます。私も、今回、初めて見ました。この時期、根室は霧が多く、見れないことが多いそうですが、視界が200~300m位あって、なんとか見れました。北海道はいいですね。広いし、鳥もたくさんいるし、また行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の道東の野鳥達(3):

« 夏の道東の野鳥達(2) | トップページ | 夏の道東の鳥達(4) »