« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

ホトトギス

裏山を散歩していると、「トッキョキョカキョク」とホトットギスの声がしたので、探すと、遠くの木の中にいるのを見つけました。
 初め、後ろ向きだったので、ヒヨドリかと思いましたが、尾羽に白い斑が見えたので、ホトトギスだと分かりました。
Abn_687801

 少し横を向きました。お腹の縞模様がよく見えます。
Abn_688001

 こちら向きになりました。ハトほどの大きさでしょうか。
Abn_688201_2

 こちら向きに飛びましたが、葉陰に隠れてしまいました。
Abn_688501

 ついでに畑の横に出ていたキジ♂。
Abn_687101





















2015年5月25日 (月)

浅川散歩

あまり遠出ができないので、散歩用のカメラを持って浅川を1時間ほど歩いてきました。

 キアシシギがまだいました。
Dscn055201

 コチドリは、もう子育てを終えたのでしょうか。
P139063701

 イカルチドリが近くまで寄ってきました。
P139076301

 電線にイワツバメの幼鳥が止まっていました。
Dscn052801

 一方、橋の下のイワツバメの巣では雛が顔を覗かせていました。
P139068001

 さらにその横で、巣の補修をしているつがいがいました。2番子の準備でしょうか。
P139069301

 帰りに戸袋の中からムクドリの雛が顔を出しているのを見ました。餌をねだっているようです。
P139084001

 こちらに気が付いたのか口をつぐみ、こちらを見ています。
P139083501












2015年5月21日 (木)

離島にて(6)

バスに乗ろうとして転んで膝と肘に擦り傷を作ったり、夏鳥調査へ行っては、調査前に尿路結石で脇腹が痛くなって、仲間の車で送ってもらったりと、この頃、散々です。当分、鳥見に行けそうもないので、少し前の離島で見た鳥を追加します。ほぼ島に常駐している鳥達です。
 崖の上で営巣していたハヤブサです。
Abn_571201

 何やら足に持って帰ってきました。どうやらキビタキのようです。
Abn_566301

 宿の屋根の上に止まっていたイソヒヨドリ♂
Abn_582101

 近くの屋根にメスもいました。
Abn_581401

 すっかり離島の周りを占拠したウミネコ。我が物顔に飛び回っていました。
Abn_575301

 岩場に枯草を敷いて営巣していました。
Abn_574801

 珍しくオオセグロカモメが1羽いました。
Abn_580501

 タカが1羽飛んでいました。渡りの途中のチュウヒのようです。離島で見たのは初めてです。
Abn_540301















2015年5月17日 (日)

シギいろいろ

今日は、キアシシギを見た時に見たシギ達です。

 まずはセイタカシギ。水辺の貴婦人ですね。
Abn_679201

 お馴染みのチュウシャクシギ。
Abn_672901

 長い足と少し上に反った嘴が特徴のアオアシシギ
Abn_668901

 3シギ(アオアシシギ(中央)、ソリハシシギ(左)、ハマシギ(右))の揃い踏み。
Abn_669501

 嘴を水に入れて洗っていたキョウジョシギ
Abn_664701

 夏羽になってまだいたダイゼン。
Abn_681301















2015年5月16日 (土)

キアシシギ

毎年、今頃に浅川へやってくるキアシシギが今年もたくさんやってきました。

 黄色い足と脇腹の横斑が特徴です。
Dscn044701

 川の中に入って餌を探しています。
Dscn049101

 こちらでは、石の上に集まって休憩中です。
Dscn052101

 別の場所でも見ました。杭の上で休んでいます。
Abn_675601

 こちらは片足でバランスの練習でしょうか。
Abn_673301

 貝殻がいっぱいくっついた杭の上にもいました。
Abn_678201

 2羽で追いかけっこもしていました。
Abn_674901












2015年5月14日 (木)

離島にて(5)

今日は、離島への行き、帰りに見た海鳥達です。
 行きに見たユリカモメ達です。ウミネコの中にいました。
Abn_521601

 真っ黒なヒメウです。船と反対方向へ飛んで行きました。
Abn_654401

 帰りに見たアカアシミズナギドリです。真っ黒な体に白っぽい嘴で先端が黒が特徴です。
Abn_656601

 オオミズナギドリの中に1羽だけいました。
Abn_655701

 こちらはオオミズナギドリです。漁船の周りを飛んでいました。
Abn_660901

 背中は黒っぽいですが、胡麻塩頭が特徴ですね。
Abn_661101_2


















2015年5月13日 (水)

離島にて(4)

今日は、この時期、夏鳥も冬鳥も見れる離島で見た小鳥達です。
 まずはススキの茎に止まるホオアカです。
Abn_639601

 もう1羽いました。
Abn_645801

 次は夏羽のノビタキ♂です。頭が真っ黒ですね。
Abn_608301

 こちらはメスでしょうか、オスの冬羽でしょうか。
Abn_586001

 関東では冬鳥のルリビタキ♀をみました。
Abn_589501

 道案内をするかのように前を歩いていました。
Abn_588601

 クロジです。道路の真ん中にいました。
Abn_596701

 枯葉を銜えています。巣材にするのでしょうか。
Abn_595601

 夏羽のカシラダカ。関東では冬鳥ですね。
Abn_609601

 関東では夏鳥のコサメビタキです。
Abn_537101

















2015年5月12日 (火)

離島にて(3)

今日は、離島の草地で見た鳥達です。

 まずはヨーロッパビンズイ。初見です。変な鳥がいる、との声にカメラを向け、タヒバリかな、と思いつつ、撮りました。後で、ベテランがヨーロッパビンズイと判定しました。
Abn_554001

 タヒバリのような眉斑があまり目立たず、背中に立斑があります。
Abn_554901

 頭にも細かい立斑があります。
Abn_555701

 こちらはビンズイ。顔が少し赤くなっていますが、眉斑の後ろに点があります。
Abn_618301

 大きな口を開けて何か言っています。
Abn_620101 

 同じ場所にいたノジコです。可愛い顔とお腹の黄色がきれいですね。
Abn_626901

 横を向きました。いつも木に止まる姿を下から見ていたので、こういう姿は初めてです。
Abn_624101
















2015年5月11日 (月)

離島にて(2)

今日は、離島で見たオオルリです。キビタキほどではありませんでしたが、あちこちで見ました。オオルリは私が住んでいる市の市の鳥になっています。
 背中の瑠璃色がきれいですね。
Abn_548001

 顔と喉は青色ですが、お腹は白いです。
Abn_651401

 いろいろなところに止まります。これは桜の木です。
Abn_614301

 こちらはポールの上に止まっていました。
Abn_583901

 尾羽をピンと上げて、横向きになっています。飛び立つ前でしょうか。
Abn_612901

 こちらはオオルリのメスです。
Abn_532101

 メスをもう1枚。嘴の先端が少し下に曲がっていますね。
Abn_532501


2015年5月10日 (日)

離島にて(1)

地元の野鳥の仲間と日本海の離島へ行って来ました。不作とは聞いていましたが、珍鳥が全く出ず、こんなところまで来て見る鳥か、と思いながらも、鳥が出ると嬉しく、楽しく見てきました。今日は、その中からたくさんいたキビタキです。
 島まで渡って来るのに体力を使い果しているので、写真を撮るのは比較的簡単です。綺麗な姿と綺麗な声で人気者ですね。
Abn_534501


Abn_538001

 畑の網籠の上に載っていました。
Abn_545601

 背中も黄色もきれいですね。
Abn_564401

 木の下で休んでいました。
Abn_582701

 この個体は若鳥のようです。背中が黄色くありません。
Abn_604901

 これはキビタキのメス。オオルリのメスと似ているので自信はありませんが・・。
Abn_602901


2015年5月 4日 (月)

コジュリン

先日、シギチを見に行った時に、コジュリンもしっかり見て来ました。
 葦原の中から時々、上に上がってきます。夏羽で頭と顔は真っ黒ですね。
Abn_416001

 喉を膨らませ上を向いて囀っていました。
Abn_421301

 飛んだ時に慌ててtシャッターを切りましたがぶれてしまいました。
Abn_421501

 これは別の個体です。近くに止まりました。
Abn_423701

 ついでに別の場所で見たコムクドリ。桜の葉に付く虫を食べていました。
Abn_436701

 葉の陰でなかなか全身が見えません。やっと撮れた1枚です。
Abn_438701

















2015年5月 3日 (日)

来る鳥、行く鳥

今日は、春のシギチを見に行った時に見たシギチ以外の鳥達です。
 コアジサシが、南からたくさんやってきて、海の上を飛んでいました。
Abn_479101

 コアジサシの求愛・給餌行動です。杭に止まるメスに魚を渡そうとしています。
Abn_480501

 受け取ったメスは、ありがとう、とばかりに向き直って食べていました。
Abn_480101

 やはり南からやって来たアジサシ。頭の黒い帽子と真っ白な身体。きれいですね。
Abn_473501

 尾は真ん中が割れて燕尾となっています。
Abn_485701

 杭に止まる姿も優美さを感じますね。
Abn_491101_2

 越冬して、すっかり夏羽になったカンムリカイツブリ。まもなく北へ向かいます。
Abn_505201_2

 ミヤコドリはまだたくさんいました。もうすぐ北へ渡ると思われます。
Abn_454001_2


















2015年5月 2日 (土)

春のシギチ(4)

今日は春のシギチとしては見逃せないキョウジョシギとメダイチドリと夏羽になったハマシギとミユビシギです。
 波打ち際で餌を採るキョウジョシギ。
Abn_454801

 干潟の泥の中を歩き回っています。
Abn_511701

 こちらは水溜りに入ったメダイチドリ。
Abn_508501

 やはり干潟の泥の中を歩いています。
Abn_509401

 干潟の水路で水浴びです。キョウジョシギもいますね。
Abn_515301

 夏羽になったハマシギ。数十~数百羽が群れていました。
Abn_445101

 こちらは夏羽になったミユビシギです。冬羽の白いイメージとはずいぶん違いますね。
Abn_461101


2015年5月 1日 (金)

春のシギチ(3)

今朝、裏山へ行ったら、キビタキの声がしていました。木々の葉が多く姿は見えませんでした。
さて、今日は春のシギチのうち、あちこちにいたチュウシャクシギです。チュウシャクシギは、嘴の長さがダイシャク、コシャクの中間で、いずれも下へ湾曲しています。
 田んぼの中にいました。10~20羽ほどの群れでいることが多いですね。
Abn_0794001

 畔道の土手に上がっているものもいました。
Abn_412201

 こちらは、干潟の泥の中にいました。
Abn_442501

 こちらは、草原の中にいました。
Abn_447401

 警戒心が強く、少し近づくとすぐ飛びます。
Abn_450101

コシャクシギもいたそうですが、私が行った時は、もう抜けた後でした。残念!















« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »