« 春の与那国(7) | トップページ | 試し撮り »

2015年4月11日 (土)

春の与那国(8)

与那国シリーズも今日で終わりです。従って、いろいろまぜこぜです。
 まずはオオノスリ。飛行場の傍の金網に止まっていました。しかし遠いし逆光だし、写真はいまいちになりました。
Abm_378901

 こちらは飛翔中のオオノスリ。初列風切羽(翼の先端の方)の根元が白っぽいのが特徴です。
Abm_53490

 離島には、特融の亜種が存在しますが、このメジロは脇が白く、本土のものと違います。○○メジロというのでしょうね。
Abm_494701

 このヒヨドリも本土のものより色が濃いですね。××ヒヨドリですね。
Abm_377401

 このスズメはどうでしょう。少し色が黒いようにも思います。保育園の砂場で砂に潜って砂浴びをしていました。
Abm_300201

 ガイドに教えてもらったイシガケチョウ。やっと止まったところが田んぼの泥の上でした。鳥が少ないと他のものに目が行きます。
Abm_470801

 こちらはナミエシロチョウ。モンシロチョウを黄色くしたような感じですかね。
Abm_471101

 これは島唄の歌詞に出てくるデイゴの花です。ダイナミックな赤ですね。
Abm_300901

 モンキーバナナの花も咲いていました。これがどうやってバナナになるのですかね。
Abm_470001











« 春の与那国(7) | トップページ | 試し撮り »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の与那国(8):

« 春の与那国(7) | トップページ | 試し撮り »