« 春の与那国(6) | トップページ | 春の与那国(8) »

2015年4月10日 (金)

春の与那国(7)

与那国シリーズを随分引っ張ってきましたが、今回とあと1回で終わりにしたいと思います。
 亜麻色になったアマサギです。牛舎の傍にいました。関東には5月末ころやってきます。
Abm_527101

 こちらは、休耕田の草原にいました。
Abm_271701

 草の中のアカガシラサギです。頭部から首にかけて長い茶色の羽が伸びています。夏羽ですね。
Abm_322801

 やっと全身が見えるところへ出てきました。ゆっくり右へ左へ移動していました。
Abm_327101

 白いクロサギです。嘴と足の裏まで橙色なのが特徴です。
Abm_468101

 岩場で魚を獲っていました。
Abm_499501

 海辺にいたムナグロです。まだ胸は黒くなっていません。疲れたのか地面に座っている個体もいました。
Abm_548801

 全部で80羽ほどの群れで飛んでいました。これから北へ渡って行くのでしょう。これは1週間以上前に撮ったので、もう九州くらいまで来ているのかもしれません。
Abm_567501

 チリチリという鳴き声で見上げるとサンショウクイが飛んでいました。
Abm_276301









« 春の与那国(6) | トップページ | 春の与那国(8) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の与那国(7):

« 春の与那国(6) | トップページ | 春の与那国(8) »