« キレンジャク(2) | トップページ | 春爛漫 »

2015年3月22日 (日)

イワツバメ

やっとまともに晴れたので、徒歩5,6分の浅川のコンクリート製の橋へイワツバメを見に行ってきました。3月17日に3羽来ているのを確認していましたが、今日は、もう30羽ほどになり、橋の下の巣に出入りしたり、青空の中を乱舞したりしていました。例年の早春の風物詩です。
 イワツバメの特徴は、お腹や喉が白い、翼が鎌形になっていない、尾の切れ込みが小さいなどがあります。
Abm_109901

 上面からみると、腰が白いのも特徴です。
Abm_136201

 乱舞中に、7,8羽が集まりました。
Abm_095101

 2羽で一緒に飛んでいるのも見かけました。つがいでしょうか。
Abm_135701

 たくさん撮った中に、偶然、口を開けて虫を獲っているところが写っていました。虫は15cmほど先に小さく薄く写っています。
Abm_005701

 時々、巣に戻ってきますが、巣材を運んでいるようではありません。去年の巣の具合を確認しているのでしょうか。
Abm_087401










« キレンジャク(2) | トップページ | 春爛漫 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イワツバメ:

« キレンジャク(2) | トップページ | 春爛漫 »