« ウグイス | トップページ | 三番瀬の鳥達(2) »

2015年2月22日 (日)

三番瀬の鳥達

居なくなる前に見ておきたいと思い、東京湾・三番瀬へミヤコドリを見に行ってきました。毎年、冬になると三番瀬にやって来るので、見慣れた鳥ですが、全国的には珍しい鳥だそうです。最大時は200羽を超えるそうですが、この日は、50羽ほどがいました。
 カラスより少し小さく、赤い嘴と目、黒い背、白いお腹が目立ちます。長い嘴を砂の中にいれて貝などを探します。
Abl_636401

 飛んだ時、白と黒のコントラストがきれいです。
Abl_644901

 潮の引いた砂浜には、冬羽のダイゼンがいました。
Abl_638301

 ダイゼンの群れです。20羽ほどが固まっていました。
Abl_642101

 シロチドリもいました。これは額が黒いのでオスですね。
Abl_656701 

 こちらはメスです。砂浜を走りまわっていました。
Abl_655801

 ミユビシギも30羽ほどの群れでいました。
Abl_634201




« ウグイス | トップページ | 三番瀬の鳥達(2) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三番瀬の鳥達:

« ウグイス | トップページ | 三番瀬の鳥達(2) »