« 都心の公園の野鳥達 | トップページ | タゲリ »

2015年2月15日 (日)

ハクチョウ

関東北部でハクチョウを見てきました。天気はよかったのですが、風が強かったせいかあまりいませんでした。ハクチョウは、冬に日本に渡ってくる冬鳥で、オオハクチョウ、コハクチョウ、アメリカコハクチョウいますが、その判別は嘴の黄色で分かります。
 ハクチョウは家族単位で行動するそうです。これはコハクチョウの家族。右端は薄汚れたような色をしていて、幼鳥です。
Abl_248401

 これはオオハクチョウ。嘴の黄色が少し先まで伸びています。
Abl_250801

 こちらはコハクチョウ。嘴の黄色は丸くなっていて先の方へは伸びていません。
Abl_251101

 こちらはアメリカコハクチョウ。嘴の黄色がほとんどありませんね。
Dsc_06180101

 これはコブハクチョウ。嘴の根本に黒いこぶがありますね。皇居のお濠にも年中いますが、一種の篭脱け鳥で、野鳥には分類されていません。生息域を広げているそうです。
Abl_495500_2






« 都心の公園の野鳥達 | トップページ | タゲリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハクチョウ:

« 都心の公園の野鳥達 | トップページ | タゲリ »