« 冬鳥飛来 | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(2) »

2014年12月 2日 (火)

稲敷周辺の鳥達(1)

A社のツアーに初めて参加して、稲敷周辺へ行ってきました。Y社にいたときから知っているガイドで、コースも以前と同じなので、初めてという気がしませんでした。
久しぶりにたくさんの野鳥を見ました。その中から、今日は、一番の目当てだった2種です。
 まずホシムクドリ。散々探して、あきらめかけた時に、ムクドリの群れの中に2羽いるのを見つけました。電柱の横木に止まっていました。
Abk_002101

 もう1羽は、ムクドリと一緒に電線に止まっていました。
Abk_003501

次は、オオヒシクイです。冬の日本海側ではよく見られますが、関東で越冬するのはこの場所だけだそうです。100羽ほどがいました。
Abk_954101

 田んぼの中で落穂を探しているのでしょうか。頭だけが見え隠れしていました。
Abk_953301

 時々、羽ばたきをしていました。
Abk_945001

 こちらの1羽は畦道の上でずっと首を伸ばしています。見張り役でしょうか。
Abk_944301















« 冬鳥飛来 | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(2) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲敷周辺の鳥達(1):

« 冬鳥飛来 | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(2) »