« 稲敷周辺の鳥達(1) | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(3) »

2014年12月 3日 (水)

稲敷周辺の鳥達(2)

冬の稲敷周辺と言えば、たくさんの猛禽類が見られることで有名です。今日は、その猛禽類です。
 まず、チュウヒです。飛ぶ時、翼をVの字にするので、識別が容易です。葦原の上をゆっくり飛んでいました。
Abk_903201

 これは珍しい!チュウヒ同士の衝突?です。
Abk_901501

 ハイイロチュウヒ♂です。いつも陽が落ちてから塒の葦原へやって来るので、まともな写真にはなりません。
Abk_036901

 地面に降りたハヤブサです。何か獲物を捕まえたのでしょうか。
Abk_927401

 電柱の横木に止まっているのはチョウゲンボウです。かわいい顔をしていますね。別の場所にコチョウゲンボウもいましたが写真には撮れませんでした。
Abk_929801

 ミサゴも飛んでいました。獲物を探しているようです。
Abk_939401

















« 稲敷周辺の鳥達(1) | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(3) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲敷周辺の鳥達(2):

« 稲敷周辺の鳥達(1) | トップページ | 稲敷周辺の鳥達(3) »