« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

今年の初見・初撮りの鳥達(5)

今年の初見・初撮りの鳥達も今日で終わりです。
 クロハラアジサシ。夏羽のためお腹が黒くなっていません。今年、2度見ました。
Abi_487801

 ヨーロッパトウネン。三番瀬で見ました。
Abi_091601

 ヒメハマシギ。はっきりした確証はありませんが・・。
Abi_064111

 あまり赤くないけどアカハジロ。都心の公園にいました。
Abk_301601

 友人とはるばる遠くまで出かけてやっと見れたクビワキンクロのメス。

Abk_360301

今年の初見・初撮りは23種、今年見た鳥は221種で自己最高でした。
今年も、拙いブログを見て頂き、ありがとうございました。











2014年12月29日 (月)

今年の初見・初撮りの鳥達(4)

今年は、たくさん初見・初撮りの鳥がありますので、今日も続きます。
 オオジシギ。北富士演習場と道東で見ました。
Abh_1557011

 オウチュウ。長崎の友人を訪ねた時、ラッキーにも見れました。
Abg_9070011

 ウタツグミ。神奈川県の公園で。
P1380512011

 オオモズ。友人に栃木県まで連れて行ってもらった帰りに見ました。
Abk_370601



















2014年12月28日 (日)

今年の初見・初撮りの鳥達(3)

今日は、大洗ー苫小牧航路で見た鳥達です。昨年、八丈島航路で初の海鳥に挑戦しましたが、今年は北の方です。八丈航路と違い小さい海鳥が多く、撮るのは大変でした。
 ウミスズメです。以前、遠くで海に浮かぶ姿を見ましたが、ウミスズメとはっきり確認できませんでした。
Abf_6602011

 コウミスズメです。翼の根元に白い線が見えます。
Abf_7308011

 エトロフウミスズメです。真っ黒い集団で飛んでいました。
Abf_7561011

 ハシブトウミガラスです。嘴が太く、白い線があります。
Abf_7257011

 初見ではありませんが、ミツユビカモメです。翼の先の黒い三角が特徴です。
Abf_6685011













2014年12月27日 (土)

今年の初見・初撮りの鳥達(2)

今日は、6月に行った道東で初めて出逢った鳥達です。漁船に乗って、近くまで寄って初めて確認できた鳥もいました。
 ウトウ。以前、遠くで飛ぶところは何度か見ましたが近くで見たのは初めてでした。
Abh_5183011

 ケイマフリ。これも遠くではっきり分からないのを見てはいました。
Abh_5509011

 フルマカモメ。割れたような嘴ですね。
Abh_5262011

 シロエリオオハム。飛島航路でも見ました。
Abh_5653011

 ショウドウツバメ。胸のTの字が目印でした。
Abh_4521011














2014年12月26日 (金)

今年の初見・初撮りの鳥達(1)

今年も、あとわずかとなりましたね。今年の初見・初撮りの鳥を順次、再掲したいと思います。多くのバーダーの方はとっくに見た鳥も多くあると思いますが、個人では遠くへ行けない私は、友人に連れて行ってもらったりバードツアーに参加して見れた鳥達です。
今日は、まず、5月に行った飛島(航路も含む)での鳥達です。
 アカアシミズナギドリ
Abg_8881011

 ハイイロミズナギドリ
Abg_7295011

 シロハラホオジロ
Abg_8370011

 ヤツガシラ
Abg_7884011

 ヨタカ
Abg_7561011






















2014年12月23日 (火)

浅川散歩

昨日、冷たい風が強い中、浅川を歩き、たくさんの鳥に出逢いました。
 足元の草薮からベニマシコが飛び上がり、草の弦に止まりました。この辺りにいると聞いていましたが、やっと逢えました。
Abk_386201

 すぐにススキの中に入ってしまいました。こちらを窺っているようです。
Abk_388001

 浅川の定番、カワセミにも何度か逢いました。
Abk_392301

 オス(右下)とメス(左上)が一緒にいました。
Abk_412701

 ホオジロも出てきてくれました。
Abk_402101

 カシラダカは、ホオジロに較べお腹が白いので、違いがわかりますね。 Abk_403601


2014年12月22日 (月)

モズ

クビワキンクロを見た帰りに、オオモズのポイントへ行ってみました。ポイントで待って1時間。雨もポツポツ降り出したので諦めてカメラ、三脚を撤収して車に乗り込んだら、外が急に騒がしくなりました。慌てて車から降りると、遠くの木に白い鳥が止まっています。双眼鏡で覗くと、図鑑で見たあのオオモズでした。初見です。すぐカメラをセットして撮りましたが、遠い上に天気も悪い。
 PCで拡大してもこれが限界です。
Abk_370601

 少し向きを変えました。こうなるとモズだかなんだか分からないですね。
Abk_379201

 ボケ写真ばかりでは申し訳ないので、今日、浅川で撮った普通のモズをアップします。
 これはメスです。モズは木のてっぺんに止まるのが好きなようです。
Abk_382301

 こちらは、脇に白い点が見えるので、オスですね。
Abk_399601

 草の中にもいました。小さい白点がありますが、オスでしょうか。
Abk_407001

 これもオスでしょうか。こちらを睨まれました。
Abk_408501















2014年12月21日 (日)

クビワキンクロ

友人に車で連れて行って貰って、クビワキンクロのメスを見てきました。車でも3時間はかかる遠方でした。ポイントの沼にはカモ達がたくさんいて、どれがクビワキンクロだか分かりませんでした。友人が、これだろう、と見つけてくれたのですが、嘴を羽の中に入れて寝ていてよく分かりません。なにしろ初めて見る鳥ですから。
 嘴を羽の中に入れて眠ています。目の周りの白いアイリングが目立ちます。
Abk_359901

 待つこと1時間、我慢の限界に近づいた時、やっと目を覚まして泳ぎ初めました。嘴の根元あたりの白い部分が特徴だそうです。図鑑にある目の後ろの白い線はあまり目立ちませんが、少しあります。
Abk_360301

 大サービス!こちらを向いて羽ばたきをしてくれました。お腹は白く、お尻部分は黒いですね。
Abk_362301

 羽ばたきが終わると、また泳ぎ始めました。よく見るとかわいい顔をしていますね。
Abk_362701

 飛んだ時に見える白い風切羽が背中に少し見えます。
Abk_362901

 そしてまた、嘴を羽の中に入れて寝てしまいました。起きていたのはわずか30秒間だけでした。しかし興奮の30秒間でした。
Abk_364001













2014年12月18日 (木)

裏山散歩

今日は、寒い一日でしたね。裏山には霜柱がびっしりでした。林の中は枯葉がほとんど散っていますが、残った枯葉が風にひらひら舞って落ち、鳥かと見間違うことしばしばでした。
 裏山にたくさんいるコゲラです。頭にめったに見えない赤い毛が見えていますので、オスです。
Abk_217001

 エナガもたくさんいます。動きが早く、いつも写真を撮るのは苦労します。
Abk_217901

 前の道をコジュケイ4羽が順番に横切って行きました。
Abk_218901

 最後のコジュケイは、待っててくれてありがとう、とばかりに羽ばたきをしました。
Abk_218501

 ススキ混じりの藪の中にアオジが2羽いました。
Abk_314901

 ルリビタキの若鳥でしょうか、脇に青い部分があります。
Abk_340501

























2014年12月17日 (水)

カシラダカ

今日は、裏山へ行ってきました。冷たい風が強く吹いていました。やっとカシラダカをまともに見ました。5,6羽が草原で採餌していました。
 声が聞こえたので探すと、草原で白いお腹を見せていて、見つけることができました。
Abk_317701

 背中を見せていると、草の中だと見つけ難いですね。
Abk_319601_2

 ちょこちょこ動くので、草に邪魔されないタイミングで撮るのが難しかったです。
Abk_321701_2

 2羽が並んだところでシャッターをおしました。
Abk_322701

 1羽だけ木に止まっていました。見張りでしょうか。
Abk_329201

















2014年12月15日 (月)

アカハジロ

今日は、アカハジロを見てきました。初見です。どこかが赤いのかと思ったら、頭は緑っぽい黒だし、背中も黒、脇は黒っぽい茶色、胸が茶色で赤味があるのはここだけですが、赤とは言い難いです。
 着いた時は、嘴を羽の中に入れて寝ているようでしたが、目はしっかり開いていました。

Abk_269601

 しばらくすると嘴を出しましたが、目が鋭く、機嫌が悪そうです。
Abk_271701

 羽ばたきもしました。喉に少し白いのが見えます。
Abk_300501

 こちらは後ろ向きで、石に飛び上がるところです。翼の白帯がよく見えます。
Abk_301301

 石の上に上がって、一休みです。足も黒いですね。
Abk_301601

 2羽のホシハジロのメスがいつもそばに付いていました。ホシハジロのオスもたくさんいたのですがねえ。
Abk_312501













2014年12月14日 (日)

シロハラ

今日は、同一個体かどうかはわかりませんが、毎年、同じ場所にやってくるシロハラです。
 日陰の草の中で、こちらを向いていました。周りは白い霜が降りていて寒そうです。
Abk_222401

 きつい目でこちらを見ています。・・・ちょっとだけ写真を撮らせてね。悪いことはしないからね。
Abk_222801

 安心したのか、少し明るいところへ出てきました。
Abk_231701

 黒い玉のような実を拾って食べています。
Abk_229201

 陽の当たるところへ出てきました。ここには霜はありません。
Abk_226301

 ここでも実を拾って食べています。
Abk_225401

 この冬、ずっといてくれるといいですね。













2014年12月13日 (土)

ミヤマホオジロ

今日は、先日振られたミヤマホオジロのリベンジに行ってきました。今日は、いるにはいましたが、枝や草が邪魔したり日陰だったりと、なかなかまともな写真は撮らせてくれませんでした。
 桜の木の中に1羽、止まっていました。頭の部分が黄色です。
Abk_174001

 こちらはススキの実を食べるオスです。目の周りが黒いですね。
Abk_185801

 これは、目の周りが少し黒いので、オスの若鳥でしょうか。
Abk_188401

 こちらは目の周りが茶色っぽく見えます。メスでしょうか。
Abk_189301

 冠羽を立てていますが、日陰では、特徴の黄色がよく見えませんね。
Abk_199101

 草の中から出てきました。しかしここも日陰です。
Abk_200601













2014年12月12日 (金)

浅川散歩

時々薄日が差す程度の曇り空でしたが、浅川を歩いてきました。
 ススキの中にキジがいました。
Abk_149001

 浅川横の水路にタシギがじっとしていました。
Abk_157601

  失礼して、少し近づいてみました。少し後ろに下がり草に隠れようとしていました。
Abk_162001

 ジョウビタキはオスを2か所で、メスも1か所で見ました
Abk_163501

 アオサギが小魚を捉えていました。陸に上がってから飲み込んでいました。落としても大丈夫なように考えているのでしょう。
Abk_164701

 河原の草の中にタヒバリがいました。
Abk_172901

 浅川は、今冬も大工事が行われていました。水は茶色く濁り、水の土が石に付いて、カモ達が好きなコケが生えません。

Abk_167701










2014年12月11日 (木)

シメ

今日は、シメです。シメは、関東では冬鳥で、落ち葉の中で採餌している姿をよく見ます。シメという変な名前は、物の本によると、もともとヒメ(比女)と呼ばれ、美しい鳥という意味だったそうです。それが、誤ってシメに変化したそうです。今日は、昨日のマユミの中でイカルを追いかけていたシメです。イカルとシメは仲が悪いようです。
 イカルがいたマユミの中にやってきて、鋭い目を向けていました。
Abk_107701

 イカルを追い払った後の得意げな顔です。
Abk_109801

 うーん、まだいるな、と睨んでいます。
Abk_110801

 こちらに向かっても怒ったような顔を向けました。
Abk_115501



2014年12月10日 (水)

イカル

今日は、イカルです。マユミの実をパチパチ音を立てて割って食べていました。
 
 マユミの黒い実は結構固いのですが、太い嘴で平気で割っていました。
Abk_113001

 本当はきれいな黄色い嘴ですが、実の汁が付いたのでしょうか汚くなっています。
Abk_110201

 おいしい?実をちゃんと選んでいるようです。
Abk_113901

 時々、こちらを見て警戒しています。5mほどの距離です。
Abk_114501

 飛んで別の枝に移る時もあります。
Abk_116801

 写真には3羽写っていますが、10羽ほどいて、パチパチという音がよく聞こえます。
Abk_099401_2














2014年12月 8日 (月)

ルリビタキ

今年も裏山にルリビタキが来ました。昨冬と同じ場所で、同じ個体のようです。ほぼ1年ぶりなのにピンポイントで越冬場所を憶えているのでしょうか。人慣れしていて、カメラマンがいても、近くまでやってきます。
 背中の瑠璃色がきれいです。
Abk_076701

 脇にオレンジ色があり、お腹は白です。
Abk_079001

 眉斑の白が短く、昨年来た個体と同じ個体のように思われます。
Abk_080201

 さすがに大勢のカメラマンに恐れをなしたのか、木陰に隠れ、こちらの様子を窺っているようです。
Abk_083101

 ひとりでいる時は、杭の上に止まって、出迎えてくれます。
Abk_089101

 こんなパフォーマンスも見せてくれます。
Abk_088601



2014年12月 7日 (日)

裏山散歩

今日は、近くの神社の落葉掃きを30人ほどで行い、早く終わったので、裏山へ出かけてきました。日陰には霜が降りていました。
 草叢からシロハラが飛び出してきました。
Abk_072701

 頭の上に飛んできたのはウソでした。
Abk_067901

 いつもの場所でカケスを見ました。でも遠い。
Abk_062301

 コゲラは、こちらを気にすることなく餌探しに夢中でした。
Abk_069501

 帰る途中に、家の近くで見たイカル。2羽を確認しました。
Abk_084601

 エナガは10羽ほどの群れで忙しく動き回っていました。
Abk_086801











2014年12月 6日 (土)

山の公園で

電車を2駅乗って山に近い公園に行ってきました。狙いはミヤマホオジロでしたが、出逢えず。代わりにウソとルリビタキに逢いました。
 木陰の暗い所で採餌していました。頬がピンク色でお腹も少し赤味がかっています。アカウソかもしれません。
Abk_050401

 我々に気が付いたのか、低い枝に飛び乗り、こちらを見ています。
Abk_051001

 そして少し遠くの枝に移って林の中に消えて行きました。
Abk_052001

 ルリビタキの若鳥でしょうか。ピッ、ピッ、と鳴きながら周りを飛び廻っていました。日陰のウソを撮った時のプラス補正したままで撮ったので明るくなり過ぎました。
Abk_057501

 近くの枝に来ましたが、お腹しか見えません。
Abk_053701

 逆光で写りが悪いですが、カシラダカ?でしょうか。枯葉の中で採餌していました。
Abk_057901






2014年12月 4日 (木)

稲敷周辺の鳥達(3)

今日は、蓮田で越冬するシギ達です。春・秋の渡りの時季にはよく見かけますが、越冬するシギがいるとは知れませんでした。写真は逆光で撮り辛かったです。
 まずは、ハマシギです。2羽いました。
Abk_954201

 タカブシギです。背中の斑点が目立ちます。数羽がいました。
Abk_958801

 ヒバリシギです。小さいです。3羽いました。
Abk_954601

 アカアシシギです。足の赤が目立ちますね。嘴の根本も赤いです。
Abk_982201

 近くの田んぼにタゲリがたくさんいました。
Abk_994601

 用心深く、すぐ飛んで逃げます。
Abk_989801

実は、蓮田には、オオハシシギなどもいましたが、蓮田に着いた時、近くでオオタカがカラスに追われていたので、ほとんどのシギが飛びました。その後アカアシシギは、別の蓮田にいるところを見つけたものです。

2014年12月 3日 (水)

稲敷周辺の鳥達(2)

冬の稲敷周辺と言えば、たくさんの猛禽類が見られることで有名です。今日は、その猛禽類です。
 まず、チュウヒです。飛ぶ時、翼をVの字にするので、識別が容易です。葦原の上をゆっくり飛んでいました。
Abk_903201

 これは珍しい!チュウヒ同士の衝突?です。
Abk_901501

 ハイイロチュウヒ♂です。いつも陽が落ちてから塒の葦原へやって来るので、まともな写真にはなりません。
Abk_036901

 地面に降りたハヤブサです。何か獲物を捕まえたのでしょうか。
Abk_927401

 電柱の横木に止まっているのはチョウゲンボウです。かわいい顔をしていますね。別の場所にコチョウゲンボウもいましたが写真には撮れませんでした。
Abk_929801

 ミサゴも飛んでいました。獲物を探しているようです。
Abk_939401

















2014年12月 2日 (火)

稲敷周辺の鳥達(1)

A社のツアーに初めて参加して、稲敷周辺へ行ってきました。Y社にいたときから知っているガイドで、コースも以前と同じなので、初めてという気がしませんでした。
久しぶりにたくさんの野鳥を見ました。その中から、今日は、一番の目当てだった2種です。
 まずホシムクドリ。散々探して、あきらめかけた時に、ムクドリの群れの中に2羽いるのを見つけました。電柱の横木に止まっていました。
Abk_002101

 もう1羽は、ムクドリと一緒に電線に止まっていました。
Abk_003501

次は、オオヒシクイです。冬の日本海側ではよく見られますが、関東で越冬するのはこの場所だけだそうです。100羽ほどがいました。
Abk_954101

 田んぼの中で落穂を探しているのでしょうか。頭だけが見え隠れしていました。
Abk_953301

 時々、羽ばたきをしていました。
Abk_945001

 こちらの1羽は畦道の上でずっと首を伸ばしています。見張り役でしょうか。
Abk_944301















« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »