« 小さな獲物 | トップページ | ワンドの鳥達 »

2014年10月23日 (木)

茶色の小鳥

今日は、浅川下流部で見た茶色の小さい鳥達です。
 ノビタキです。スズメより少し小さいです。杭や草のてっぺんに止まることが多いですね。オスは夏には頭が真っ黒になるので、別の鳥かと見間違えます。
Abi_591701

 縦に伸びた草の茎にも止まります。肩羽に白線がありませんので、メスでしょうか。腰の茶色が魅力的ですね。
Abi_586501

 時々、飛び廻っていました。フライングキャッチで虫を捕っていたのでしょう。
Abi_584601

 ホオジロです。灌木の上で盛んに囀っていました。お腹は一様な薄茶色ですね。今頃、囀るのは縄張り宣言でしょうか。
Abi_558101

 こちらはモズです。秋になると「キッ、キッ、キッ」というモズの高鳴きがあちこちから聞こえてきます。これも縄張りを主張しているのでしょう。
Abi_620401
















« 小さな獲物 | トップページ | ワンドの鳥達 »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶色の小鳥:

« 小さな獲物 | トップページ | ワンドの鳥達 »