« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月24日 (水)

浅川散歩(2)

昨日の続きで浅川を散歩中に見た鳥達です。
 最初、トビかと思いましたが、通り過ぎてからミサゴだと気が付きました。浅川でミサゴは珍しい。
Abi_254801

 小さな堰の下に立つアオサギ。小魚を待っているのでしょうか。
Abi_256801

 いつものイカルチドリ。2羽で追いかけっこをしていました。
Abi_254001

 突然、近くに飛んできたイソシギ。釣り人に追われたようです。
Abi_256301

 ホバリングするカワセミ。なかなか飛び込みませんでした。
Abi_259201

 土手のあちこちに咲いていた彼岸ばな。
Abi_228501














2014年9月23日 (火)

浅川散歩

秋晴れの中、久しぶりに浅川を散歩してきました。鳥の世界でも秋真っ盛りのようでした。
 モズが梢で高鳴きしていました。
Abi_229701

 近くの池には早くもコガモがやってきていました。
Abi_230301

 青空をバックにホバリングするチョウゲンボウ。
Abi_233301

 これは珍しいセッカの飛翔写真です。
Abi_235401

 ススキの穂先で羽繕いするセッカ。
Abi_244601

 ノビタキもいました。
Abi_248501













2014年9月22日 (月)

ツツドリ

今日は、都市公園に来たツツドリです。春や夏、少し高い山へ行くと名前の通り筒を打つようなポポ、ポポという声が聞こえてきますが姿は見えません。毎年、今頃の時期に桜の葉っぱに付く毛虫を食べにやってくるので、姿を見ることができます。公園の中でたくさん桜の木がある場所で待っているとすぐやってきました。
 葉っぱが邪魔で全身が見えません。しかも背中向きです。
Abi_202601

 飛びました!しかし幹の向こう側に飛び、尾羽しか写りませんでした。残念!
Abi_202901

 少し離れた桜の木に止まりましたが、やはり背中しか見えません。
Abi_205101

 今度は、切枝の先に止まりました。やっと全身が写りました。お腹の横斑も少し見えます。
Abi_206901

 今度は小さな枝がかぶっています。5m~10mほど飛んでは止まり、の繰り返しを数度行って、去って行きました。こちらを警戒したのでしょうか。その後、1時間ほど待ちましたがやって来ませんでした。
Abi_211001









2014年9月20日 (土)

ヒガラとコガラ

今日も富士山5合目の水場の鳥です。水場の周りにはヒガラやコガラがたくさんいました。
 こちらはヒガラ。ぼさぼさの頭と後頭部に白い部分があるのは特徴です。
Abi_166201

 大好きな松ぼっくりの実を食べています。
Abi_166701

 
 水場にもやってきました。後頭部の白がよく見えます。
Abi_159201

 こちらはコガラ。ベレー帽をかぶったような頭が特徴です。
Abi_156701

 そっと水中へ入っていきました。
Abi_169301

 このあと水浴びをしました。水浴びをすると全身ぼさぼさになり写真にはなりません。
Abi_157201


2014年9月19日 (金)

ウソとカヤクグリ

今日も富士山5合目の水場に来た鳥です。
 ウソのオスです。近くまで来ましたが水場には下りませんでした。
Abi_149901

 ウソのメスです。水場にやってきました。
Abi_172201

 しっかり水浴びして、気持ちよさそうです。
Abi_152701

 そこへカヤクグリがやってきました。ウソさんが睨んでいます。
Abi_173701

 カヤクグリは、平気な顔をしてばしゃばしゃと水浴びしました。
Abi_175801

 そして引き揚げようとしましたが、ウソさんに怒られてしまいました。
Abi_174201

 カヤクグリは逃げるが勝ちとばかりに、行ってしまいました。
Abi_174511






















2014年9月18日 (木)

キクイタダキ

今日は、富士山5合目の水場にやってきたキクイタダキです。動きが早く、なかなかカメラで捉えられません。シャッターを押してもぶれてばかりです。
 水場の岩にやってきました。
Abi_191501

 羽を広げて、水浴びをしました。
Abi_192901

 ひとしきり水浴びをすると、岩に飛び乗りました。羽はずぶ濡れです。
Abi_193901

 もう一度行くようです。
Abi_194501

 手前の水へ飛び込みました。前の岩が邪魔で見えなくなりました。
Abi_195401

 富士山へ上る途中の松林の中でも見つけました。動きが早くてこの1枚だけです。
Abi_132201



















2014年9月17日 (水)

ホシガラス

富士山5合目の水場へ行ってきました。目当てのホシガラスは何度も出てきてくれました。水場へは水を飲みにやってきます。
 まず木の枝に止まって周囲を警戒します。
Abi_184001

 次に水場へ下りて行きます。尾羽の白がきれいですね。
Abi_190301

 水の中に入って水を飲みます。羽が青黒く光りきれいです。
Abi_196401_3

 飲み終わると奥の方へ飛んで行きます。シャッターのタイミングが難しかったです。
Abi_187201

 時には横へ飛んで行くこともあります。
 
Abi_190101

 飲み終わった後、よく止まる枝です。
Abi_163501

 2羽が同時に水飲み場へやって来ることもありました。
Abi_185801










2014年9月16日 (火)

オバシギ

今日は、三番瀬で見たオバシギ他です。
冬羽のオバシギはあまり特徴がなく、少し大きめのシギという認識です。
 背中は全体的に灰褐色、胸には薄い縦斑、足は黄色、というところですね。
Abi_046501

 嘴を砂の中に突っ込んで餌を探しています。
Abi_047001

 遠くから見ると、20羽ほどの群れでいました。
Abi_051801

 10羽ほどのミヤコドリもいました。
Abi_053101

  ハジロコチドリもいました。
Abi_058301
 

 突然飛んできたのは、オオソリハシシギでした。
Abi_060701

秋の三番瀬、谷津干潟の鳥達は今日で終わりです。













2014年9月15日 (月)

ヨーロッパトウネン

今日は、トウネンの一種でヨーロッパトウネンです。初見です。これがヨーロッパトウネンなのかはっきりしませんが、周りのベテランがそう言うので、そうでしょう。
 コンクリートの壁に張り付くようにしていました。背中は全体的に黒っぽい感じです。肩羽の羽軸が大きいですね。
Abi_079401

 少し歩いて貝殻のある方へやってきました。足が長いですね。
Abi_089701

 貝殻の下に頭を突っ込んで餌を探しています。
Abi_089101

 正面を向いてくれました。幼鳥でしょうか、かわいい顔をしています。
Abi_091501

 大きく羽を広げました。しかし遠くへは飛びません。
Abi_091601

 近くのガラクタの吹き溜まりのような場所に移りました。このようなところが好きなのでしょうか。
Abi_095501







2014年9月14日 (日)

キリアイ

今日は、谷津干潟にいたキリアイです。トウネンがうじゃうじゃいる中で、探すのは大変でした。目印は、頭の白く太い線とわずかに先端が下に曲がった嘴です。
 たくさんいたトウネン。色が微妙に違う個体がいて、最初は違う種かと思いましたが、全部トウネンでした。ちょこまかと動き回って餌を探していました。
Abi_986601

 一番左がヒバリシギ(15cm)、中央がキリアイ(17cm)、一番右がトウネン(15cm)です。大きさの違いが分かりますね。
Abi_018601

 キリアイの頭の太い線が見えます。
Abi_020101

 下を向くともっとよく見えますね。
Abi_027701

 この写真では、嘴の先端が少し下を向いているのが分かります。
Abi_020901_2

この写真では、頭の線と嘴の先端の曲がりが両方見れます。 
Abi_028001
 




















2014年9月13日 (土)

ヒバリシギ

再度、谷津干潟と三番瀬へ行ってきました。前回見れなかったシギチが入っていました。今日は、その中でヒバリシギです。前回も言いましたが、シギチの判別には自信がなく、鳥名にはすべて「たぶん」がついていますので、ご了承ください。
 背中の模様は、似たようなものがあるので、足が黄色で頭がとら刈りになっている点を識別ポイントとしました。
Abi_003101

 2羽が重なりました。後ろの個体の背中にV字の白線が見えます。
Abi_018001

 アオサの中を餌を探して動き回ります。
Abi_999701

 アオサの下も丁寧に探していました。
Abi_999001

 ちょっと一休みして毛づくろいです。
Abi_992601

 時には飛翔も見せてくれました。
Abi_005901





















2014年9月 9日 (火)

ムナグロ

浅川下流にムナグロが来ているとの情報は随分前からありましたが、今日、やっと見に行ってきました。
 ポイントに着くと河原の石ころの中に紛れるようにしていました。6羽との情報もありましたが、4羽しか確認できませんでした。
Abi_944801

 川の中に入っている釣り人が近づいたため警戒して飛びました。
Abi_948701

 少し離れた河原に降りました。
Abi_951501_2

 冬羽に移行中で、春に真っ黒だったお腹は斑になっていました。
Abi_963701_2

 幼鳥でしょうか、全体的に色の薄い個体がいました。
Abi_957301

 こちらは少し色の黒い個体です。
Abi_953901_2

 また警戒を始めたので、引き上げることにしました。
Abi_964101

 ちなみにこちらは先日三番瀬で見たダイゼンです。まだ夏羽でお腹が真っ黒ですね。
Abh_831401











2014年9月 7日 (日)

ミユビシギとトウネン

今日は、判別に自信がない小さいシギ達です。間違っているかも知れません。分かる方がいたら、教えてください。
 三番瀬のミユビシギ・・白っぽい
Abh_831301


 三番瀬のトウネン?
Abh_836701

 これもトウネンかな。足から後ろの部分が長い
Abh_841601

 谷津干潟のトウネン?・・肩に黒い部分があるのでミユビシギかも?
Abh_855101

 ヨーロッパトウネンもいるという話も。
Abh_890801

 この中にいるかな?
Abh_900501












2014年9月 6日 (土)

エリマキシギ

秋の渡りでは初めて見た谷津干潟のエリマキシギです。
 エリマキの無い優雅な姿が不釣り合いな貝殻だらけの干潟に中にいました。胸の茶褐色、黄色い足から、幼鳥と思われます。
Abh_876301

 少し水のあるところへ出て餌を探していました。
Abh_896801

 時々羽を広げて飛ぶしぐさをしていました。
Abh_914101

 綺麗な長い首を伸ばしてこちらを向いてくれました。
Abh_920801

 今度は後ろ向きになって背中を見せてくれました。
Abh_921901

 干潟の中に、もう2羽いました。
Abh_915201












2014年9月 5日 (金)

メダイチドリとオオメダイチドリ

今日は、三番瀬のオオメダイチドリと谷津干潟のメダイチドリです。
 オオメダイチドリです。目が大きく見えますが、メダイ由来は魚の目鯛(目が大きい)からきているそうです。
Abh_850001

 春とは違い、地味な色合いですね。
Abh_855801

 メダイチドリより嘴と足が長いのが違いです。
Abh_857901

 メダイチドリです。色、形はオオメダイチドリに似ていますね。
Abh_884001

 よく見ると、干潟のあちこちにいました。
Abh_888701

 一斉に飛び立ちました。30羽ほどがいました。
Abh_871401










2014年9月 4日 (木)

ソリハシシギとオオソリハシシギ

真夏の暑さは減り、朝夕、めっきり涼しくなってきました。私の夏休みも終わり、また鳥見三昧の始まりです。まず、身体馴らしに三番瀬と谷津干潟へ行ってきました。鳥の姿はあまり多くありませんでしたが、それでも秋の渡りの途中のシギ達に逢えました。今日は、三番瀬のソリハシシギとオオソリハシシギです。
 ソリハシシギです。嘴が上に反っていて足が黄色です。
Abh_844801

 6羽(写真では3羽)がまとまっていました。
Abh_862201

 大きく羽を広げて飛び立とうとしています。
Abh_845401

 飛び立って別の場所に降りました。
Abh_852901

 こちらはオオソリハシシギです。ソリハシシギより大きく、足の色が違いますね。春の渡りの時は、群れでやってくることが多いです。
Abh_863801

 大きく羽を広げました。
Abh_838801









« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »