« 道東の鳥達(3) | トップページ | 道東の鳥達(5) »

2014年6月12日 (木)

道東の鳥達(4)

今日は、野付半島の走古丹(はしりこたん)で見た鳥達です。走古丹には、狭いながらも原生花園があり、草原の鳥達がいました。
 草原にタンチョウヅルの親子がいました。子が親から離れるとオジロワシなどに狙われるため、親子は離れずに歩いていました。
Abh_487601

 杭の上に止まったアカアシシギです。日本では道東で繁殖しているようです。
Abh_468001

 電柱の上に止まったオオジシギ。走古丹にもいるんですね。
Abh_479001

 先日、うまく撮れなかったオオジシギの急降下。今回は何とか撮れました。
Abh_475001

 夏羽のオオジュリン。頭が真っ黒になるんですね。関東では冬にしか見れない鳥です。
Abh_479901

 キタキツネの親子にも出逢いました。子供達は古い船の下に隠れていましたが、親に促されて出てきました。
Abh_483711





































« 道東の鳥達(3) | トップページ | 道東の鳥達(5) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東の鳥達(4):

« 道東の鳥達(3) | トップページ | 道東の鳥達(5) »