« 道東の鳥達(7) | トップページ | コチドリ »

2014年6月16日 (月)

道東の鳥達(8)

道東の鳥達は今日で終わりです。
今日は、中標津空港へ向かう途中に寄った小野沼公園で見た鳥達です。小野沼公園は、林に囲まれた沼があり、よく手入れされていました。
 林の中にいたセンダイムシクイです。他にもエゾムシクイもいたようです。
Abh_582801

 真っ赤なベニマシコのオス。関東では冬鳥ですが、北海道では夏鳥で、営巣、子育てをします。
Abh_583501

 梢の先で夏羽のノビタキがさえずっていました。北海道では平地でも夏羽のノビタキが見れます。
Abh_584001

 最後にやっと現れたノゴマ。赤い喉が印象的です。
Abh_585801

 公園の中にはエンレイソウやクリンソウなどたくさんの花も咲いていました。
代表してクロユリです。
Abh_581601

































« 道東の鳥達(7) | トップページ | コチドリ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東の鳥達(8):

« 道東の鳥達(7) | トップページ | コチドリ »