« 道東の鳥達(6) | トップページ | 道東の鳥達(8) »

2014年6月15日 (日)

道東の鳥達(7)

今日も落石クルーズです。霧雨は止みましたが、霧は濃くなったり薄くなったしながら依然として周囲を覆っています。
 ユルリ島近くになってケイマフリが現れました。やはり近いです。真っ黒な体にメガネをかけたような白い模様があります。足は赤いですね。
Abh_550901

 ケイマフリが群れでいるのは見かけませんでしたが、2羽が一緒にいました。
Abh_559501

 丸っこい図体でも飛ぶことはできます。
Abh_560001

 夏羽のシロエリオオハムもいました。
Abh_563801

 飛び出す時は、やはり足で水を蹴って勢いを付けます。あまり遠くまで飛ばずにすぐ着水しました。
Abh_571701

 漁船が近づくとまた飛び出しました。翼の裏は白いですね。
Abh_565301

 今回の落石クルーズで楽しみにしていたエトピリカを見ることができませんでした。もう一方の漁船では、ばっちり見れたようなので、残念です。































  

« 道東の鳥達(6) | トップページ | 道東の鳥達(8) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東の鳥達(7):

« 道東の鳥達(6) | トップページ | 道東の鳥達(8) »