« 道東の鳥達(2) | トップページ | 道東の鳥達(4) »

2014年6月11日 (水)

道東の鳥達(3)

今日は、羅臼から野付半島へ向かう途中で見た鳥達です。車を降りるとすぐ20羽ほどのショウドウツバメの群れが飛んでいました。ショウドウツバメはこの時季、主に北海道に渡ってきます。
 ショウドウツバメの特徴であるお腹に”T”の字のマークが見えます。尾羽の切れ込みはあまり深くありません。
Abh_452101

 上面は黒っぽい茶褐色一色ですね。
Abh_435201

 翼はツバメのような鎌形はなく、大きさもツバメの仲間では最も小さく12cmほどです。
Abh_452601

 波消しブロックの上にオジロワシが止まっていました。オジロワシは道東でも繁殖しており夏でもいるそうです。
Abh_447701

 目の前をゆうゆうと飛んで行きました。
Abh_448001

 別の場所で見た大きな死骸(クジラ?)に群がるオジロワシ。周囲に23羽いました。
Abh_471601

 遠くの海にアビがいました。
Abh_450601




























« 道東の鳥達(2) | トップページ | 道東の鳥達(4) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道東の鳥達(3):

« 道東の鳥達(2) | トップページ | 道東の鳥達(4) »