« 緋連雀 | トップページ | 春爛漫(2) »

2014年3月31日 (月)

春爛漫

春の日差しを浴びて、裏山を歩いてきました。
 キジのオスが明るいところへ出てきていました。この時期になると、縄張り宣言なのか、メスを呼んでいるのか見晴のよいところへ出てきて鳴きます。
Abf_959901

 ルリビタキのメスにも出逢いました。渡りの途中でしょうか。冬の間ずっといた オスはもういなくなりました。
Abg_031601

 コゲラは相手を求めて飛び回っていました。
P13704260

 こぶしの花もきれいに咲いていました。その中でヒヨドリが花を食べていました。
Abg_030701

 桜の花が満開でした。他の桜の木はまだ蕾ですが、この木だけはいつも早く咲きます。
Abg_029701




« 緋連雀 | トップページ | 春爛漫(2) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 緋連雀 | トップページ | 春爛漫(2) »