« カルガモの潜水 | トップページ | 新潟探鳥会(2) »

2013年12月 3日 (火)

新潟探鳥会(1)

地元の野鳥グループの新潟探鳥会に参加し、瓢湖、福島潟、佐潟と廻ってきました。今日は大型の鳥達です。
瓢湖は、コハクチョウの飛来で有名ですが、着いたのは昼前でコハクチョウは田んぼへ採餌に出かけていました。オオハクチョウが数羽残っていました。
Abe_974101

これは福島潟で見たコハクチョウの朝の飛び立ちです。家族単位で飛び立つそうで子供を連れています。
Abf__0008801

 福島潟はオオヒシクイの飛来地として有名ですが、遠くの岸辺にたくさんいました。時々少し近くを飛翔します。
Abe_990601

  マガンもいました。
Abf__0003401

 オジロワシが遠くの木に止まっていましたが、時々、飛び立つと、沼にいたカモたちが大騒ぎして飛び立ちます。
Abf__0004101

 しかしオジロワシは狩りをする様子もなく、カモたちを追い抜いて行き、大きく旋回してまたお気に入りの木に止まりました。
Abf__0005101

« カルガモの潜水 | トップページ | 新潟探鳥会(2) »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟探鳥会(1):

« カルガモの潜水 | トップページ | 新潟探鳥会(2) »