« 秋の三番瀬(2) | トップページ | 浅川定期カウント »

2013年9月16日 (月)

秋の三番瀬(3)

今日は、中くらいの大きさのシギ達です。
この時期(冬羽)のオバシギとコオバシギの識別は難しく、インターネットで調べると嘴の大きさ、長さに違いがあることが分かりました。撮った写真の中からそれらしいのを見つけてみました。
  嘴が細く長いのがオバシギ。嘴は頭長より長いそうです。
Abe_831511

  水浴びしている幼鳥も嘴が長いので、オバシギ。
Abe_833201

 こちらは嘴が太くて短いのでコオバシギ。嘴の長さは頭長程度だそうです。
Abe_830301

  これも同じ個体のコオバシギ。
Abe_830411

  キョウジョシギもいました。
Abe_841201

  ダイゼンもいました。
Abe_826301

何気なく行った三番瀬。思いの外いろいろな鳥達がいて楽しめました。また、
春にしか見なかったシギ達の冬羽に苦労し、勉強になりました。


« 秋の三番瀬(2) | トップページ | 浅川定期カウント »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の三番瀬(3):

« 秋の三番瀬(2) | トップページ | 浅川定期カウント »