« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ガビチョウ

先日、我が家に庭木にガビチョウが巣を作りました。外からは全く見えず、鳴き声だけで確認していたのですが、夕方にしか戻って来ず、そのうち来なくなりました。放棄したようです。今は、夕方、裏の家の庭で声がします。ガビチョウは、鳴き声が美しいからと中国南部から持ち込まれた篭脱け鳥です。近年、急速に勢力を拡大しているようです。裏山に行くと、必ずと言っていいほど大きな鳴き声を聞き、姿を目にします。
  白いメガネ姿が特徴ですね。
P127021301

 普段、藪の中にいることが多いのですが、今日は姿を見せてくれました。
P127023601

  倒木の上に頭の毛を逆立てたガビチョウがいました。
P127025701

  羽繕いもしています。
P127027101

  しきりに上を見ています。
P127027701

  もう1羽がやってきました。つがいでしょうか。
P12702840




2013年6月29日 (土)

浅川散歩

雨が止んだので、浅川を散歩してきました。前日の雨で水嵩が増し、急流を作っていました。鳥達は急流を避けて支流の流れの早くないところを選んでいるようでした。
  まずはカワセミです。流れに突き出た枯れ草の茎に止まっていましたが、下は急流、魚は見えません。
P127044601

  もう1羽やってきました。幼鳥のようです。
P127042401

  幼鳥は全体的に色が薄く、黒ずんでいますね。
P127042201

  イソシギは水辺で餌を探していました。
P127034701

  ヒヨドリの幼鳥です。近くに親鳥もいました。
P127038201

  この時期にしか見られない幼鳥達ですが、営巣や子育てを邪魔しないように観察したいものです。




2013年6月27日 (木)

コジュケイ

今日は、「チョットコイ、チョットコイ」と大きな声で鳴くコジュケイです。我が家では、早朝にこの声で起こされることもしばしばあります。元々、中国からペットとして輸入され、その後狩猟用に放鳥されたそうです。
  メスに木の実を渡すオス
P126091701

  タンポポの花の中で餌を探しながら歩きます
P127001701

  虫のようなものを咥え、メスの下へ急ぎます
P126096401

  メスが受け取り、食べました
P126096701

  道に出てきました
P127024501

  オスがメスを守るようにこちらを見ながら後ろから行きました。
P127024101

とっても仲の良いコジュケイ夫婦でした。




2013年6月26日 (水)

オオヨシキリの幼鳥

葦原でサンカノゴイの出を待っている間、すぐ前の葦の陰でオオヨシキリの幼鳥が親鳥から餌をねだるところを見ました。
  幼鳥が3羽(写真では2羽)いました。
Abe_531601

  親に向かって大きな口を開けて餌をねだります。
Abe_568301

  親が咥えてきたのは小さなカエルでした。
Abe_521401

  1羽の幼鳥が葦陰から前へ出てきました。
Abe_578201

  少しなら飛ぶこともできるようです。
Abe_580401

  こちらは幼鳥たちの親鳥です。
Abe_569001


2013年6月25日 (火)

ヨシゴイ

サンカノゴイがいる葦原にいたヨシゴイです。葦原の上をよく飛びましたが、すぐまた葦原の中へ降りてしまい、カメラで追いかけるのは大変でした。
Abe_511901

  こちらは頭が黒いのでオスのようです
Abe_518301_2

  こちらは、お腹に縦斑がありメスのようです。
Abe_539201

  やっと葦原の見える場所に降りました
Abe_566401_2

  しかし、すぐに飛び立ちました
Abe_567001_2

  川の上も飛びました
Abe_604501




2013年6月24日 (月)

サンカノゴイ

梅雨の晴れ間に印旛沼へ行ってきました。着いてすぐサンカノゴイが近くを飛びました。巣がある葦原と餌場である田んぼを行き来しているのです。私たちはその中間の堤防の上から見ているので、頭上を飛ぶこともあります。今年は数つがいが営巣しているそうです。
  近過ぎて羽が切れました。
Abe_501301

  大きな鳥なので、ピント合わせは簡単です。
Abe_501401

  こちらの個体は羽がぼろぼろになっています
Abe_515901

 
 葦原の中から突然飛び上がるので、気が付くのに遅れるとピントが合った時には後ろ姿です。
Abe_554901

 遠くの田んぼに降りているところも見れました。得意の首伸ばしです。
Abe_582801

  畦道をとことこ歩いています。
Abe_591101

  こちらの個体は首から上だけ出しています。
Abe_601201



2013年6月23日 (日)

カルガモの親子Ⅱ

先日、浅川の定期カウントに参加した時、カルガモの親子を見ました。以前見た親子とは違う親子のようでした。
  こちら側の岸で休んでいました。
P126076701

  こちらに気づいて、慌てて川に入りました
P126077401

  子供は全部で12羽います。これだけたくさんいると壮観ですね。
P126080501

  川の急流を向こう岸へ泳いで行きました
P126081701

  親も加わって、一列に並んで流れを遡って行きました
P126085101

 別の場所でも、3羽の大人に守られた子供が3羽がいました。
P126088701



2013年6月22日 (土)

コジュリン

今日も利根川葦原にいた鳥で、コジュリンです。夏羽で頭が黒く、遠くからでも見つけることができました。遠いので写真はちょっとつらい。大トリミングしました。
Abe_466201

  ホオジロの囀りのような声でよく鳴いています。
Abe_470201

  上を向いて大きな口を開けて、囀ります。
Abe_467501

  
  後ろ向き。背中の黒い縦斑がよく見えますね。
Abe_471801




2013年6月21日 (金)

コヨシキリ

今日も、利根川葦原の鳥、コヨシキリです。オオヨシキリと違い、きれいな声で囀ります。
  口の中が黄色い(赤くない)のもオオヨシキリとの違いですね。
Abe_494501

  白い眉斑が目立ち、その上に黒い線もあります。
Abe_486801_2

  大きな口を開け、よく鳴きます
Abe_484701

Abe_484801

  こちらでも・・・
Abe_474201_2











2013年6月20日 (木)

オオセッカ

今日は、利根川の葦原で見たオオセッカです。居る場所が局地的でなかなか見ることがないですが、この時は、たっぷりと見ることができました。
  お気に入りの茎に止まりました。背中の黒い縦斑が目立ちます。
Abe_499401

オオセッカは、鳴きながら飛びあがり、また元の場所に戻る囀り飛翔が有名ですが、横へ飛ぶ姿を何度も見たので、そうばかりではないようです。
Abe_464601

囀る場所はいくつか決まっているようです。「グチュグチュグチュ」と言ったような声で鳴きます。
Abe_498501

  頻繁に飛びます。
Abe_498701

 お腹は白っぽいですね。
Abe_483801

 鳴きながら飛んでいます。
Abe_484501


2013年6月19日 (水)

アジサシ

今日はアジサシです。アジサシはコアジサシより少し大きく、頭、嘴、足が黒いので区別が付きます。50羽ほどの群れが浪打際にいて、大きな波が押し寄せると一斉に飛び立ち、また元の場所に戻る、ということを繰り返していました。
  浪打際で群れるアジサシ。手前はウミネコ。
Abe_389201

  大波が来ると一斉に飛び立ちます
Abe_405501_2

 この日は風もなく穏やかでしたが、太平洋のうねりは大きいですね。
Abe_395501

  飛ぶ時も群れです。これは一部を拡大。
Abe_386801

  さらに拡大して1羽だけにしました。
Abe_396801










2013年6月18日 (火)

コアジサシ

海辺の砂浜のコアジサシのコロニーを見てきました。コロニーを荒らさないように波消しブロック越しに見ました。
  飛ぶスピードが速すぎてカメラで捉えるのに苦労しました。
Abe_401601
  小魚を咥えて飛んできました
Abe_394001

  求愛行動でしょうか、小魚を渡していました。
Abe_393801

  砂浜には雛がいましたが、よく見ないとわかりません。
Abe_438901

 親を間違えたのでしょうか、追い払われました。後ろに別の雛が見えます。
Abe_433801

 波消しブロックに上った人がいて、すぐ親が飛び立ち警戒していました。
Abe_427401











2013年6月16日 (日)

ブッポウソウ

今年も昨年と同じ場所でブッポソウを見ました。2羽いて、どこかで営巣しているようでした。近づかないようにして、遠くからだったので写真はうまく撮れませんでした。
  杉の先端から周りを警戒する

Abd_311001
  飛翔中。白い翼帯が見えます
Abd_304401
  やはり先端に止まりました
Abd_336801

こちらに向かって飛び立ちました
Abd_335901

  木陰に止まるブッポウソウ
Abd_339201

  2羽が、一瞬、同じ木に止まりました。Abd_344301




2013年6月15日 (土)

サシバ

里山で電柱に止まるサシバを見つけました。しばらくすると飛び立ち、旋回しながら飛んで行きました。サシバは東南アジアなどからやってきて里山などで子育てをして秋には帰って行きます。9月には、あちこちでタカの渡りとして観察することができます。
  電柱に止まるサシバ
Abd_321101
  飛びました
Abd_321601

  旋回しています
Abd_325901
 こちらへ向かってきました。
Abd_325201
  また周りました。
Abd_325301
  翼が透き通って綺麗ですね。
Abd_325701





2013年6月14日 (金)

ノジコ

森の中を歩いていると、頭上の木に突然、ノジコが飛んできました。
下から見上げる形なので、ほとんどお腹しか見えません。
Abd_365801

 ノジコはアオジに似ていますが、アオジは横腹に黒い縦斑があります。
Abd_366101

 右を見たり左を見たりして、30秒ほど止まっていました。
Abd_366301

Abd_366401

  こっちを見下ろしています。
Abd_367001
 

 これは下から見上げたキビタキです。
Abd_347901




2013年6月13日 (木)

ハチクマ

ハチクマが頭上近くを旋回しながら飛んでいきました。ハチクマは蜂の巣を襲って蜂の子を食べると言われていましたが、数年前信州のワシタカ調査グループがその撮影に成功して話題になりましたね。
ハチクマは頭が細くペンのように尖っているので、比較的判別し易いタカだと思います。
写真は、空抜けで真っ黒くなるのを恐れて、プラス補正をし過ぎて、白っぽくなってしまいました。
Abd_315201
Abd_316001

Abd_314901
Abd_316301_2

Abd_316601

Abd_317301





2013年6月12日 (水)

オオアカゲラ

山奥の林でオオアカゲラ(♂)に出逢いました。
  横になった木の上をピョンピョンと跳ねて移動していました。
Abd_372701

  止まって上を見ています。
Abd_372801

  突然、飛びました。普段、羽で見えない胴体の上面は真っ黒ですね。
Abd_376701

  別の枯れ木に止まりました。この姿が普通ですね。
Abd_380801

 生木を盛んに突いていましたが、中から虫をゲットしました。横にも突いた後がありますね。
Abd_362801






2013年6月11日 (火)

アオゲラ

山奥へ鳥を探しに行った時、久しぶりにアオゲラを見ました。大きな枯れ木を上へ上がっては別の枯れ木に飛び移っていました。
  後頭部まで赤いのでオスですね。
Abd_327701

  飛びそうです。
Abd_333101

  飛びました。シャッターを押すタイミングが難しいです。
Abd_351501

  別の大きな枯れ木に止まりました。
Abd_350701_2

  木の幹は大きな穴がたくさん空いています。
Abd_350401

 さらに上へ上がっていきました。
Abd_350901



2013年6月 8日 (土)

カルガモの親子

例年この時期、浅川を散歩するとカルガモの親子を数組見ます。昨日は1組だけでしたが、ほほえましい光景に出逢いました。
  草の中から母親を先頭に親子が出てきました。
P126024601

  川の急流をどんどん下っていきます。
P126025201

 滝のようなところに来ました。ひな達は尻込みしています。
P126027001

 後ろから押されるようにして2羽が降りて行きました。
P126027401

  2羽が降りると母親も降りました。
P126027701

 母親に続いて全部のひなが降りると、母親が「こっちですよ」とばかりに羽を広げました。
P126032001

 そして無事、川の流れの緩やかなところへ出ました。ひなは9羽いました。無事育つといいですね。
P126039401






2013年6月 7日 (金)

浅川散歩

雨上がりでまだ雲が多く、暑くなかったので、久しぶりに、LUMIX FZ150を持って浅川へ散歩に出かけました。
 さっそくコチドリに出逢いました。特徴の黄色いアイリングがよく見えます。
P126052401

  コチドリは夏鳥です。私は今季初認です。
P126023601

 こちらは留鳥のイカルチドリ。写真ではわかりませんが、コチドリより大きく見えます。
P126059801

 他にもこんな鳥たちがいました。
  河原に降りたカワセミ
P126064401

  川の中で獲物を食べるトビ。睨まれました。
P126073201

  オナガ。家族でしょうか。5,6羽でいました。
P126021601

  空を飛び回るセッカ。やっと見えるところに止まりました。
P126075601

  ねずみもちの木で何か(虫?)を食べるスズメ。
P126071501

カルガモの親子にも出逢いましたが、それは明日・・・


« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »