« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

アオバズク

今日は、鳥友に誘われて、アオバズクを見に行ってきました。お寺の入口にある大きな木の上の方に成鳥が2羽止まっていました。つがいのようでした。これからどこかで営巣するのでしょう。
アオバズクは夜行性。昼間は眠たそうでなかなか目を開けてくれませんが、時々、目を開けます。その時がシャッターチャンス。
Abd_287301

  ずっと同じポーズのままです。
Abd_288101

 こちらを睨むことも。眠たいのにうるさいなあ、とでも言っているようです。
Abd_288601

 横から見ると、目は真ん丸ですね。
Abd_291201



2013年5月25日 (土)

浅川の定期カウントで

飛島から帰った次の日、浅川の定期カウントに参加しました。キジが河原で鳴いていたり、セッカが飛び回ったりと春らしいカウントとなりました。
  まだいたキアシシギ 数か所で見ました
P125088901

  見つけ難いイカルチドリ コチドリではないですねー
P125090401

 足の先がピンクのコサギ。初めて見ました。婚姻色だそうです。
P125096801

 体全体の飾り羽が見えます
P125095901

 独特の鳴き声のオオヨシキリ すぐ前の枝に止まりました
P125092601

  大きな口を開けて鳴いていました。
P125094101








2013年5月24日 (金)

飛島(9)野鳥いろいろ

今日は、飛島シリーズの最後です。まとめていろいろな鳥を紹介します。
  まず、たくさんいたアトリです。真黒い頭の夏羽になっています。
Abe_006801
 

  目も周りだけ白いですね
Abe_007801

 マヒワ たくさんいましたが、写真はあまり撮っていませんでした。
Abe_181901

  チュウサギです。 やさしい顔をしています。
Abe_080601

  アマサギ  名前の由来の亜麻色の顔をしています。
Abe_136001

Abe_174601

  ノビタキ こちらも真黒い顔をしています。
Abe_194401

  コシアカツバメ  胸の縦斑が目立ちます。
Abe_129201

  ハヤブサ 断崖に巣を作っていました。
Abe_155301

5月中旬に3泊4日(1泊は車中)で行った飛島。個人的には73種を確認し、初見は(コ)ヒメコウテンシ、キマユホオジロ、マミジロキビタキ♀の3種でした。やはり渡りの時季の飛島は楽しいですね。





2013年5月23日 (木)

飛島(8)ハチジョウツグミ

今日はハチジョウツグミです。ツグミの亜種ですが、胸の赤味が少ないので、中間型のようです。直径10mほどの柿の木付近からあまり動かず、やはり疲れているのでしょうか。
Abe_145201

Abe_150201

Abe_148001

Abe_151201

トラツグミもいました。
Abe_072001_2

Abe_071201






2013年5月22日 (水)

飛島(7)メス♀メス

渡りのピークから少し遅れていたので、メスがたくさんいました。渡りはまずオスが先に渡り、後からメスが渡るようです。メスは同じような背中の色なので、判別が難しいですね。
  オオルリ♀  他のより大きく喉の部分が薄茶色です。
Abe_172601

  キビタキ♀  少し赤味があります
Abe_208101

  コルリ♀ 腰の下に少し青が見えます
Abe_029601

  マミジロキビタキ♀ 腰の黄色が決め手になりました
No21

オスもいました。
  オオルリ♂
Abe_152701

  キビタキ♂
Abe_197801

  ムギマキ♂
Abe_031201







2013年5月21日 (火)

飛島(6)ムシクイ

今日は、たくさんいたムシクイ達です。センダイムシクイとメボゾムシクイですが見ただけでは、なかなか区別が付きません。鳴き声を聞くと違いがはっきりしていてよくわかります。
 センダイムシクイ 頭央線があります
Abe_140001

 
Abe_135501

 メボソムシクイ 背中の色が少し茶色がかっている?
Abe_042801

  ダム湖で
Abe_206301

  サンショウクイもいました。
Abe_122601


Abe_120701


2013年5月20日 (月)

飛島(5)ホトトギス

今日は、ホトトギスです。最近、我が家の近くでも声を聞いたとの情報がありますが、飛島では、近くでしかも目の高さで見ることができました。
  お腹は白く粗い横斑があります
Abe_104401

  カッコウのような止まり方。カッコウ科の鳥です。
Abe_109601

  こちらに向かって飛んできました
Abe_104901

  横の木の方へ方向転換です
Abe_107901

  後ろ姿は真っ黒です
Abe_111201

  なんと近くにブッポウソウもいました
Abe_074801



2013年5月19日 (日)

飛島(4)ホオアカとコホオアカ

今日は、ホオアカとコホオアカです。頬が赤いだけで区別がつかなかったのですが、今回、コホオアカを度々見る機会があり、先輩から両者の区別を教えて頂きました。分かると判別は比較的簡単です。
  コホオアカ  胸に縦斑があります
Abe_102801

Abe_011901

Abe_112601

  ホオアカ  胸にリングのような黒い斑があります
Abe_132201

Abe_067501






2013年5月18日 (土)

飛島(3)(コ)マミジロタヒバリ

今日は、2日間、校庭にいた(コ)マミジロタヒバリです。ベテランの話では、コマミジロタヒバリとのことです。コマミジロタヒバリであれば、初見です。マミジロタヒバリとコマミジロタヒバリの識別は、コマミジロタヒバリの方が、小さく、嘴や足、尾も短い、眉斑は不明瞭、立ち姿が低いなど、識別ポイントはありますが、私には判別できないので、とりあえずマミジロタヒバリということにしておきたいと思います。
Abe_045201


Abe_097301


Abe_046101


Abe_063701

Abe_100601_2



2013年5月17日 (金)

飛島(2)キマユホオジロ

3度目の飛島でやっと念願のキマユホオジロを見ることができました。同行の人に教えてもらい、双眼鏡で確認して、カメラを向けて撮り始めてから数秒、畑の向こうに消えて行きました。
  畑の中で採餌していました
Abe_179801

  反対側を向きました
Abe_180701

  跳ねながら一目散に逃げて行きます
Abe_180311

  ビニールシートも飛び越えて行きます
Abe_179201

  ジャンプもしました
Abe_178501_2

  草の中へ入って行きました
Abe_178901



2013年5月16日 (木)

飛島(1)ヒメコウテンシ

地元の鳥の会で飛島へ行ってきました。渡りのピークは少しずれていましたが、たくさんの鳥が見られました。従ってしばらく飛島シリーズが続きます。
今日は、まず初見のヒメコウテンシです。
ほとんど同じ場所にいたので、たっぷりと見ることができました。
Abe_097301

  全体的に淡褐色で地味な鳥です。
Abe_204001

  嘴が短く、眉斑、アイリングも淡い
Abe_203701

 正面から見るとこんな感じ。胸横に黒い斑がありますね。
Abe_099601

 後ろから見るとこんな感じ。3列風切羽が長い
Abe_100601


2013年5月12日 (日)

キビタキ

今日は、再びキビタキです。前回とは別の場所で撮ったものです。今回は、逆光ながら枝被りなく撮れました。
Abd_875001


Abd_922901


Abd_927601

Abd_989101_3

Abd_986401


Abd_990301_2





2013年5月11日 (土)

カケス

先日コマドリを見た場所にカケスもやって来ました。毎年、見られるので、この辺に住んでいるのでしょう。
 まず近くの木に止まって周辺を警戒します。
Ab_027801

 奥の方の岩の上に降りました。
Ab_031101

  こちらを見ています。
Ab_030201

  我々を警戒したのか、「ジャー」っと鳴きました。
Ab_028501_2

 見返りの後姿も決まっていますね。
Ab_031501



2013年5月10日 (金)

夏鳥(5)コマドリ

ここ数年、コマドリを見に行く場所へ今年も行ってきました。笹薮の中で、いい声で盛んに囀っていますが、なかなか出て来ません。しかし一旦、出て来ると意外と度胸がよく、結構近くまで寄ってきました。
Abd_972801

  笹の中から出てきました
Abd_972901

  倒木の上をぴょんぴょんと歩きます
Abd_974301

  やっと囀りました
Abd_978801

  羽繕いもします
Ab_019801



2013年5月 9日 (木)

夏鳥(4)コルリ

今日は、コルリです。姿はオオルリに似ていますが少し小さく、鳴き声はコマドリに似ていますが、少し甲高いように思います。東京都と山梨県の境の山まで行くと、よく鳴いていて、沢に降りると近くで餌を探しているところを目にします。
Abd_998301


Ab_000101

Ab_001101

  こちらは若鳥です。背中がやや青くなっています。
Abd_968501

Abd_982401


2013年5月 8日 (水)

夏鳥(3)センダイムシクイ

夏鳥の一種であるセンダイムシクイを見ました。鳴き声に特徴があり、「焼酎一杯ぐいー」と聞きなしされています。私は、見た目だけでは他のムシクイと区別することができません。
  高い木の上にいて、下からはお腹しか見えません
Abd_860201

  盛んに鳴いていました
Abd_860901

  水場に来て水浴びしていました
Abd_906901

  水浴び後、一休み中です
Abd_907801




2013年5月 6日 (月)

夏鳥(2)キビタキ

2回目の夏鳥調査に行ってきました。
前回見られたオオルリやコサメビタキがいた他、クロツグミがいい声で盛んに鳴いていました。
キビタキのオス3羽が縄張り争いでしょうか、大きな声でさえずったり、追いかけっこをしていました。
P125048901

P125054301

P125059301

P125062501


2013年5月 5日 (日)

浅川散歩

暖かい陽気に誘われて浅川を散歩してきました。
渡りの途中のキアシシギがいました。例年5月中旬に見られるのですが、やはり今年は早いですね。
  休憩中のキアシシギ7羽とイソシギ2羽
P125039901

  草花の陰で休んでいます。
P125027301

  小魚を捕まえました。
P125009601

  コチドリかと思ったら嘴が長くイカルチドリのようです。
P124098801

  2羽で鳴き交わしていました。
P124096901

  木の上でメジロがさえずっていました。
P125043601




2013年5月 4日 (土)

夏鳥(1)オオルリ

先日(GWの前)、山の公園へ夏鳥調査に行ってきました。
木の上でオオルリやコサメビタキが鳴いていました。キビタキやクロツグミの声も遠くで聞こえていました。
  オオルリ♂
P124055701

P124053601

P124061601

  コサメビタキ
P12403480

P124042101



2013年5月 3日 (金)

八丈航路の海鳥(3)

今日はミズナギドリです。まずたくさんいたオオミズナギドリです。帰路の三宅島から東京湾の入口まで途切れることなくずっと見られました。
 オオミズナギドリ
Abd_709901

  上面は薄黒く、頭はごま塩。
Abd_755901

  下面は白い。
Abd_755601

  もう一種。ハシボソミズナギドリです。下面も黒い。
Abd_692701

  翼の部分が黒光りしています
Abd_692901

Abd_694001





2013年5月 2日 (木)

八丈航路の海鳥(2)

八丈航路では、アホウドリを見ることはできませんでしたが、コアホウドリを見ることができました。
  コアホウドリ  大きな鳥で、頭、体は白く、翼は茶色っぽい黒です。
Abd_758001

Abd_760801
 

  体の下面も白ですね。
Abd_762001

  カツオドリも2度見ることができました。でも遠い!
Abd_736501

Abd_736901

Abd_677301




2013年5月 1日 (水)

八丈航路の海鳥(1)クロアシアホウドリ

先日、八丈島へ夜行日帰りで行ってきました。船上からの海鳥観察・撮影です。初めての経験でした。当然ながら船は動くし、鳥は逃げるしで、大変でした。
今日は、八丈小島でも生息が確認されたと新聞で報道されたクロアシアホウドリです。全身が黒っぽく、嘴の根元など一部が白いがなかなか見つけづらい。航海中、5回見ることができました。
Abd_765801

Abd_765401

Abd_764501

Abd_766401

Abd_767601


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »