« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ツグミ

今日は、電車に乗ってノハラツグミを見てきました。河川敷の広っぱで明らかにツグミとは違う白っぽい色をしていました。初見初撮りです。日本ではあまり見ることができない鳥だそうです。
Abc_921501

  頭の部分が青灰色をしています。
Abc_942201

  ツグミに追い払われました
Abc_925401

  何か文句を言いながら逃げています。
Abc_925701

  ツグミはしつこく追い回していました。
Abc_944401

  とうとう木の上に逃げてしまいました。
Abc_948501




2013年2月27日 (水)

コゲラ

裏山には、クヌギやコナラがたくさんあり、それらを突くコゲラもたくさんいます。
野鳥の世界では、早くも恋の季節。2羽のコゲラがじゃれあっていました。

  ♂ねえねえ、つきあってよ! ♀いやよ!
Abc_879301

  ♂そんなこと言わずにさあ~   ♀だめ!
Abc_879401

  ♂ちぇ! 他をあたるか。
Abc_879801

 ♂でも、いい子だしなあ。ちょっとこっち向いてくれないかなあ。
Abc_880001

  あ~あ、行っちゃった。
Abc_881201


  ♂うーん。まだまだ修行がたりないのかなあ。
Abc_881801_2



2013年2月26日 (火)

キセキレイ

先日、山と谷戸のある公園の工事現場の傍でキセキレイを見ました。
 じっとしていたらどんどん近づいてきました。
Abc_769101

  餌でもねだっているのでしょうか
Abc_769201

  よちよちと歩いてきます。ちょっと動きが変です
Abc_769601

  左足の指向きが後ろになっていて変です
Abc_769301

 足の部分の拡大写真です。左足の指が後ろに曲がっています。右足も指の一つが切断されたようになっています。
Abc_769311

2013年2月25日 (月)

ヒガラ

都会の公園でヒガラを見ました。針葉樹の中で飛び回っていました。ヒガラは山の中でないと見れないと思っていましたが、針葉樹があれば都会でもいるのですね。
Abc_808201

Abc_805601

Abc_806201

Abc_807501


Abc_806601


2013年2月23日 (土)

トモエガモ(2)

たくさん写真を撮ったので、昨日の続きのトモエガモです。変り映えしない写真ばかりですが、御容赦を。
  トモエガモの名前は顔の模様が三つ巴の巴の形に似ていることからと言われています。昔の人は想像豊ですね。
Abc_781001

  前向きでちょっと横を向いたところ。
Abc_784901

  少し斜め後ろから
Abc_792101

  少し引いて見る。静かな水面に顔が写っています。
Abc_796401

  これは昨日の羽ばたきの連続写真の1枚です。
Abc_819601


2013年2月22日 (金)

トモエガモ

都会の大きな公園の池にトモエガモを見に行ってきました。前に2度行って振られていましたが、今日は、小さな池に7,8羽のカルガモと一緒に居ました。初見初撮りです。北陸など日本海側では集団でいるそうですが、1羽だけで迷い込んだのでしょうか。小さな池なので画面いっぱいになりました。右に左にと動きますが、後頭部の緑がきれいに出たタイミングを狙ってシャッターを押しました。
Abc_778801

基本的には、水に浮かんだだけの姿勢で変り映えがしません。
Abc_783801

  足の水かきが見えるところまで近寄ってきました
Abc_789401

  カルガモと一緒だと大きさがよくわかりますね。
Abc_800901

  ようやく羽ばたいてくれました。でも真正面。
Abc_819901_2



2013年2月21日 (木)

マヒワ

今年になって、マヒワの情報があちこっちで言われていましたが、見る機会がありませんでした。何とか見たいという念願がかなって今日、見ることができました、しかも10羽~30羽の群れを何か所かで見ることができ、頭の中がマヒワだらけになってしまいました。
  オスです。緑色がきれいですね
P121083301

  メスはやや地味な色をしています
P121066001

  木止まりから飛びました
P121061111
   

  おいしい草の実があるところに集まって食べています
P121085301

  ススキの中で一休み中です(カワラヒワもいます)
P121093401


2013年2月19日 (火)

アオジ

4,5年前から我が家の狭い庭にアオジのつがいが来るようになっていましたが、昨冬は来ませんでした。今冬も来ないかなと思っていたら、一昨日からメスが1日数回来るようになりました。アオジは裏山にもたくさんいるし、あちこちに”掃いて捨てる”ほどいます。でも我が家の庭に来るアオジは特別です。窓を開けると逃げるので写真は撮れません。それにしてもオスはどうしたのでしょう。
  裏山で撮ったオスです。
Abc_758501

  正面からだとお腹の青(緑)がきれいですね。
Abc_758101
   

  メスは地味ですね。
Abc_758301_2

P121035801


【追記】
このブログを書いた直後に庭につがいのアオジがやってきました。雪が降っていて餌が取れなくなったからでしょうか。窓からのぞくとメスは逃げましたがオスは残っていましたので、ガラス越しに撮ってみました。
Abc_759901

Abc_762701




2013年2月18日 (月)

ルリビタキ

我が家の裏山では、ミヤマホオジロフィバーが続いていますが、他にもいろいろな鳥がいます。今日は、ミヤマの餌をちょっと失敬しているルリビタキです。背中の青(瑠璃)と脇腹のオレンジがきれいですね。ルリビタキのヒタキは、物の本によると、「飛んでいる虫を捕まえる綺麗な鳥」という意味だそうですが、ルリビタキは地上で餌を取るので、どうしてヒタキの名前が付いたのでしょうね。
Abc_753501

Abc_755201

Abc_755301

Abc_754101

  メス(タイプ)もいます
Abc_752101



2013年2月17日 (日)

オオタカ

今日は、多摩川を歩いてきました。遠くの木に白いものが見えたので、双眼鏡でのぞくとオオタカでした。
  カメラを構えて1枚撮ったところで飛びました
Abc_713901

 慌ててシャッターを切りながらカメラで追いかけます。
Abc_714201

 ポイントがずれてボケていましたが、2枚だけ撮れていました。遠すぎてお腹の斑が見えません。
Abc_714501

また遠くの木に向こう向きに止まりました。飛び出しを待っていたのですが、なかなか飛びません。目を離した隙に向こう側へ飛んで行きました。
飛んで欲しい時に飛ばず、止まっていて欲しい時に飛んでしまいます。
Abc_736301





2013年2月16日 (土)

ベニマシコ

今年はあまりいい写真が撮れていませんが、赤い鳥続きでベニマシコのオスです。
  地面に落ちた楡の実を食べていました
Abc_428101

Abc_428701

  こちらは浅川で撮ったものです
P120053201

P120053501




2013年2月15日 (金)

アカゲラ

今日は、裏山にいるアカゲラです。アカゲラは、アオゲラほど頻繁には見ませんが、散歩に行くと4回に1回くらいは出逢います。
Abc_699001

  裏山にはケラ類が好むクヌギなどの木がたくさんあります
Abc_699301

  特に枯れた枝には、虫がいるので大好物です。
Abc_702001

  羽繕いも欠かせません
Abc_702301

  別の木に移り、つるつると上へ上って行きました
Abc_705401


2013年2月14日 (木)

アカハラ

昭和記念公園での探鳥会に参加してきました。公園内のあちこちにアカハラがいました。今年はよく見ますね。
 アカハラ  綱の内側にいてこちらを警戒しています
P121040201

  
  赤いのはお腹の両側ですね。顔に眉斑がありません。
P121047501

  ちなみにこちらはマミチャジナイです。白い眉斑があります
Kby_171701







2013年2月13日 (水)

コイカル(2)

今日は、木の枝に止まるコイカルの特集です。
  たくさんの枝が出ていて枝に邪魔されずに撮るのは至難の業です
Abc_649401

  枝の先に付いた実のようなものを食べています
Abc_650301

  2羽はいつも一緒で、仲が良さそうです。
Abc_661901

  このようなアクロバット的な体勢も平気です
Abc_659101

  やや正面から見た姿です。
Abc_666601

  後ろ姿も見せてくれました
Abc_670401



2013年2月12日 (火)

コイカル♀

今日は、どんよりとした曇り空で寒い中、コイカルを見に行ってきました。ポイントに着くと、たくさんのシメが地面で採餌していました。明らかにシメとは違う色の2羽が、同じく地面で採餌していました。コイカルのメスです。写真は日光不足で色があまり出ていませんが、黄色い嘴と脇腹のオレンジ色が目立ちます。
Abc_612401

Abc_612801

Abc_685201

Abc_692701

 こちらは2年前のコイカルのオスです。頭が黒いですね。
Dsc_646701





2013年2月11日 (月)

ヒレンジャク

例年の場所にレンジャクが来ているとの情報を得て、行ってきました。大きな欅の木の寄生木にヒレンジャクが2羽いました。昨年は見ることができなかったので、2年ぶりの再会です。寄生木の実はまだ赤くなっていないように見えますが、盛んに啄んでいました。前に桜の小枝がたくさんあり、小枝が邪魔にならないところを探すのが大変でした。これからあちこちでもっと見れそうな気がします。
Abc_572801

Abc_581301

Abc_580301

Abc_585301

Abc_589901

Abc_591801



2013年2月10日 (日)

カヤクグリ

北浅川の探鳥会でカヤクグリを見ました。今年初見です。カヤクグリは山の日陰の斜面に張り付くようにしながら草藪の陰を歩いているイメージでしたが、今日は、明るい場所の河原に生えたこのような細い木に止まっていました。
P121023601

 カヤクグリは日本固有種(外国にはいない)だそうです
P121016101

  見返りの姿もなかなか可愛いですね
P121016701

 
  背中は茶色ですが、お腹は灰色、足はピンク(肉)色です

P121018402

   前を見たり後ろを見たりしながらしばらくいてくれました
P121024301_2






2013年2月 8日 (金)

ウミアイサ

ウミアイサが見たくて、東京湾の三番瀬へ行ってきました。今日は風が強いとの予報だったので、ある程度は覚悟していたのですが、ものすごい風で、砂浜では砂が飛び口の中はざらざら、堤防の上では、手すりに掴っていないと飛ばされそうで、身の危険すら感じました。せっかく来たのだから1枚でも、と探すと、遠くの方にオスメスが一緒にいました。三脚が風でぶるぶる揺れるのを抑えながら、シャッターを切って、すぐ退散しました。
  
  手前がオス、茶っぽいのがメス
 
Abc_556101
 波に隠れたり出たりするのでタイミングが難しい
Abc_555901

  オスは、ほとんど頭を翼に入れてお休み
Abc_558101

  メスの1羽がかろうじて顔を出していました
Abc_560101

  2年前に撮った写真  波が静かですね。
Dsc_919202







2013年2月 7日 (木)

ミヤマホオジロ

裏山は、ミヤマホオジロ狙いのカメラマンで連日、賑わっています。夕方、ちょっとだけ様子を見に行ってきました。夕方とあって、帰る人もいましたが、多くのカメラマンは残って最後の出現を待っていました。しばらく待つとやってきました。オス2羽、メス2羽です。
  オス 喉と眉斑の黄色が目立ちますね
P120089701

P120061901

P120079001

  メス オスに比べてすべて色が薄いですね。
P120092501

P120070201









大物

今日は、コサギの採餌の様子です。
湿田でコサギが何かを咥えていました。見るとカエルです。今は地中で冬眠中のはずですが、眠ている場所が浅かったのでしょう。コサギに捕まってしまいました。一方、コサギは思わぬ大物にびっくりしています。
Abc_529901_2

  どうやって食べようかと思案中のようです
Abc_534701

  嘴で器用にカエルを回しました
Abc_534101_3

  そして頭から飲み込みました
Abc_533201




2013年2月 6日 (水)

ジョウビタキ♀

先日、裏山へ散歩に行った時に複数のジョウビタキ♀に出逢いました。
ジョウビタキは日当たりのよい開けた場所に出て来るので、写真にも撮り易いですね。
 杭の上に止まりかわいいですね じっとしているとどんどん近寄ってきます
P120024201

  何か実を咥えてきました
P120021501

  嘴で力いっぱい噛み、実を割ってから食べました
P120021701

 これは別の個体です
P120025901

  目の周りの白いアイリングが目立ちます
P120026801




2013年2月 5日 (火)

カワセミ(2)

先日たくさん撮ったので、今日もカワセミです。
 まずは木の上から獲物を探します
Abc_516401

  次はホバリングして狙いを定めます
Abc_538501

 飛び込みました!嘴からでなく頭から上がってくるのですね。零コンマ何秒の瞬間なので、年寄はシャッターを押すタイミングがどうしても遅れますね。
Abc_508601

  獲物を咥えて飛び上がりますAbc_537701_2

  連写では次の写真はもう枝かぶりです
Abc_537801

  羽を広げた後ろ姿もきれいですね
Abc_538801






2013年2月 4日 (月)

カワセミ

久しぶりにカワセミくんの出番です。他の鳥を目的に行った場所で目的の鳥が出ず、カワセミくんに遊んでもらいました。
  枝の上から下の池の様子を窺っています
Abc_498901

  ホバリングしながら狙いを定めて
Abc_501501

 ダイブしたと思ったら、もう上がってきました。
Abc_518101

  見事成功!何かを咥えて飛んでいきます
Abc_518401

  獲物をあっという間に飲み込んで、また次を狙います
Abc_502401












2013年2月 3日 (日)

タシギ

今日は、タシギを見てきました。冬鳥ですが、田んぼや湿地にいることが多いのは、泥の中に長い嘴を突っ込んで餌を探すからなのでしょう。すぐ近くで多くの人が見ている前で、うろうろ動きながら餌を探していました。体長は27cmだそうですが、意外と小さく感じました。嘴の長さも入れての体長なのでしょうか?
Abc_523801

Abc_525501

  土の中から何かを見つけました
Abc_492901_2

Abc_528901_2
 

  大股で大きな倒木を越えて草薮の中に入って行きました。
Abc_526901













2013年2月 2日 (土)

シメ

小川沿いの自然公園でたくさんのシメを見ました。今年はシメも多いですね。
  大きな木の幹に止まるシメ
Abc_478001

  枝に止まり羽繕いするシメ
Abc_478601

  水浴びするシメ
Abc_485301

  枯葉の上で採餌するシメ
Abc_489501

  近づき過ぎたせいか、睨まれました
Abc_487901_2







2013年2月 1日 (金)

クロジ

多摩川の河原に枯れ草が何重にも覆いかぶさっている中に人が歩いてできた道のようなものがあったので、思い切って入ってみました。
左右の足元からカシラダカやアオジ、ホオジロがぴょんぴょん飛び出してきます。こんな光景を見るのは久しぶりです。この辺は工事の手が入っていなくて、自然のままなのがいいのでしょう。
そんな中、クロジが1羽飛び出してきて、小川の向こうに止まりました。
Abc_448201

 草の実を食べています。
Abc_448501

 しばらく居てくれました
Abc_449001

  思わぬ出逢いにラッキーでした。
Abc_449301

  草の茎に止まるカシラダカ こちらを警戒しています
Abc_451001

  飛び出しました
Abc_451201

  アオジもいました
Abc_451401




« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »